節約・時短情報

格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

IMG 8567 1024x768 1024x768 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

こんにちは!
チワワ君の飼い主です^^

今回は格安スマホについて紹介したいと思います。
格安スマホについては、大分認知度も増してきましたが、
実際にかけスマホにしているという方って案外と少なかったりします。

その理由は、ドコモやauなどのキャリアを使っていると、
長い間使っているので今更変更するのがおくだということ。

あとは、キャリアと比較して通信速度や通話品質が悪いと思ってる方も多いのではないでしょうか。

ただ、結論からいうとスマホを持っている方でドコモauなどのキャリアを使ってる方に関しては、
確実に格安スマホにした方が満足度は高い
と私は思っています。

みすみす、月々4,000から5千円をドブに捨ててるといっても過言ではない。
これだけでもペット保険の保険料丸々賄えますよね・・。

仮に家族4人がそれぞれ格安スマホに変えたとすると、それだけで月々1万円以上の節約になるなんてこと珍しくないです。

それくらい、月々の家計にインパクトのあることで、
かつ格安マホに変えることで不便なことは実はほとんどないということ今日は紹介したいと思います。

スポンサーリンク

格安スマホに対する不安

では、ここでは格安スマホに対する不安や懸念てなどについて紹介していきたいと思います。

通信速度や通話品質などキャリア(au、SOFTBANK、docomo)に比べて悪いんじゃないの?

まず気になるのが、通信速度が通話品質などがキャリアに比べて悪いんじゃないかというところです。

通信速度に関しては、はっきり言うとキャリアよりも遅くなる時間帯があることは間違いありません。
特に、朝8時◇お昼の12時台、夕方の6時台などは体感してはっきりと分かるほどかなり遅くなります。

ただし、それ以外の時間帯に関しては私の体感がるとほとんど違いは感じられないことが多いです。
又、上記の混雑する時間帯でも動画などを見るなどしない限り、
ネットサーフィンやSNSをするぐらいであれば比較的問題なくできることも多いです。

格安スマホによってはバースト機能という機能つけてるところもあり、
混雑時間帯や通信制限をされた後であってもこのバースト機能をつければネットサーフィンなどもよりやりやすくなります。

ただ、仮にデータ通信を使い過ぎて通信制御された場合
実はここに関してはキャリアよりも格安なのが有利な場合が多いです。

速度制限に抑える前であれば、通信速度の速さや安定性はキャリアの方が上ですが、
速度制限された場合には格安スマホのが通信スピードは速くなのです。

キャリアであれば、通信制限をされた後の通信速度は最大で128kbpsなのに対して、会社によっても違ってきますが、格安マホは通信制限されても大体1mbpsであることが多いです。

1mbps=1000kbpsのことで、だいたい約10倍ぐらい通信制限を食った後は格安の方が通信速度が速くなるということになります。

さらに、通話品質に関してですがこちらに関しては大手キャリアも格安スマホも遜色ありません。(私の体感情は全く同じです。)

また、そもそもインターネット回線や通話回線といったものはすべてキャリアのものと一緒です。

格安スマホ会社が、auやソフトバンク、ドコモなどから余った回線を借りて私たち利用者に提供しているんですね。

何かあった時に店舗がないと不安

ついに、何かあった時にお店に聞きにいけないと不安だということもあるかもしれません。

これについて不安な方は、実際に店舗がある格安スマホもあります。

ただし、私ももう2年近くか格安スマホを使ってますが、実際に店舗に行ったりすることってほとんどありません。
というのも、開通作業についても丁寧にやり方が載っていますし、
それ以外のことについてもマイページでほぼ疑問点というのは解消されています。

さらに、分かりにくいことがあればホームページに行くとチャット機能ですぐにオペレーターさんに聞くこともできます。(電話できることもできますが、ながらがつながらないことが多いのでお勧めしません。)
また、スマホの使い方について分からないことがある場合には、直接スマホメーカーに問い合わせをしてみることをおすすめします。

