おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

健康管理 犬の病気・健康

【経過報告】うちの犬がおからダイエットに挑戦して一か月が経ちました!

投稿日:

うちのチワワ君のダイエットを始めてから早2か月が過ぎようとしていますが、
ここ数週間、おからツイッターのフォロワーさんから教えていただいたおからダイエットなるものを実践しています。

今回は今までの実践結果とおからダイエットをここまでやってみてどうだったのか?考察をしてみたいと思います^^

Sponcerd Link

おからダイエットのやり方

おからダイエットの方法はとにかく簡単。
乾燥おからを買ってきて、それを水でもどしてフードと混ぜてあげるだけです。

ドッグフードは獣医さんに計算してもらったダイエット用の摂取カロリーを参考にしながら、
それを今あげているフードの表示カロリー量と照らし合わせて1日分を2回に分けて調整してあげています。

おからダイエットを始めてからの体重の増減

おからダイエットを始めてからの体重はこのように変化しました。

ビフォー


アフター


途中、おやつの量やお散歩の頻度など体重に関係してきそうなほかの要素もあるので一概におからだけの力とは言えませんが、
約一か月で100gのダイエットに成功してます。

ただ、この間に増減はいくらかあって、最大4.90キロ(-200g)まで減ったんですが、
最近またリバウンドしちゃいました(笑)

まぁ、目標は一か月で100gずつゆっくり痩せていこうというところなので、まずまずの結果なのではないでしょうか^^

おからダイエットを始めてからの体重以外の変化

おからダイエットを始めてから体重もそうなのですが、
それ以外にも変化したことがあります。

それがうんちの回数!

元々便秘気味でもなく、大体1日一回はしっかりうんちが出ていたのですが、
おからを食べ始めてからは、平均して2~3回はコンスタントにうんちをするようになりました(笑)

食物繊維が豊富なおからを毎日もりもり食べてることがやっぱり大きいと思いますね^^
便秘気味の子はなおさら試してみてください^^

おからはけっこうカロリー高め?

おからって低カロリーなイメージですが、実は意外とカロリー高めという意見もあったので、実際に調べてみました。

うちのチワワ君がおからダイエットを始めた経緯としては、

「ダイエット中でもできるだけ量はしっかりと食べさせてあげたい・・」

という思いがあったので、おからをしっかりあげていたのですが、
ちょっと量も考えた方がいいのかもしれません。。

獣医さんに指摘されたのは、おからもいいんだけど、おからの分のカロリーも計算してフードの量を調節してねってことです。

今まではおから=カロリー0だろ的なサンドウィッチマンの伊達ちゃん的なノリだったんですが、そんなわけなかったんですね^^;
おからにもしっかりカロリーあるよと。。おからのカロリーも含めてカロリー計算しようねってことでした。


私が利用している乾燥おからは80gで241キロカロリーとのことです。


で、私がいつもチワワ君にあげている量を計ってみたら大体これで5gでした。
なので、5g=約12キロカロリーを含めて一回のごはんの量を計算する必要がありました。
12キロカロリーというと、今食べさせているフードが大体100gで約400キロカロリー足らずなので、大体一回のごはんでフードを3g分少なくするということです。

実際計算してみると、3gというとそれほど大きなものではなかったですが、チリも積もれば・・ということもあるので、
やっぱりしっかり計っていくべきでしょうね。。

おから以外にダイエットにいいよと言われるもの

寒天

意外に多かったのが寒天を使った寒天ダイエット!
寒天ってなにも味しないから特にうちの子なんて食べてくれるかな~と思いましたが、
どうやら野菜やお肉の出汁を寒天で固めてフードに混ぜてあげるみたですね。

なるほど、そうすればしっかり旨味もあるから食べてくれるかもしれません^^
ということで、チワワ君にも近日中に寒天あげてみることにします。

キャベツ

これはもう、王道中の王道かもしれません。
キャベツダイエット!!

これは生ですが、一応湯がいたものをあげた方が良いみたい。
ゆでることで結石の原因であるシュウ酸があくと一緒に出ていくので。

一番手ごろで手軽にあげられるので、うちは困ったときのおやつ代わりとしていつも重宝してます^^

お豆腐

最後はお豆腐。
お豆腐をフードに混ぜてかさましするというのも意外とポピュラーみたいですね。
まぁ、おからと同じ大豆が原料なのであんまり違和感はないですが。

ただ、おからと比べると食物繊維は少なめなので、腹持ちでいえばおからの方がうちは良いかな~と思います。

まとめ

今回やっていて気づいたのは、体重を計るタイミングを毎回同じにしておかないといけないなと思いました。。
というのも、うんちをしたタイミングやおしっこのたまり具合、消化前の食べた前の重さなどで簡単に誤差が出てしまうからです。

特に小型犬は体重が軽いので数十グラム違っただけでもインパクトが大きいです。
だって、散髪しただけで40gも違ってくるんですからね^^;

なので、これからは一貫して夜ごはんをあげる前に体重を計ることにしようと思います^^;

あと、ダイエットを始めてからの約2か月の体重の増減をみると、

ちょっと見にくいですが、左のダイエットスタート時が5.1キロ⇒約2か月後5キロとちょうど-100gの減となってます。
目標は一か月で100gだったので、ちょうど50%くらいの達成率・・・といった感じになってます^^;

今回おからのカロリーもしっかり確認したので、
これからはもっと厳密にカロリー計算をしていくことと、体重を計るタイミングも毎回同じにしてより正確に記録していこうと思います^^

ではでは、これからもツイッターやブログでも成果報告していくのでよかったら見に来てください~^^

おすすめの関連記事

-健康管理, 犬の病気・健康

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.