おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

犬のサプリメント 犬の病気・健康

シニア犬・高齢犬など老化が気になるワンちゃんにおすすめのサプリメント。

投稿日:2017年9月8日 更新日:

この写真のようにうちのチワワ君も年齢を重ねるごとに以前のようにあまりはしゃがなくなりました^^;
以前は手の付けられないほどいたずらはするし、やんちゃだったのですがシニア犬になるにつれてかなり落ち着いてきましたね。
(あ、でもまだまだ全然元気ですけどね!^^)

人間もそうですがワンちゃんも年をとってけばいろんなところにガタが来てしまうのは仕方がないこと・・。
と言いつつも、ワンちゃんの健康のために何かできることがあればやってあげたいですよね。

そして、健康に対して最もインパクトを与えるものが日々の食事です。

普段の食事でしっかりと栄養素が摂れていれば問題ないのですが、
特にドッグフード中心のワンちゃんは手作り食でしか摂れない栄養素が不足しがち。
ドッグフードはアーフコ基準クリアなど総合栄養食とされているものも多いですが、実際加工の過程で消失してしまっている栄養素は多いですし、後から人工的に添加された栄養素は量が少なかったり吸収率が悪かったりという問題も指摘されていたりします。)

ただ、毎食手作り食にするにはハードルが高いのも事実ですよね^^;

そこで、普段のドッグフードに加えて、
手軽に栄養素が摂れるペットサプリメントという選択肢をここでは提案したいと思います。

Sponcerd Link

犬の食事・栄養・健康知識に関する根拠

この記事ではシニア犬におすすめのサプリメントを紹介していますが、
私自身は動物医療に従事しているものでもなければ、動物医療や栄養学に関する資格を持っているわけではありません。
ただのいち飼い主です。

そこで、情報の正確性・根拠としてこういった書籍を参考にさせて頂いています。

ちなみに、上の段の左3冊は手作り食を推奨している須崎先生の本でかなりおすすめです。
各食材や症状についてかなり細かく書いてありますし、分かりやすいです。

高齢犬になると出やすい悩み

  • 散歩を嫌がるようになった
  • 夜中に意味なく吠えたりする
  • 心なしか表情が乏しくなった
  • 走ったりジャンプする回数が減った
  • 毛ヅヤ、皮膚が気になる
  • 脳の健康を維持してあげたい
  • 名前を呼んでも返事をしないことがある

私達人間と同じように、ワンちゃんも歳をとると若い頃とは違う悩みが出やすくなります。
あくまでも例なので、これ以外にも悩みは出てくると思いますし、同じ悩みがあるからといって、一概に不安になる必要もありませんが、あくまでも一つの目安として確認してもらえたらと思います^^

シニア犬・老犬が積極的に摂りたい栄養素

グルコサミン・コンドロイチン

軟骨成分のひとつで、関節の健康維持に重要な役割を持つのがグルコサミンです。
グルコサミンは、アミノ酸の一種です。

体内でも生成されますが、加齢に伴って作られる量はどんどん減っていきます。
また、軟骨に保水性や弾力性を与えるのがコンドロイチンで、
この2つを一緒に摂取すること、よりで関節ケアサポート力が上がるといわれています。

食事でとりにくいため、サプリメントで摂ることが推奨されています。

DHAやEPAなどのオメガ3不飽和脂肪酸

脳の健康のために重要な成分がDHA、EPAなどのオメガ3不飽和脂肪酸となります。

必須脂肪酸と呼ばれ、人や動物が生きていく上で欠かせない重要な健康成分です。

ドッグフードに添加されていることも多いですが、DHAなどの魚油は熱、光、空気に触れるとすぐに酸化してしまうので、
DHAをとるのであればサプリメントが推奨されています。