切り替えの手続きが複雑そう、めんどくさそう

格安スマホの切り替え手続きについて、開通作業が複雑そう、めんどくさそうということで、なかなか変えることに踏ん切りがつかない方も多いと思います。

ただ、先ほども書きましたが実際のキャリアから格安スマホへの変更作業というのは非常に簡単で分かりやすくなっています。(MNPという電話番号をそのまま引き継いで格安スマホへ変更する場合です。電話番号が変わってもいい場合には普通にキャリアを解約して格安スマホへ新規で申し込めばいいのでもっとシンプルです。)

一般的な変更手続き(MNP)について簡単にまとめると、

  1. キャリアへ解約したい旨を伝え、MNP予約番号をもらう
  2. 契約する格安スマホをネット上で契約手続きする
  3. 後日格安スマホのSIMが届く
  4. SIMをセットし、開通の手続きをする

この4つの手順で終わりです。

実際にパッケージを開けて開通するまでにだいたい10分ぐらいしかかかりませんでした。

手続きについては、不安な方も多いと思いますので具体的にまた別記事なので紹介をしたいと思います。

ここでは、切り替え手続きについて思ってるよりも大分簡単だということを覚えておいてください。

docomo、au、SoftBankのスマホをそのまま使う場合の注意点

大手3キャリアで現在スマホを使っていて、機種はそのままで回線だけ格安スマホに乗り換える場合、SIMロックという制約があることに注意。

SIMロックとは、大手キャリアの3社がかけている回線のロックのことで、これに対応してない格安スマホ回線を選ぶ場合には、SIMロック解除という作業が必要となります。

  • ドコモを利用している場合・・・ドコモ回線プランのある格安SIMならSIMロック解除不要。
  • auを利用している場合・・・au回線プランのある格安SIMならSIMロック解除不要
  • ソフトバンクを利用している場合・・・・ソフトバンク回線プランのある格安SIMならSIMロック解除不要。

なので、もし事前に変更する格安スマホに現在利用しているキャリアに対応している回線がない場合は、解約前にショップでSIMロック解除という作業をしてもらいましょう。(SIMロック解除は個人でもできますが、非常に複雑な上、手数料も2千円程度で済むので、必要ならば解約前にやっておいてもらうことを強く推奨します。

また、スマホは量販店やネットで直接買ったSIMフリー版であれば、どの回線でも問題なく使えます

【こんなに違う】格安スマホとキャリアの価格差について

img 9147 1 1024x768 1024x768 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

で、ここまで書いて実際にキャリアと格安スマホで富士山に不便だなと感じるところは私の場合ほとんどありません。

では、格安マホにする最大の理由であり格安スマホの最大のメリットである価格面について紹介したいと思います。

capture 20181123 143148 1024x537 1024x537 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

 

↑↑↑

リアルに5500円くらい安くなってますね^^;

実際、私がキャリアから格安マホにしてみて月々のスマホ代は4000円~5000円程度安くなりました。

月々これだけ安くなるということは大変なことですよね。

年間に直すと何と、5万円から6万円もの節約にキャリアから格安スマホに変えるだけで実現してしまうのです。

で、格安スマホってどれを選べばいいの?

それでは、格安マホの魅力について紹介したところで、次にどの格安マホを選べばいいのか?という部分について詳しく話してきてと思います。

格安スマホといっても、各会社によって料金体系やオプションサービスなどは異なってきますし、実は格安スマホ会社というだけで言っても、マイナーなものまで全て含めると数十社という数があります。

その中で、まずはニーズ別の格安スマホ会社を一通り紹介して、最後に私が現時点で最もおすすめするスマホ会社について紹介していきます。

店舗(直営店)を持っている格安SIM

IMG 8061 1024x768 1024x768 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

 

まず最初に、どうしても不安な方のために自店舗を持っている格安スマホ会社について紹介します。

ここでひとつ注意しておきたいのが、よくインターネットで検索してみると店舗持っている格安SIMが10社以上紹介している場合がありますが、実際の直営店を持っている格安スマホ外車はここで紹介する5つです。

実は、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの大型電機量販店やソフマップなどの電化製品の修理屋さんなどで取り扱いがある場合も含めた表現ではそうなのですが、所詮は代理店である量販店の従業員にあれやこれやと聞いてみてもあまり詳しくないことも多く、安心という意味ではしっかりと自社の社員がいる直営店でないとあまり意味がないと思っています。

