食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ペット保険 ペット保険選びのポイント

【怖いペット保険】慢性疾患(病気)になると更新を断られる保険があるって本当!?

投稿日:2017年1月12日 更新日:

ペット保険って窓口もないですし、よく分らないことって多くないですか?
最近私が気づいたのが、利用費が高額になり保険金をたくさん受け取った病気など特定の病気やケガに関して次年度以降保険の対象外になる可能性がある保険があるという話です。
これが本当であれば保険の意味って・・・?と聞きたくなります。

さらに、ペット保険は1年更新で年間の保険の限度額って各社決まってるわけです。
で、年間限度額って全部リセットされると思うじゃないですか。
例えば、年間限度額が70万円の保険であれば、今年70万円満額保険金を使ったとしても普通次年度は全てリセットされてまた70万円使えると思いますよね。

ただ、同じ病気であれば更新しても限度額がリセットされず、この場合はもう同じ病気で保険金がもらえないということになります。
保険料は払っているのにですよ?

こういったことが実はペット保険では普通に行われていますが、本当に分りにくくてたぶん知らずに入っている人もたくさんいると思います。
そこで今回は主要なペット保険について、

  • 特定の病気の追加免責の可能性と限度額の繰り越し
  • 保険金の支払い率
  • 保険金が下りないよくあるケース

この3つのグレーな部分を問い合わせてまとめてみました。

Sponcerd Link

目次

同一の病気が完治せず慢性的になった場合次年度の補償が対象外になる可能性のある保険

プリズムコール

基本的に年度をまたげば受け取り金額はリセットされるが、完治のしない慢性的な疾患については次年度以降に免責されたり条件がつく場合がある。
完治をしていれば基本的にリセットされる。

保険金の支払い率

公表されていません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース

社内規定により教えられない。

プリズムコールの詳細ページへ

FPC

慢性的な疾患で完治をしていなくても基本的にはリセットされる。
ただし、場合によっては次年度より免責させてもらうかもしれないとのこと。
その辺の基準については社内規定に基づくので教えられない。

保険金の支払い率

公表していない

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 保険期間以前からの疾病・ケガ
  • 先天性の病気やケガ

FPCの詳細ページへ

アクサダイレクト いぬのきもち保険

前年度の保険の支払い状況を見て、特定の疾病やケガに対して条件をつけることはある。
ただ、その基準は社内規定で公表していない。

保険金の支払い率

公表していません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 待機期間の病気やケガの発症
  • 審査の結果、条件のついた病気やケガの発症

アクサダイレクトいぬのきもち保険の詳細ページへ

慢性的な同一の病気だと年度をまたいでも限度額がリセットされない保険

ガーデンいぬとねこの保険

今年度に発症した病気の保険金に対しては、次年度でリセットされず繰り越されます。
同じ病気であれば年間限度額=一生の限度額となります。

ただし、同じ病気やケガでも年度内に一度完治をすればリセットされます。

また、同じ年度に発症した複数の病気は年間限度額が共有され、複数の病気トータルで生涯限度額=年間限度額となってしまうので非常に注意。
別記事で詳しく書いたので、一度確認してください。

⇒【ガーデン】いぬとねこの保険の落とし穴!リセットされない限度額

保険金の支払い率

公表してない

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 待期期間中の病気やケガ
  • 免責事項にある病気やケガ
  • 病院へ行ったのが保険期間スタート後であっても病気を発症したのが保険期間が始まる前だと判断されたとき

ペッツベスト

一回の事故、病気に関する保険金額が50万円と決まっていて同じ病気に関しては次年度に保険を更新しても使える保険金額はリセットされない。

同じ病気やケガでも一度年度内に完治をすればリセットされる。

例えば、心臓疾患で20万円の治療費が発生すれば、翌年の心臓病で使える保険金額は30万円まで。
そして、次年度も20万円の保険金を心臓病の治療費として受け取った場合、翌々年に受け取れる心臓疾患での保険金額は10万円まで。

保険金の支払い率

公表されていません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 保険金対象外とされている病気やケガ
  • 待機期間中の病気やケガ
  • 特定疾病疾患で受け取れる保険金以上の治療費が発生した場合
  • 加入時に条件がついてその条件にひっかかった場合
  • 以前発症した病気と関連した病気を発症した場合

PS保険

病気をしても一度完治すれば同じ病気でも、次年度には受け取り保険金はリセットされる。
ただし、慢性的で完治をしていない病気に関しては限度額や限度日数は繰り越しされる。

例えば、

保険金の支払い率

公表されていません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース

何かしらの症状があって病院へ行って検査をしたが、病気やケガではなかった場合。
結果として何か病気などが見つかれば保険対象になるが、何も見つからなかった場合は保険対象外となる。

慢性的な同一病気に対して制限が全くない保険

ペット&ファミリー

年度をまたげば受け取り保険金もすべてリセットされる。
慢性的な病気で完治をしていなくても年度をまたげばリセットされます。

保険金の支払い率

公表していません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース

ほとんどパンフレットに書いてある待機期間以前の発症や保険対象外となる病気やケガなど。

アイペット

翌年に特定の病気やケガを保険対象外としたり、継続の更新をこちらからお断りすることはありませんとのこと。

保険金の支払い率

公表していません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 避妊・去勢手術
  • さい・そけいヘルニア(でべそ、脱腸)

アニコム

今年度の保険金支払い状況を見て、次年度に特定の病気やケガを保険対象外にしたり、保険の継続をお断りすることはありませんとのこと。

保険金の支払い率

公表していません。

請求したのにも関わらず保険金が下りないよくあるケース
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断
  • 国内で認可の下りていない海外の薬を使用した場合

まとめ

こうやって調べて見て分かったのは、慢性的な病気やケガに対しては保険金の支払いを制限している会社が多いことですね。
具体的には、会社によって同一の完治していない病気であれば受取りできる保険金がリセットされないとか、治療が長引いていたり高額な治療になる場合には保険の対象外となったりします。

この辺ってペット保険の資料にはほとんど書かれていないか、説明がかなり分りにくいです。
私の今回調べてみて、慢性的な病気やケガに対して保険の支払いがかなりシビアになるということですね。

対して、アニコムやアイペットなど最大手の会社さんはその辺の制限がなく、保険金の支払いに対してもしっかりしてくれそうな印象です。
その分、保険料も高くなりますけどね。

そんな中でもペット&ファミリーのげんきナンバーわんスリムは免責金額がつきますが、保険料もリーズナブルで慢性的な疾患についてもしっかり保障してくれるのはいいですね。

今回調べてみて、げんきナンバーわんスリムに入って改めて正解だったなって思いました。

参考:加入したペット保険「げんきナンバーワンスリム」の保険証が届きました!

おすすめの関連記事

-ペット保険, ペット保険選びのポイント

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.