食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ペット保険 ペット保険選びのポイント

【100%保障】のペット保険まとめ!全額保障に潜む落とし穴も。

投稿日:2017年2月15日 更新日:

ペット保険においてポピュラーなのが50%や70%保障。
つまり、ペット保険の中では治療費の半額の保険金が下りるのか、人間の健康保険と同じ3割負担かというプランが一番多いです。

ただ、その中でも今回は100%保障、つまり費用の全額の保険金が出ますよーという保険プランを紹介したいと思います。

Sponcerd Link

保障割合が100%のペット保険

治療費の100%を保障してくれるのは全ペット保険会社中、この2つだけ。

それぞれの特徴はこんな感じです。

プリズムコール

プリズムコールの特徴としては、犬や猫以外でもうさぎなどの小動物、カメレオンや蛇などの爬虫類など対応している動物が幅広いこと。

あとは、保険料が0歳~変わらないところですね。(※16歳からはシニアプランに加入することになるので、実質ずっと保険料が変わらないわけではありません。)

そして、プリズムコールにはそのほかの保障割合は他に選べず、100%保障プランオンリーとなります。

保険対応外になる病気もけっこう多いですし、全体的にけっこう癖が強い保険です。

プリズムコールの詳細へ

PS保険

保険料の安さで定評のあるPS保険にも100%の補償プランがあります。
PS保険はプリズムコールと違って、50%、70%、100%と保障割合が選べます。

全体的に保障内容の割には保険料も安く、今人気のペット保険の1つですね。

PS保険の詳細へ

保障割合が100%と言っても必ず全額保険金が下りるわけではない。

保障割合が100%といっても、実質いつでも全額の保険金が下りるわけではありません。

年間に支払われる限度額は決まっていますし、保険会社によっては通院、入院、手術とそれぞれにおいて年間で保険金を請求できる回数と1日の保険金の支払い限度額が決まっていたりします。

保険金の治療費が高額になったり、慢性的な病気で年に何回も保険金を請求した場合は治療費の全額保険金が出るということは難しくなってきます。

まとめ

治療費の保障割合が100%と言っても、必ず全額の保険金が支払われるわけではありませんし、月々の保険料も割高だったり保障内容がイマイチだと感じる保険もあるかもしれません。

全額保障というと、キャッチーで魅力的に感じてしまいますが、まずはペット各保険会社の保障内容をよくよく確認、比較することは必須。

初めは少し大変に感じるかもしれませんが、可愛いワンちゃんのために是非愛犬に一番合った保険を見つけて下さいね。

img_6479

【12社徹底比較】自分の犬に合った失敗しないペット保険の選び方

おすすめの関連記事

-ペット保険, ペット保険選びのポイント

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.