そこでここでは、きちんと自社の直営店を持っている格安スマホは、

の5社。

どうしても実店舗で契約したいという方は、上記の5つの会社から選べば良いです。(※ただし、UQとワイモバイル以外は店舗数も少ないので近くに店舗があるかどうかは事前に確認しておくことが大事。)

ただ、実店舗のある格安スマホ会社の料金は高くなる傾向にある

ただし、店舗を構えて従業員も置いていて、その経費分が乗ってくるため、
オンライン申し込みのみの会社に比べて料金が高いか、実店舗が少ない(都心にしかないなど。。)というのがデメリット。

先ほども紹介しましたが、格安スマホのメリットといえばその安さにあると思いますので、
どうしてもという場合以外は積極的におすすめはしないです^^;

SNS(LINE、facebook、ツイッター、インスタなど)が使い放題になる格安SIM

次に、LINEやFacebook Twitter、Instagramなどがカウント不利になる格安スマホについて紹介します。
カウントフリーとは、通信料が使い放題なるということです。
つまり、こういったSNSに限って通信量が加算されないという事ですね。

LINEやFacebook、Twitter、Instagramなどを常に利用する方にとっては嬉しいプランかもしれません。

このSMSが見放題なる格安マホは、

の2社です。

ただ、SNSフリーにメリットを感じる方がどれだけいるか・・・

たらしい、このSMSフリーにメリットを感じる方がどれだけいるのかは少し疑問が残ります^^;
というのも、頻繁に動画みたり動画送ったりするのでなければ、普通にSNSを使っているだけであれば、
それほど通信量も多くならないためです。。
特にlineなんて文字やスタンプを普通に使ってるだけであればいくら利用したとしてもたかが知れていますよね^^;
インスタやFacebookのヘビーユーザーでなければ、あまり旨味はないのかなと思います。

youtubeが見放題になる格安SIM

次にYouTube動画が見放題なる格安SIMについて紹介します。
先ほどのSMSフリーはLINEやインスタ、フェイスブックなどSMSの通信量が使い放題になりましたが、
YouTube動画がカウントフリー、つまり使い放題になる格安スマホがあります。
それが、

このBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションというオプション(通話SIMの場合480円)を付けることで、
YouTube動画をはじめAbemaTV、U-nextなどが見放題
になります。
その他にもGoogle Playミュージックや、アップルミュージック、Amazonミュージックなどの音楽系のアプリも使い放題になります。

YOUTUBE動画を移動中も長時間見る問う方にとっては非常に嬉しいサービスかもしれませんね。

YOUTUBEを移動中にそれほど長時間見る方がどれだけいるか・・

このエンタメフリーオプションはYouTube動画を移動中もずっと楽しみたいという方にとっては、
非常に魅力的なサービスだと思います。
私自身も、このエンタメフリーアクションを初めて見たべきは「え、YouTubeが見放題なるなんて無茶苦茶いいな!」と思ったりもしました。

ただ、移動中にそれほどYouTube動画見るか?というもっともな疑問が湧いてきませんか?^^;
それに、8時台や18時台の一般的な通勤通学時間帯、そしてお昼休憩の12時の時間帯は通信速度が遅くなります。
動画を見るのもかなりストレスになりそうですよね~^^;

私なんかは、家に帰ると自宅には光回線のWi-Fiがあるので、
自宅では格安のネット通信はほとんど利用しません。
そういう方にとっては、実はあまり恩恵は受けれないのかもしれませんね。

通話し放題プランのある格安SIM(スマホ)

現在のキャリアで通話し放題プランを利用してる方も多いと思います。
通話し放題プランを利用できる格安マホ外車は実は非常に多くて、
大体の格安スマホ会社が一回あたり3分間、または10分間であれば何回かけても定額で通話し放題というプランがあります。(※大体3分間が600円、10分間で800円程度のオプション料金である場合が多いです。)

