節約・時短情報

複数カードを使い分けていた頃の悲劇・・ポイントの管理ができず有効期限切れで大損

更新日:

私は以前はいろんなクレジットカードを使い分けていました。(正確にいうと使い分けているつもり。)
全盛期はクレジットカードだけで数十枚は持っていました。(全部を財布に入れていたわけではもちろんないですが、それでも常時財布の中には5枚〜6枚程度のカードは入っていたと思います。)

クレジットカードってお店によってポイントが2倍や3倍になるところがあるじゃないですか。
そういうのを、ここはこのカード、ここはこのカードというふうにいちいち使い分けてたんですよね。

今回はそんなクレジットカードマニアだった私が、
複数カードを使い分けていた時の悲劇について紹介したいと思います。

数年間貯めたクレジットカードのポイントがまさかの消滅!?

冒頭にもかいたとおり、私は何枚ものカードを駆使してポイントをためていたわけですが、
使うときのことはあまり考えてなかったんですよね。

ほら、あるじゃないですか。
ポイントカードは一応お会計のときに出すけど、
それを使ってどうこうってあまりしないんですよね。

それが私のクレジットカードの使い方にも出ていて、
とにかく一応、ポイントが多く貯まるようにお店によって使うカードを使い分けて入るけれど、
使うとなると色々と変換したりするのもめんどくさくて全く無頓着だったんですよね。

それがあるとき、そうだ、今何ポイントあるか確認してみようとなったんですよね。
そのポイントを確認して驚愕しました。

数年間色々と貯めてきて、なんと数千ポイントしか溜まってなかったのです。
数年間でそれこそ、数百万円以上はカードを使って支払いはしてきたのに・・なんで?

もちろん、今まで獲得したポイントを総計するともちろん1万ポイントは軽く超えていたと思います。
ただ、そのポイントに有効期限があって、貯めたそばからどんどん失効していっていたんですね。
まさかポイントに有効期限があるなんて・・・きちんとカードの規約書なんかも読んでなかったし、
確認もしてなかったので、そういうことを全然わかってなかったんですよね^^;

そのカードはポイント還元率が良いと有名なカードで、
雑誌やネットなんかでもおすすめカードとしてよくピックアップされているものでしたが、
こんな落とし穴があったなんて・・・。

クレジットカードは還元率だけではないんだな・・そう強く感じた瞬間でした。

ポイントが無くならない永久不滅ポイントの魅力

そこで色々と調べたのですが、ポイントの有効期限がなく、
獲得したポイントは永久に残るという永久不滅ポイントを採用しているクレジットカードを知りました。
これはいいなぁ、ということで今では還元率でいいうと少し落ちますが、
そのポイントの有効期限がないタイプのクレジットカードに変更しました。

そして、クレジットカードの枚数も複数枚ではなく1枚に絞るようにしました。
そうすることで、ポイントも管理しやすいですし、カード会社の信用も上がるし、
財布の中もスッキリするしで(笑)いいなと思ったらかです。

また、ポイントが仮に有効期限があった場合でも、
プリペイドカードにポイントがチャージできるものに関してはありです。
なぜかというと、定期的にポイントを使わなくても、
プリペイドカードにチャージしておくことで、ポイントを失効するリスクが無くなるからです。

また、このプリペイドカードはクレジットカードが使えるお店なら普通に買い物に利用できるので、
汎用性が非常に高いです。
ポイント変換というと商品との交換や、よくて商品券やアマゾンギフト券という場合が多いです。
商品券は当該の百貨店などでないと使えないですし、amazonギフト券はアマゾンでの買い物でした使えないですよね。

そういう意味でもプリペイドカードにポイントがチャージできるクレジットカードは非常におすすめです。

0

-節約・時短情報

Copyright© チワワと一緒にいつまでも , 2019 All Rights Reserved.