おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

便利グッズ・サービス 犬との生活

初めてワンちゃんを迎える方に私が実際に使っているおすすめグッズを紹介します。

投稿日:2017年3月25日 更新日:

少し前にうちの実家でトイプーちゃんを飼い始めたのですが、
初のワンちゃんということでいろいろ大変みたいです^^;

(けっこう強めの)甘噛みが治らなかったり、おもちゃはすぐに壊してしまうし・・などなど。
けっこうやんちゃなワンチャンなようで手を焼いているようですが、そもそも初めてワンちゃんを飼うってなった時は誰しも分らないことだらけ。

ちょっとご飯を残しただけでも、「具合悪いのかな・・」と心配になってしまいますよね。
このサイトをご覧になって頂いている方の中にも、初めてワンちゃんを飼うという方もおられるのではないかということで、
そんな方におすすめのサービスや商品などをまとめてみたいと思います^^
どれも、私が実際に体験して使ってみたものの中から、初めてワンちゃんを飼い始めた時に知っていたら良かったな~というものばかりでっす^^
ぜひぜひ参考にして頂ければ嬉しいです(*’ω’*)

ドッグフードのお試しセット

ドッグフードって本当に無限にあるんじゃないかっていうほど数限りなくありますよね^^;
本当にどれを選んでいいのかわからないくらい。。
初めてワンちゃんを飼ったという方もまずはその種類の多さに驚かれたのではないでしょうか。

年齢的にも子犬(パピー)ちゃんのときと成犬になってから、シニア犬になってからと体に必要なエネルギー量が変わってきます。
また、ワンちゃんによっては特定の食材にアレルギー反応を起こしてしまうなど、これからいくつかフードを切り替えるタイミングもあると思います。

ネットやワンちゃん友達、またはかかりつけの動物病院などでいろいろな情報を聞くと思いますが、
ある程度アタリをつけたら最終的には実際に食べさせてみてワンちゃん自身の反応を見るしかありません。

そこで非常に重宝するのが、ドッグフードのお試しセット。
ワンちゃんによっては、今までと違うフードというだけで拒否反応を起こして食べないことも多いので(うちの子も試すフード試すフード食べてくれなくて大変でした^^;)
購入する前にこういったお試しセットがあると非常に助かりました^^;
1袋購入したのに丸々食べないなんてことになったらもったいないこと限りないですしね。。

>>ドッグフードのお試しセット紹介ページ<<

馬肉パラパラミンチ

これもドッグフードのカテゴリーに入るっちゃぁ入るんですが、
私自身は普段使いしているわけではないので一応分けて紹介することにしました。

これ、うちの子の食いつきが抜群なんです(笑)
この記事を診てもらえれば分ると思うのですが、うちのチワワ君は超がつくほどの偏食で、
試してみたフードはことごとく食べてくれませんでした。。

そんな中で、この馬肉パラパラミンチは出した瞬間からすごい勢いで食いついてきたので、
食欲がないときなどは普段のフードにこの馬肉を生のままトッピングして出したりしています。

こんな感じです(笑)

もともと人間用の馬刺しで余った切れ端の部分を使っているので品質も安心ですし、
こういうのを見ると、やっぱり酵素の入った生の食べ物も本能として求めてるのかなぁと思います。

ドライフードだけで、もちろん数値上の栄養はしっかり摂れるんだろうけど、
酵素とか微生物とかそいういった普通に手作り食や、生食をしてれば摂りいれられるものも摂れないような環境にいるんですもんね。。

なかなかドライフードを食べなかったり、好き嫌いが激しいワンちゃんには一度試してみて下さい^^

馬肉パラパラミンチの詳細へ

>>馬肉パラパラミンチの食いつきをチェック<<

ペット消臭剤のカンファペット

室内犬を飼っている方はトイレのしつけがまずは大きなハードルだと思います^^;
うちのチワワ君も覚えるまでは本当に苦労しました。(遠い目)
カーペットで粗相するは、布団の上でやっちゃうは・・^^;

(覚えるまで大変だと思いますがめげずに頑張ってくださいね!^^
力になれるか分りませんが、私でよければ相談に乗るのでコメントがメッセージ下さい。)