なので、通話し放題のあるプランのある格安スマホといえばほとんどの会社があてはまるのですが、
キャリアで一般的な一回あたりどれだけ長く話しても通話料が定額になる完全な時間無制限の通話し放題プランというのは格安スマホではほとんどありません。

今の時点で唯一この完全時間無制限の通話し放題プランを利用できるのが、

一社のみとなります。(2018年3月末日までは楽天モバイルも完全時間無制限の通話し放題プランがありましたが、今はなくなってしまいました。)
ただし、このイオンモバイルも一般的な通話回線ではなく、インターネット回線を利用したIP電話なので通話品質はネットの通信環境に大きく依存します。

不安定になりやすい格安スマホのネット回線では少し心もとない・・というのが正直なところ。
また、IP電話でよいのであればスカイプなど無料で使える通話アプリもあるので、あえて通話し放題といってイオンモバイルを選ぶのは絶対にやめた方がいいと思います。。

私なんかは以前キャリアの無制限の完全かけ放題プランから格安スマホの10分かけ放題プランに変えましたが、
以前とほとんど不便なくりようしているというのが実情です^^;
(そもそも、仕事や家族などプライベートの通話だけでも10分以上の長電話になることがほとんどないです。。)

なので、どうしても1回あたりの通話時間が長くなるなど、完全な通話し放題プランが必要な方は、
キャリアでガラケーをもって通話専用にして、ネットは格安スマホだけにするなど2台持ちがおすすめです。

格安スマホに変更するタイミングはいつがいい?

で、これだけ安く、また不便なことも少ないのであれば、すぐにでも変えたい!と思う方も多いと思います^^;

が、ここでネックになってくるのが、大手キャリアで設定されている2年縛りの違約金について。

ドコモ、エーユー、ソフトバンクの各社は2年契約の途中で解約すると、それぞれ違約金がかかります。

それはそれで、まぁとりあえず良いとして、問題なのは自動更新というところ。

普通、2年契約って言ったら、2年以上たてばいつ解約しても違約金はかからない~というのが一般的な考え方です。

しかし、ことキャリ3社(ドコモ、エーユー、ソフトバンク)のスマホ料金の自動更新というのが、契約延長の一定期間を過ぎると自動的に2年契約が延長されますよーということなんですね。

つまり、知らない間に勝手に契約が延長されていて、解約しようと思ったら永遠と違約金がかかってくる・・・なんてことになってしまうんです^^;

ちなみに、自動更新を避けるために違約金がかからないように契約を解除するには、それぞれ一ヶ月~数か月程度(以前は一か月間が基本でした。。)と、批判を受けて緩和はされてきていますが、それでも意識していないと、違約金無しで解約するのはけっこう難しかったりします。(これを読んでいる時点でちょうど解約月で違約金がかからない!という方はスペシャルラッキー!!)

ただ、結論から言うと、契約してから2年以上経っているのであれば、違約金を支払ってでもすぐに格安スマホに乗り換えたほうがお得になることが多いです。

もっと具体的に言うと、先ほど紹介した通り、格安スマホに乗り換えることによって、それだけで大体4~5000円は安くなるのであれば、解約月の2か月以内でなければ、違約金を支払ってでも今すぐ替えた方がお得、です。

なぜなら、ドコモ、エーユー、ソフトバンクの各社2年以降の違約金が一律で9500円になっているので、2か月あれば差額で違約金がペイできてしまう、ということなんです^^;

なので、自分の解約月がいつなのか?というのと、とりあえず今契約しているキャリアのマイページを確認するか、お問い合わせで聞いてみて、確認してください。

解約月まであと何ヶ月残っているか?と、今使っているスマホ料金と格安スマホに乗り換えた場合の料金の差額を計算して、今すぐ替えるべきかどうかを判断してみて下さい

私のおすすめする格安SIM

IIjmio(アイアイジェイミオ)

IMG 1839 1024x768 1024x768 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

 

で、いろいろ格安マホについて紹介してきましたが、
結局一番オススメな会社はどこなのか?というところだと思います。

ペットブログの方でも言っていますが、私はあまりランキングを作ったり、
誰にでも当てはまるようなこれがおすすめ!といった形で紹介するのはあまり好きではありません^^;

というのも、どの商品やサービスでもメリットデメリットがあって、
その人それぞれによって一番いい商品やサービスといったものは変わってくるのが普通だからです。

ですが、格安スマホに関しては現時点ではIIjmioが最強じゃないかと思ってます。

もちろん、

  • 実店舗がないと絶対嫌だ!心配だ!
  • SNS(LINE、ツイッター、Facebook、インスタ)で動画をアップしたり見たり頻繁にする!
  • YOUTUBE動画を移動中も見続けたい!

