犬が手や足の裏を舐めたり噛んだりする理由は?病気?やめさせるには?

犬のお悩み症状・兆候

うちのチワワ君はしきりに手や足を舐めたり、カリカリカリカリ・・・と口で甘噛み(?)のようなことをしているときがあります。
一瞬、毛づくろいをしているのかな~?とも初めは思っていたのですが、ある日ぱっとおててや足を見てみると、足の裏のちょうど肉球の間のあたりが真っ赤になっていたときがあります^^;

そのときはびっくりしたのですが、今では大分落ち着いてきました。
今回は、ワンちゃんがおててや足の裏をしきりに舐めたり、噛んだりしているときの理由についてうちの子の事例を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

犬が手や足を舐めたり噛んだりする理由

暇だから遊んでいる

 

まず1つ目の理由は、単純に暇だから遊びたいけど遊んでもらえないからぺろぺろ足を舐めて気を紛らわせていることがあります。
うちの子は、「遊んで遊んでーーー!」と言ってきたときに忙しくて構ってあげられなかったりすると、ぷいっとすねた素振りでお気に入りのクッションに座り、
ぺろぺろとしていることがよくあります(笑)

空腹を紛らわせるため?


うちのチワワ君はかなりの食いしん坊なのですが、食べ物が欲しい時にいくら言ってももらえないときに手をぺろぺろしていることも多いです。
なので、空腹を紛らわせるため、もしくは食べたいけど食べれない欲求不満やストレスを紛らわせるためにやっている場合もあると思います。

足の裏がかゆい、痛い

 

最後に、これは足の裏がかゆかったり痛かったりしたり、何らかの違和感を感じてぺろぺろ舐めている可能性もあります。
うちのチワワ君の場合は、手足の肉球の間をよく見てみると赤くなっていることがありました。
また、散歩から帰ってくると赤くなっている部分が傷ついて出血をしていることもあったんですよね。。

これは趾間皮膚炎というもので、雑菌などが溜まりやすい肉球の間にできる炎症です。
また、かゆくもないのに、舐め続けることで炎症になっている場合もあります。

一般的に皮膚炎というと食べ物などで起こるアレルギー性の皮膚炎と結びつきですが、
趾間皮膚炎はここだけに発症するのが特徴で、他の部位で炎症がないのに局所的に皮膚炎になっている場合には、
アレルギー性である可能性は低いです。

そのあたりのことは下のリンクで詳しく紹介しています。
↓↓↓

【犬の指間炎の治し方】うちの子が一時的に治った方法と原因別の対策方法まで。
以前、しきりに指を舐めるので見てみたら、指の間や肉球が赤くなる指間炎になっているのではないか?という記事を書きました。その後、少し様子を見ていたのですが最近以前にも増してあのおしりを上げたお祈りポーズをしてお手てを舐めまくっていまし...
犬の肉球の間が赤い、足の裏をよく舐めるのはなぜ?爪の付け根が腫れてる?2年間の軌跡と2019年現在の状況。
少し前に気付いたのですが、うちのチワワ君の肉球の間や爪の付け根のあたりが赤みがかってるんですよね。少し前から、なんかぺろぺろと自分の手を舐めているのでちょっと気になってたんですが・・・一度動物病院へ行っても何なのかは結局分らず・・・。

犬が手や足の裏を舐めるのをやめさせる方法

では、舐めるのをやめさせるために必要なのは・・・

ズバリ上で紹介した舐める理由を潰していくことです。

暇だったり、ストレスだったり精神的な理由の場合にはそれを解消してあげることで回数が0にはならないにしろ、頻度は減ると思います。(いちいち対応するのもけっこう大変なことですが・・・)

あとは、物理的にかゆみや痛みがある場合には肉球周辺が乾燥したり荒れていたりするので、クリームを塗ったり肉球ケアをしてあげることもおすすめです。

うちのチワワ君は、この肉球クリームと、

ペット用で化粧水を塗っていました。

まとめ

犬が足や手をしきりに舐めたり甘噛みしている理由は、

  • 単なる暇や手持無沙汰だから
  • ストレスや欲求不満を紛らわせるため
  • 趾間皮膚炎という局所的な皮膚の炎症が起こっている

などなどの可能性が考えられます。

最後の趾間皮膚炎は手足の肉球の間で起こる局所的な皮膚の炎症で、雑菌が繁殖して不衛生だったり舐めることで余計に悪化したりします。

そうならないためにも足の裏を清潔に保ち、肉球ケアをしてあげること、

そして、手や足を舐めたくなってしまうワンちゃんの心理的な要因をできるだけ取り除いてあげることも大事です。

0

チワワで4キロ後半のわがままボディ。ズボラ飼い主によるチワワ君とのチワワの日常やもふもふ、いちゃいちゃ/手作りご飯とドッグフードのハイブリッド食事/愛犬とのリレーションシップ/犬飼さんの困りごとレスキュー/について書いてます。

チワワ君の飼い主をフォローする
犬のお悩み症状・兆候
スポンサーリンク
チワワ君の飼い主をフォローする
スポンサーリンク
チワワと一緒にいつまでも

コメント