おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

犬のサプリメント

犬がうんちを食べるのを阻止!食糞防止に試したいおすすめサプリは?

投稿日:2016年6月5日 更新日:

うちのチワワ君も食ふんをよくしてしまうのですが、今回は食ふんを防止するのにおすすめのサプリメントについて紹介します。

まず、なぜ食ふんをしてしまうのは何が原因なのか?というところから、
食ふん防止のためにはどのようなサプリメントを選べばいいのかについても紹介していきます^^

Sponcerd Link

犬がうんちを食べてしまう原因

消化不良によって未消化の食べ物の匂いがしてしまう

犬が自分のうんちを食べてしまう大きな原因の1つとして、未消化の食べ物が便に混じっていることがあります。
ワンちゃんは人間よりも非常に嗅覚が鋭いため、この食べ物の匂いをかぎとって食べてしまうのです。

そして、便の中に消化しきれなかった食べ物が残っているということは、
胃腸の消化能力が落ちているということ、つまり腸内環境が悪化していることが1つの原因として考えられるのです。

足りていない栄養を補おうとしている

ワンちゃんが食ふんをしてしまうもう一つの原因としては、
ビタミンやミネラルなど普段の食事で何らかの栄養素が足りていないという場合があります。

特に普段からドッグフードなど特定の食べ物しかあげていないワンちゃんの場合、
何らかの栄養素が欠乏状態になっている可能性もあります。

ドッグフードはよく総合栄養食とも言われますが、
実際ビタミンやミネラルなどの栄養素は実際の食材としてではなく、
化学的に添加されている場合が多いです。

そして、この化学的に添加された栄養素は食物から摂取する場合と比べて、
体内に吸収されにくいとされていますし、合成ビタミンが体内からミネラルを奪ってしまうということもあるそうです。

これは余談ですが、

「人間の食べ物は絶対にあげてはダメ!」

という飼い主さんもおられますが、私としては味付けのしてない食材のままならば、
野菜や果物といったものはドッグフードの他にも積極的に与えるべきだと思っています。

食ふん防止のために積極的に摂りたい乳酸菌

食ふんを防止するために、まずは腸内環境を改善するために善玉菌を増やすことが大事。
そのためには乳酸菌を積極的に摂るようにするのがおすすめです。

そして、その乳酸菌を手軽にとる方法として乳酸菌サプリを摂取するという方法があります。

生きて腸まで届く有胞子乳酸菌のサプリがおすすめ

ただし、乳酸菌はもともと熱や胃酸に弱く、胃に到達した時点でほとんどの菌が死んでしまいますが、
乳酸菌サプリの中には有胞子乳酸菌という菌を生きたまま腸に届けるために胞子に包まれた有胞子乳酸菌として配合されているものがあります。

特にワンちゃんは胃酸のPhが人間よりも高く、より強い酸性なのでこの有胞子乳酸菌として配合された乳酸菌サプリを選ぶのがおすすめです。

栄養素の豊富に含むモリンガの入っている犬用サプリ

そこでおすすめなのが有胞子乳酸菌の入ったこの犬用サプリです。
「あいこな」のおすすめポイントとしては、乳酸菌の他にモリンガと呼ばれるビタミンやミネラルが非常に豊富な植物植物が入っていること。
有胞子乳酸菌で腸内環境を整え、モリンガで足りないビタミンやミネラルを補うことで食ふん防止のサポートが期待できるサプリメントです。

あいこなの公式HPへ

>>>ワンちゃんの乳酸菌サプリの比較・選び方をもっと詳しく見る

おすすめの関連記事

-犬のサプリメント

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.