という方はそれぞれのサービスを比較検討して欲しいのですが、それ以外の方(上記以外の方)にとっては、
このiiJmioがおすすめです。

ここはインターネットイニシアチブというネット業界ではかなり老舗の会社が運営している格安SIMで、

信頼性や安心感としてはauやソフトバンクのサブブランドであるUQやワイモバにも匹敵するような感じなんですね。

なので、回線のスピードや安定感に関してはほかの格安SIMブランドと比較すると、断然安心感が違います。

なのにもかかわらっず、UQやワイモバイルと比べて圧倒的に料金が安い!
また、UQはファミリーシェアプランという家族間で大容量パケットパックを分けあえるので、家族で効率的に無駄なく通信費を抑えようと思ったらもうほぼiijmio一択なんじゃいかってくらい家族全員で乗り換えを考えている方にはおすすめ。

2019年2月現在、このファミリーシェアプランを利用できるのはiijmioしかありません。

直営店舗がなく、インターネット契約のみという点が人によっては不安な部分もあるかもしれませんが、そこさえクリアすれば本当におすすめの格安SIMです。
ちなみにうちの妻も昨年iijmioに切り替えました。(私が切り替えてあげました。)

私は今mineoを使ってるのですが、1年契約の満期がきたらiijmioに乗り換え予定です。

初めはとっつきにくいかもしれませんが、やり方も全て手順に従っていけば難しくないので、良かったら是非挑戦してみてください^^

契約する前にちょっと待った!エントリーパッケージについて

 

IMG 8067 1024x768 1024x768 - 格安SIM(スマホ)に変えたら夫婦で月々1万円以上の節約になった話|おすすめ会社もあるよ。

ここでちょっと豆知識情報。格安SIMを契約する時にお得な情報を1つ紹介しようと思います。

それが、アマゾンで販売している格安SIM各社のエントリーパッケージ。

エントリーパッケージとは、簡単に言うと契約の時にかかる初期費用が無料になるパッケージで、これを購入して中に書いてあるエントリーコードという英数字の羅列を契約画面で入力すると初期費用3240円(税込)がかからなくなります。

普通はこのエントリーパッケージ、初期費用と同じ金額を支払わないといけないのですが、アマゾンではなぜか数百円で売られています。
つまり、初期費用3240円いるところ、数百円でよくなるということです。

なので、店舗で契約を考えている人も、少しでも節約したいならAmazonで契約予定の格安SIM会社のエントリーパッケージを購入してからインターネットで契約した方がいいです。

【注意】Iijmioに関してはエントリーパッケージを買ってはいけない

ただし、先程私が超おすすめだと紹介したiijmioに関してはこのエントリーパッケージを購入すると逆に損してしまうので注意。

なぜかというと、現在iijmioのキャンペーンでは初期費用1円となっているからです。対してエントリーパッケージはアマゾンで数百円。アマゾンプライムに加入していない方は単体でそのまま買おうとするとさらに送料もかかってくるので、かなり損になります。

なので、iijmioを契約する方は、何も考えずにインターネットからそのまま契約でOKです。

もう一度いますが、私はあまり特定のサービスをお勧めしたりする方ではないのですが、格安マホに関しては(現時点では)迷わずIIjmioをおすすめします。

実際料金体系やかけ放題などのオプション料金といったものは、各格安スマホ会社で、
ほぼほぼ差がなくなってきてるというのが実情なんですよね^^;

後は、通信速度の速さといったものもインターネットで検索すればいろいろとランキングは出てくるのですが、
時期によって結構変動があったりして、実際どこが速いかどうかといったのはわからないんですね。