カロテノイド・ポリフェノールなどの健康成分

美容や健康に欠かせないのが、ポリフェノールやカルテノイド、フィトケミカルなどの呼ばれる成分です。

ここでは、犬用サプリメントでよく目にする成分について紹介します。

ビタミンE

体内の脂質を酸化からも守り、毎日の健康維持をサポートする脂溶性ビタミンの1つです。
ビタミンEが不足すると、様々な影響がある場合があり、美容にも大切な成分です。

セサミン

ゴマは古くから健康食品とされていましたが、セサミンは、そのゴマにわずか1%未満しか含まれない稀少な成分で、その健康パワーは大きな注目を受けています。

アスタキサンチン・ルテイン・ゼアキサンチン

アスタキサンチン、ルテイン、ゼアキサンチンは3つともフィトケミカルとして有名な健康成分です。

アスタキサンチンは、ビタミンEを凌ぐ健康パワーを有すると言われており、さらに、他健康素材をサポートする力も秘めています。

コエンザイムQ10

生きるのに必要なエネルギーをスムーズにする働きをする補酵素です。
若々しい毎日に重要な成分です。
ビタミンCやビタミンEとの相性がよく、一緒に摂取することで、よりパワーを発揮します。

カルニチン

肉類や魚類などの動物性の食品に多く含まれているアミノ酸系の化合物で、脂質代謝に必須の成分です。

βグルカン

キノコ類に多く含まれている健康成分です。
多くの健康パワーを秘めている成分として現在でも研究が勧められている、注目の成分です。

栄養補給のプロポリス・ローヤルゼリー

ローヤルゼリーはビタミン、ミネラルが非常に豊富。
女王バチのえさとなっており、滋養強壮の働きがあるとして利用されています。
また、プロポリスもミツバチが作る成分で、ビタミン・ミネラル等が含まれています。

どちらも美容や健康をサポートしてくれます。

腸内環境を整える乳酸菌と消化サポートの酵素

乳酸菌

加齢とともに腸内の善玉菌は減少し、腸内環境は悪化しやすくなっていきます。
そこで、腸内の善玉菌を増やすサポートをしてくれるのが乳酸菌です。

乳酸菌は特に酸や熱に弱く、特に人間に比べてワンちゃんの胃酸は強い酸性なので、
通常の乳酸菌では腸に届く前にほとんどが死滅してしまうという話もあります。

そこで、胞子に包まれて胃酸から守られた有胞子乳酸菌や、
特に酸に強い腸まで生きたまま菌が届くプロバイオティクスと呼ばれる乳酸菌が推奨されています。
(ただし、乳酸菌は死菌でも十分腸内環境をサポートする力を持っているという意見もあります。)

⇒乳酸菌の入った犬用サプリ

酵素

体内の代謝や食べ物の消化に関わっている酵素。
この酵素があるからしっかり食べ物も消化吸収されたり、新陳代謝もしっかりされるわけですが、
酵素は熱に弱いため加熱処理をされたドッグフードやおやつからではなかなか摂ることができません。

なので、ドッグフード中心の食生活をしているワンちゃんは、
酵素を摂取する機会が非常に少ないのです。

シニア犬・高齢犬のためのサプリメントの選び方

ここまで高齢犬、シニア犬がとった方がよい、不足しがちな栄養素を挙げましたが、
それを踏まえて実際にこれから老化が進んでいく自分の飼っているワンちゃんにとって、
どのようなサプリをとった方がよいのか、そのおすすめの選び方について紹介します。

若々しいイキイキとした毎日のために重要な成分から選ぶ

いつまでもイキイキとした毎日を送るために重要な成分が含まれているものから選ぶのをおすすめします。
また、どうしても年齢を重ねると体内での生産が少なくなってしまうなど、シニア犬が不足しがちな栄養素を含んでいるものがいいでしょう。

  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • セサミン
  • アスタキサンチン
  • ケルセチン
  • ゼアキサンチン
  • βカロテン
  • ルテイン

若々しいイキイキとした毎日のために重要な成分となりますので、サプリメントの成分としてここで挙げたようなものが1つ以上入っているものを選ぶのがおすすめです。

ワンちゃんの悩みから選ぶ

シニア犬になってくると、出てきやすい悩みがあります。その悩みに合わせて、成分を選び、サプリメントを選ぶのがよいでしょう。

では、実際にそれも踏まえて今度は私が考える、
具体的なおすすめのサプリメントについて少し紹介したいと思います。

シニア犬・高齢犬におすすめ成分の入ったおすすめサプリメントとその特徴

サントリー ペットヘルス グルコサミン プラス

メーカー 価格/1日目安量(小型犬)(定期購入)
サントリー 84円+税
購入回数縛り タイプ
無し タブレット
成分 〇〇サポート
コンドロイチン、グルコサミン
ケルセチン(ポリフェノール)
関節ケア、健康サポート