で、そんなワンちゃんのおしっこやうんちの処理に消臭スプレーが必須なのですが、
うちの子はけっこう家の中どこでも舐めちゃう子なので、スプレーした後の床を舐めたりもするんですよね。

それを見ていて正直「大丈夫かなぁ・・あんまり体には良くないよね・・」と心配してたんです。

でも、今の消臭スプレーにしてからはそういった不安が無くなりました^^
しっかり消臭・除菌してくれるのにワンちゃんが舐めても無害っていうのが本当にいいですね。
今ではおしっこやうんちの処理に加えて、散歩後の足拭きだったりワンちゃんの体にも直接使えるので重宝しています^^

カンファペットの詳細へ

>>カンファペットの紹介ページ<<

ペットシーツの消臭炭シート ダブルストップ

次にペットシーツについて。
ペットシーツは消耗品なので、楽天などで安いものもたくさん売られているのですが、
うちではもうここ何年かこのダブルストップのレギュラーサイズを使っています。

以前は有名商品のデオシートを使ってましたが、ダブルストップを使ってからはほぼ浮気なしでこれを使ってますね^^


※左がデオシートで右がダブルストップ

このダブルストップの何がいいかというと、

  • 厚手でしっかりしていて吸収力が良い。
  • 消臭効果が高い。

この2点です。

というかペットシーツなんてこの2つくらいしか判断するところないですよね(笑)
あとは価格ですが。。

価格は中国製の格安シートより安いというほどではないですが、デオシートよりは割安になってます。

うちではこんな風にレギュラーサイズを三枚重ねて使ってます。
汚れたら一番上を交換していくと枚数を節約できてある程度清潔さも保てます。

ワイドシート買うよりこっちの方がお得ですよ^^
良かったら試してみて下さい~。

チワワ君の趾間皮膚炎で使った犬用化粧水

うちのチワワ君のおて手の肉球が真っ赤になって痛痒そうだったときに使ってみた化粧水です。
毎日のお散歩の後に足をしっかりと洗った後、この化粧水をプシュッと吹きかけていました。

before after

そうすると、こんな感じで改善してくれました^^

実際にチワワ君に行った肉球ケアの詳細はこちらの記事はこちら⇒【私の使った趾間炎用肉球グッズ】これで赤みが引きました!

うちの子の場合はしっかりと肉球の周辺を清潔にして、保湿をしたり化粧水をつけつことで改善しました^^
悩んでいる方はぜひ試してみて下さい。

ワンちゃん用化粧水の詳細へ

しつけ教本 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」

初めてワンちゃんを飼うときって、犬のしつけって本当に分らないことだらけ。
特に子犬ちゃんのときなんて、毎日大変なことの連続。

「はぁ~、何で言うこと聞いてくれないんだろ・・本当に言うこと聞いてくれるようになんてなるのかな・・・」

気持ちが折れそうになることも何度もあると思います。

そう思ってしまう1番の理由としては、ワンちゃんのことが良く分からないからですよね。
ワンちゃんは言葉がしゃべれないので、

  • どうやって伝えたらいいのか分らない。
  • 本当に伝わっているのか分からない。

こういう「分らない分らない・・」という中で試行錯誤しながらやっていかなくてはいけません。
巷にはしつけ教室や、しつけ本、テレビでのワンちゃんのしつけ特集などさまざな情報がありますが、
未だに「餌やオヤツをちらつかせる」「いけないことは痛みで覚えさせる」といった飴とムチのしつけ方法が繰り返し良いこととして伝えられています。

しかし、本当に大事なのはワンちゃんとの信頼関係です。

巷で教えられているような、飴でつったりムチを使って無理やり服従させたりしても、
結局は人間に従っているのではなくて「オヤツが欲しいから」「言うことを聞かないと痛い目に遭うから」といった条件付きの行動しかとれなくなります。

そうではなく、ワンちゃんに本当のリーダーとして信頼され、「あなたの言うことが聞くのがうれしい」と思ってもらえればオヤツがなくても、
ワンちゃんに痛い思いをさせなくても良い子に言うことを聞いてくれるようになります。

そんな方法があることを私はこの教材から教えてもらいました。
私自身が手に取ったのはもうある程度うちの子のしつけが終わった後でしたが、「こんな考え方があったのか!」と非常に感銘を受けました。