また、速度もどっちが速いとかどれだけ早いとかそういったことを考えていくときりがないですが、
実際利用してみて、ストレスがないぐらいの一定以上の早さがあれば、あとはどれだけ早くなろうともあまり体感値としては変わらないものです^^;

そういう意味では、iiJmioは私が実際に使ってみて通信速度も普通にインターネット利用したり、
SNSを利用したりする場合にはストレスに感じたことは今までありませんし、
実際にそういったランキングサイトでもIIjmioはけっこう上位になっていることも多いです。

つまり、料金体系と品質や満足度を総合してコスパという面で全格安スマホ会社中一番であると私は思うわけです。(※あくまで現時点でのことなので、これから各社のキャンペーンによっては変わってくる場合もあります。)

契約の際には、現在適用されているキャンペーンが適用される下のリンクから手続きを進めていってください。

SOFTBANKスマホを利用したい方はマイネオ

ただ一点、不都合があるのがソフトバンクユーザーの方。
残念ながら、au回線とドコモ回線しか持ち合わせていないiiJmioでは現在ソフトバンクで購入したスマホは利用することができなくなってしまいます。
(※ただし、キャリアの契約を解除する前にSIMロック解除という手続きをしてもらえばソフトバンクで購入したスマホであってもiiJmioで利用できるという方法もあります。)その場合には、ソフトバンク回線を持っているマイネオを利用するのをおすすめします。

また、スマホ自体を乗り換えるという方は、そのままiijmioでスマホと一緒に購入するという選択肢もあります。端末も一緒に購入すると割引もしっかりついてくるので大分お得になりますよ。⇒iijmioで購入できるスマホを確認する。

実はマイネオも私は以前利用していた格安マホで、ここはユーザ満足度が非常に高く、
パケットフリータンクなどユニークな制度も積極的採用している格安スマホです

通信速度も利用していてストレスに感じることはほとんどなかったですし(※通信制限がかかる時間帯以外)、
格安スマホのシェアとしても上位に入っているくらい信頼度もあります。
現在ソフトバンクユーザーでどうしても今使っているスマホ使いたいという場合には、ソフトバンク回線を持っているマイネオでの契約をおすすめします。

まとめ

ではではいかがだったでしょうか^^
実際、今大手3社のキャリアでスマホ利用してる方は、是非格安スマホの利用をなるべく早く検討してください。

どうしてここまでいうのかというと、本当に早く始めれば始めるだけお得になるからです^^;
おそらくキャリアに解約したいという連絡をすると、解約月でないと1万円程度の違約金が発生します・・
というようなアナウンス抑えるかと思います。

じゃあ、解約月まで待っておこうか・・・

といっても、その解約月まで待つよりも今すぐ解約して乗り換えた方が節約になる場合がほとんどです。
なぜなら、格安スマホにするだけで毎月5千円ぐらい費用が浮くんですよ。
2カ月経てば違約金を払ったとしても格安マホに変えて節約できた費用のほうが上回ってくるんです^^;

それに、キャリアの解約月っていうのは結構いやらしくてですね・・・。
だいたい2年間の自動更新を採用してるのですが、解約月1ヵ月を逃してしまうとそれから2年間待たないと次の解約月がやってこないのです。。
これが本当にキャリアの携帯外車のよくないところだなぁ…とつくづく思うのですが、こんなしあり得ないような論法がさす通ってしまってるような現状なわけです。

つまり、解約月がいつであろうが今すぐ解約して乗り換えるのがベストなんです。(※運よく今月が解約月であれば違約金を支払う必要がなく尚ラッキーですよね。)

毎月毎月5千円が見てくれば、もっと良いペット保険に入ることに躊躇もなくなるだろうし、
その他のフードやワンチャン用品などにもっとお金を使えるだろうし、
浮いたお金をそのままワンチャン貯金として蓄えておくのもいいですよね。

飼い主さんのためでもありますし、何よりワンちゃんの幸せのためにまずはしっかりと考えてみませんか?

0

-節約・時短情報

Copyright© チワワと一緒にいつまでも , 2019 All Rights Reserved.