おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

犬のサプリメント 犬の病気・健康

【徹底究明】プロキュアは犬の尿結石に良い?おしっこの濃さと色の関係について。

投稿日:2017年2月13日 更新日:

以前、いろいろと試みた挙句に結局最後までチワワ君に飲ませられなかった犬用サプリのプロキュア。
顆粒のプロキュアを飲ませようと悪戦苦闘した記事はこちら。⇒【チワワ君のリアル口コミ】犬用サプリ「プロキュア」試してみた!

最近、このプロキュアがワンちゃんの「尿路結石予防に良い」といった噂を聞いたんですよね。

プロキュアといえば、酵素と乳酸菌が入っていてワンちゃんの腸内環境を整えたり、目的で飲むサプリメントなんですが、尿結石とはどんな関係があるんでしょうか?

ちょっと調べて見ることにしました。

Sponcerd Link

【獣医さんに聞いてみた!】腸内環境が良くなると尿結石になりにくくなるの?

いつものように獣医さんに直接電話でお話を聞けるサービスを利用して、

腸内環境と尿路結石の関係

について聞いてみました。

腸内環境が良くなったり、食べ物の消化が良くなると結石になるリスクが下がるんですか?
少し聞いた話によると、食べ物の消化が悪いと尿路結石になるリスクが高まるということも聞いたことがあるのですが・・。

獣医さん
うーん、腸内環境よりはむしろ尿の方の状況が大きいですかね。
ワンちゃん達って人間よりは肉食に近い感じなので、おしっこのph(ペーハー)はやや酸性という感じなんです。
これが、例えば細菌感染とかで膀胱炎になったりするとその影響でアルカリ性になっちゃったりするんですね。

あとは、体質的に結石が出ちゃうっていう子もいて、腸内環境なのかそれとも他の部分が原因なのかはわからないところなんですよね。

なので、腸内環境を整えましょうというよりは、やっぱりおしっこが濃くなりすぎてないかどうか?という部分の方が結石に関しては重要度が高いです。

ということで、結論としてプロキュアを飲むことと尿路結石のリスクを下げることとの関連性は薄いということですね。。

「水分がしっかりとれていない=おしっこの色が濃い」は必ずしも成り立たない!

ここからは余談で聞いた話なんですが、けっこう目から鱗なことだったので一緒に紹介しておきます。

以前の記事で水分がしっかり摂れているかどうかはおしっこの色で判断できる的なことを書きました。

参考:【室内犬の犬臭さ対策】ワンちゃんの体臭は体調不良のサインかも!?

そのときはしっかり水分が摂れていると透明っぽいおしっこが出て、水分不足だと黄色の濃いおしっこが出るので、できるだけ透明なおしっこが出るようにしましょうね~ということを書いていました。

しかし、今回この獣医さんに聞くところによると、見た目に濃い黄色のおしっこが出ていたとしても色素の色が強いだけで、実際にはそんなに濃くないっていう場合もあるらしいです。

実際に、けっこう黄色っぽかったワンちゃんがおしっこの濃度を測ってみたらそれほど濃くなかったという例もあるみたいなので。

なので、気になる場合は一度動物病院で検査してもらった方がいいんでしょうね。

おすすめの関連記事

-犬のサプリメント, 犬の病気・健康

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.