私のような方にもそうですし、これからワンちゃんのしつけに取り組むという方は特にこの考え方を知ってほしいなと思います。
ただ、実際にワンちゃんを長らく飼っているという方でもこの視点というか、考え方は非常に勉強になると思います。(うちも、もう7歳のシニア犬ですが、本当に買って良かったと思いますし。)

また、教科書のほかにしつけ法を実際に実践しているところが見られるDVDもついていて、文章だけでなく、映像でしっかり学べるところもいいです。

さらに、購入者限定で講師の森田さんに質問できる会員サイト「犬のしつけマニュアル 良くある質問集」や、しつけでつまづきやすいポイントについて動画で説明してくれるFAQサイトなど盛りだくさんの内容になってます^^
特に「犬のしつけマニュアル 良くある質問集」では実際の購入者さんの困ったケースについて森田さんがしっかりと文章や音声で回答されていて、それを読んでいるだけでも自分のワンちゃんに当てはめて読んでいくとかなり勉強になりますよ。(このサイトだけでもかなり膨大な事例集です^^;)

詳しい内容については一度下のボタンから確認してほしいのですが、私としてはワンちゃんを飼っているすべての方におすすめしたい教材ですね。

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」のレビューページへ

いぬのきもち

犬専用の雑誌って意外と少ないのですが、これはベネッセが発行しているワンちゃん雑誌。

以前は「いぬのきもち」として一種類だけの発行だったのですが、今は初心者用とベテラン用といった2つのパターンが発行されるようになっています。
初心者用は1歳までのワンちゃんを飼っている方向け、ベテラン用は1歳以上のワンちゃんを飼っている方向けの雑誌になります。

私はベテラン用を購読しているのですが、パピーちゃんを飼っている方は初心者用がおすすめです。

で、おすすめしたいのはそんなところではなく、というか本の内容はこの際どうでもいいんです^^;

私がおすすめする一番の理由としては、「無料で獣医さんに電話で相談できる」ところ。
いぬのきもちを購読すると、「いぬのきもち相談室」という実際の獣医さんにワンちゃんのことをいろいろと電話で聞けるサービスがタダで利用できるんですよ^^

ワンちゃんを飼い始めの方って、ワンちゃんのちょっとした変化でも気になって不安になったりすると思うんです。
でも、「動物病院へ行くべきか・・様子をみるべきか・・・」こういうケースですぐに獣医さんの意見が聞けるサービスって本当貴重です。
それも電話代以外は完全無料なんですから・・・^^;

通話料金についてもアプリを使えばかなり安くなります^^⇒ 関連記事:いぬのきもち相談室の通話料が激安になる【050plus】の設定~解約方法まで。

もちろん、本の内容も参考になることは多いですが、そうでないとしても、
1カ月1000円ちょっとでこのサービスを利用するためだけに購読するのも全然ありだと思います。
実際に私もしょっちゅう電話しているので、これだけで余裕で元は取れていると思ってます^^;

いぬのきもちの詳細へ

>>いぬのきもちの紹介ページ<<

ペット保険

ワンちゃんを迎え入れ、ペット保険の加入を考えている方、そうでない方いると思いますが、
私の経験上、とりあえず1歳になるまでの1年間はどこかのペット保険に加入していた方がいいと思います。

なぜかというと、子犬は成犬と比べて免疫力も高くないので、風邪など小さな病気にもかかりやすく、何かと動物病院のお世話になることも多くなる可能性も高いからです。

それに、子犬の保険料は高齢になってからと比べるとずいぶん安く、月に1000円~2000円台でほとんどの保険に入れます。
もし、実際に全く保険を使わなかったとしても1年間の安心料だと思えば安いもんかなと^^

で、一括資料請求サービスを使うと色々あるペット保険の資料を一気に取り寄せて比較できるんですね。
さらに、資料請求をした場合に加入できる特別なプランなどもあるので、ペット保険を考え始めたらまずやっておきたいサービスです。

ペット保険の一括資料請求

うちのチワワ君がシニア犬になるタイミングで入ったペット保険について、その選び方なども記事にしているので良かったら一度見てみて下さい^^

⇒シニア犬のための失敗しないおすすめペット保険の比較・選び方完全ガイド

おすすめの関連記事

-便利グッズ・サービス, 犬との生活

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.