関節ケア成分のコンドロイチン、グルコサミンを主とするサントリーの犬用サプリ。
ポリフェノールのケルセチンも入っていて、毎日の健康をサポート。

>>>サントリー ペットヘルス グルコサミン プラス

サントリー ペットヘルス ARA+DHA

メーカー 価格/1日目安量(小型犬)(定期購入)
サントリー 102円+税
購入回数縛り タイプ
無し カプセル
成分 〇〇サポート
ARA、DHA
アスタキサンチン(カロテノイド)
脳の健康維持、美容
配合成分の酸化防止

脳の健康維持をサポートしてくれるDHAとARA(アラギドン酸)をW配合した犬用サプリメント。
この2つのほかに酸化しやすいDHAを酸化から守る、美容成分アスタキサンチンも入っています。

>>>サントリー ペットヘルス ARA+DHA

サントリー ペットヘルス セサミンE

メーカー 価格/1日目安量(小型犬)(定期購入)
サントリー 81円+税
購入回数縛り タイプ
無し カプセル
成分 〇〇サポート
小麦胚芽油(リノール酸)
セサミン、ビタミンE
毛並み、健康維持

ごまに含まれる稀少な栄養素であるセサミンを配合した犬用サプリ。
ゴマの健康パワーセサミンと、イキイキとした毎日に欠かせないビタミンEが含まれています。

>>>サントリー ペットヘルス セサミンE

アイショットクリア

ルテインやブルーベリー抽出物など目のサポート成分を配合。
アスタキサンチンやリコピンなどの抗酸化作用の強い成分も入っています。

メーカー 価格/日(小型犬)
フジタ製薬株式会社 27.8円
購入回数縛り タイプ
無し 錠剤
成分 〇〇サポート
アスタキサンチン、ルテイン
ゼアキサンチン、ビタミンE
アイケア、エイジングケア

>>>アイショットクリア

DHC ダイエットドッグ

DHCの非常にリーズナブルな犬用サプリメント。
代謝をサポートしてくれるカルニチンをはじめとしたアミノ酸が含まれています。

メーカー 価格/日(小型犬)
DHC 9.1円
購入回数縛り タイプ
無し 錠剤
成分 〇〇サポート
L-カルニチン、BCAA、アルギニン
セワミン、ビタミンE
代謝アップ、筋力アップ

>>>DHCダイエットドッグ

バイタルワン

メーカー 価格/日(小型犬)
太陽食品株式会社 90円
購入回数縛り タイプ
無し 粉末
成分 〇〇サポート
ローヤルゼリー、ヤマブシタケ(β-グルカン)
ブドウ糖、DHA・EPA
免疫力、栄養補給
記憶力・集中力

ローヤルゼリーをはじめ、DHA、ヤマブシタケなど免疫力のサポートや栄養補給として優れた成分が入っています。

>>>バイタルワン

キュアペット

生きて腸まで届くと言われる有胞子乳酸菌の入った犬用サプリメント。
そのほかにも整腸作用があると言われるビール酵母も入っています。
ワンちゃんのおなかサポートに。

メーカー 価格/日(定期購入)
株式会社アニマルライフ研究所 132.6円
購入回数縛り タイプ
無し 粉末
成分 〇〇サポート
乳酸菌(プロバイオティクス)
ビール酵母、クマザサ、植物発酵エキス(酵素)
グルコサミン
腸内環境、整腸、消化吸収
消臭、関節ケア

>>>キュアペット

ペット用万田酵素【フェルミック】

酵素の健康食品で有名な万田発酵のペットサプリメント。
酵素をはじめ、多くのおなかケア成分が入っています。
モニターとして無料のお試し品がもらえます。

メーカー 価格/日(定期購入)
万田発酵株式会社 約65円
※定期購入の場合
購入回数縛り タイプ
無し 粉末
成分 〇〇サポート
脱脂米ぬか、植物発酵エキス、小麦ふすま、糖蜜、シャンピニオンエキス末、酵素処理うんしゅうみかん、乳酸菌、バチルス属菌 腸内環境、整腸、消化吸収
消臭、食欲増進、健康維持

>>>万田発酵のペットサプリ【フェルミック】

おすすめの関連記事

-犬のサプリメント, 犬の病気・健康

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.