おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ドッグフード ドッグフードに対する考察・雑記

犬の餌をプレミアムドッグフードに変えると全く食べなくなる理由とその対処法。

投稿日:2016年12月30日 更新日:

img_7441

うちのチワワ君が7歳になり、シニア犬の仲間入りをしたことを機に健康にもそろそろ気を使わないとな・・ってことでスタートしたフードジプシーの旅。

本当に良いドッグフードを求めて、ペットショップや獣医さん、知り合いの飼い主さんなどから徹底的にリサーチして、良いときいたフードはとりあえず片っ端からチワワ君に食べてもらいました。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。⇒うちの犬(チワワ)がフードジプシーの旅へ|約7年慣れ親しんだユーカヌバを卒業します。

で、実際にチワワ君の体調や排泄物の状態などからこれから続けていくドッグフードを選ぶつもりだったんですが・・・

試すフード、試すフードを・・・

あまりも食べてくれないんですね・・・

そこで、今回は私と同じようにドッグフードの切り替えをしようと思っているけど、なかなか新しいフードを食べてくれない・・と困っている飼い主さんに向けて、私のたどり着いた一つの結論を紹介します。

Sponcerd Link

高品質のドッグフードばかりを試しているはずなのに食べないのはなんで?

img_76441

うちのチワワ君が今まで試したドッグフードはそれこそ20種類に迫る勢いです。

しかし、そのほとんどを食べませんでした。。。

あげているフードは一応、キロ2000円以上のプレミアムフードばかりをあげていました。
どれもヒューマングレード、オーガニック、生肉90%以上使用、グレインフリーなど本当に質の良いドッグフードばかりです。

でも、食べないんですね。。

何でだろう・・と悩みながら、時折「もう、ユーカヌバに戻ればいいか・・。」とフードの切り替え自体を諦めそうにもなりました。
でも、いろいろな人に話を聞いていく中で、ワンちゃんの食いつきについていろいろと分かってきたんです。

犬の食いつきに重要なたった2つのこと

img_6148

犬の食いつき=美味しい感じるポイントは3つあって、それが

  • 匂い
  • 食感

です。

そして、その中でも大きなウェイトを占めるのが味と匂いの2つです。

犬は人間ほど味が分らないという事実

img_6405

実は人間と比べてそこまで味覚が発達しているわけではないそうです。
なので人間が感じる旨味のような繊細な味の部分までは分かりません。
味が濃いか薄いか(塩分が多いか少ないか)や、甘いか苦いが酸っぱいかのような大まかなところしか分らないのです。

犬にとって味よりも重要なのは匂い

img_7351

で、味よりもおいしいと感じるのに重要な要素がワンちゃんにはあって、それが匂いです。
言わずもがな、犬の嗅覚は人間の何十倍もあると言われるほど敏感。

そのおいしそうな匂いと大まかな味を合わせて感じることでおいしいと感じているのです。

ジャンキーなフードほど食いつきが良い理由

img_9036

これはあるドッグフードメーカーの営業の方から聞いた話ですが、ドッグフードに食いつきのよくなるような匂いをつけるのは油なんだそうです。
この食いつきの良くなる油はアメリカでものすごく研究されていて、それが日本を含め世界中のドッグフードに入れられているそうです。

ただし、その嗜好性を高めるドッグフード用の油はトップシークレットで作っている会社は何を原料にしているかなどを公開していません。
つまり、その油に何が入っているのか誰にも分らないのです。

これって人間の世界でも同じようなことが起こっていると思いませんか?
そうです、マ○ドナ○ドなどに代表される激安ジャンクフード産業です。

こういったマ○ドナ○ドの味に慣れた人間が健康に良い自然派の食事を美味しいと思わないように、ドッグフードの世界でも嗜好性の強いジャンキーな味や匂いに慣れてしまえば、質の良い自然派ドッグフードがおいしいと思わなくなってしまうのではないでしょうか。。

おそらくこれが、うちのチワワ君が試すフードをすべて嫌がった理由だと思います。

育った家庭の食卓の匂いがワンちゃんは大好き

こういった現状があるので、自然派のドッグフードを食べさせるためには時間をかけて慣れさせるしか方法はないようです。。

ただし、その営業の方からこうも教えてもらいました。

小さいころから慣れている食卓の匂いは犬は覚えているので、家庭の料理に近いフードや手作り食などは食べてくれやすい。

ということです。

確かに、手作り食についてはたまに作ってあげるのですが、びっくりするくらいの勢いで食べるんですよね。
手作り食についての記事はこちら。⇒手作りご飯に食いつきの悪かったドッグフードを混ぜてあげてみた!

これがヒントになって、あるドッグフードにたどり着きます。

それが、人間の食べれる素材にこだわってつくられた国産の自然派フードです。

日本の食卓にある材料で作られたドッグフード

ドットわん

img_8216

初めて試したのはこのドットわんです。
全て国産の人間が食べれる素材を使っています。
カツオや豆腐、おからなど日本の食卓に出てくる食材が多く入っています。

実際にこのドットわんを食べさせてみたところ、びっくりするくらい最初からよく食べてくれました。

⇒ドットわん鶏ごはんを食べせてみた!あの偏食チワワ君が一気に平らげました。

ジロ吉ごはん

img_88881

ドットわんを紹介してもらった人から「これもいいよ」といって教えてもらったのが、ジロ吉ごはんです。
ジロ吉ごはんも国産の原料にこだわってつくられた国産のドッグフード。
こちらもおからやカツオ、昆布など家庭料理によく出てくる原料が多く入っています。

このジロ吉ごはんもはじめからすごい食いつきがよくて、あげたとたんに一気に平らげてしまいました。
おかわりまで要求したほどです。(笑)

⇒ジロ吉ごはんを食べさせてみたよ

まとめ

  • ジャンキーなフードほど人工的な味と匂いで食いつきをよくする研究がされている。
  • 質の良いフードに変えてワンちゃんが食べないのは、ジャンクフード大好きな子供が精進料理を嫌がるようなもの。
  • 海外産のドッグフードは日本の家庭の食卓で育ったワンちゃんには慣れないのかもしれない
  • 国産の出汁など日本の和食に近い味付けのしてあるドッグフードをあげてみると、うちのチワワ君は大好きだった

おすすめの関連記事

-ドッグフード, ドッグフードに対する考察・雑記

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.