チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

seiji samaPNG 300x300 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

こんにちは!
縁あって当ブログに起こしいただきましてありがとう御座います^^

このブログでは、私が一緒に生活しているロングコートチワワのチワワくん9歳の健康や食生活に関する情報発信しています。

実際にチワワくんと私の体験ベースの話をしているので、
よりリアルで実践的な情報を紹介していく、
というのがこのブログの一番のコンセプト
だったりします。

ドックフードジプシーの方や、ワンちゃんの食事や健康について悩んでる方や、
今いっしょに暮らしてるワンちゃんと少しでも長く元気で健康にいっしょにいたい
と言う思いの飼い主さんの力になれれば、
そして一緒に成長していければいいと思っているので、
ぜひぜひいろんな記事を読んで、ご意見や感想頂けると非常に嬉しいです^^

⇒詳しい自己紹介についてはこちら。

40種類以上のドッグフードを渡り歩いたフードジプシーでした。

IMG 6982 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

 

私もかつて、かなりのフードジプシーでした。
どんなフードが一番良くて、

どこみれば安心安全で品質の良いフードが分かるのか、

そればかりを考えて実に述べ40種類以上のドックフード実際にチワワ君にあてみました。

フード選びにはお試しできるだけお試しサービスを利用して、安価または無料で試食ができるサービスを利用しました。

ドッグフードのお試しサンプル・トライアルセットを安心・安全に手に入れる方法まとめ。

その時の様子は、「ドッグフード放浪記」として記事のほうで詳しく書いてますのでよかったら見てみてください。

ドッグフード放浪記|フードジプシーを繰り返す偏食チワワのフード体験記録。

本当に、海外の製品から国産の物まで酔人聞いたドッグフードはありとあらゆるものを試してきました。

IMG 7665 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

良いといわれる書籍は全て購入して勉強しましたし、
実際にペットフードを作っている会社さんなどから話を聞く機会なども積極的に取ったりもしました。

【報告レポ】ジャパンペットフェア2017@インテックス大阪に行ってきました!

ただ、そこで私が辿り着いた1つの答えは、愛情たっぷりの手作り食にまさるごはんはないな・・ということだったんです。

賛否両論あるとは思いますが、
ワンチャンにとって良いご飯を突き詰めていくと、
究極は手作りご飯だと私は思っています。

飼い主さんが、愛情たっぷりと注いだ手作りご飯は何物にも変えがたいですし、
何よりしっかりと栄養が食材そのものから取るのは一番自然なことです。(ドッグフードの場合は総合栄養食にするために、ビタミンやミネラルなどが食材とは別に添加されているものがほとんどです。)
食材自体も新鮮ですし、ワンチャンも食材自体の旨味を感じられて満足感も大きい。

IMG 8540 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

うちの子も単独ではいろいろと好き嫌いが激しいですが、
上の写真のような手作り食を作って上げるとガフガフとすごい勢いで平らげてしまいます。

手作り食は栄養が偏るという思い込み

ただ、手作り食に関してはハードルが高いいうこともありますが、批判もされがち。

手作り食に反対している人の言い分のほとんどは、手作り食は栄養素がバランスよくとるのは難しいというふうに言われます。

その理由としては、ドックフードはAAFCOの基準をもとにしっかりと数字上は栄養調整されてるように見える一方、
手作り食はそういった栄養数値を計算しながら作るのが、ほとんど不可能だということが挙げられます。

AAFCO基準の嘘とドッグフードのラベルに現れない素材のポテンシャルについて。

ほとんどのドッグフードが採用している(せざるを得ない)基準としているAAFCOにしても実は結構いい加減なもので、
それが本当にワンチャンとって必要十分であるかは実はわからないのです。

さらに、先ほども言った通りドッグフードはわかりやすく人間の食事で例えるとインスタントフード。
お母さんが一生懸命作った家庭の料理はそれだけで生命エネルギーに溢れ、栄養素などの数値を超えたエネルギーとなります。

どれだけ栄養の数値が計算されたインスタントフード食べても、そこにはやっぱり敵わないと思うんですよね。

本当に良いドッグフードとは素材そのものにこだわっているか

ということで、やはり手作り食が良いに越したことはないのですが、やっぱり毎日手作り食を作るというのはなかなか難しいという方も思います。

もちろん毎日手作りのごはんを作ってあげられればそれに越したことはありませんが、現実的にはやはりドッグフードに頼らざるを得ないことも多いと思います。

私自身もその一人ですし、仕事で夜遅くに帰ってくることも多く、なかなか毎日しっかりとごはんを作ってあげることは難しいので正直ドッグフードに頼ることも多いですし、ドッグフード自体を全否定しているわけではありません。

IMG 8838 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

色んなフードを試していく中で、ドッグフードの中にも非常に質の良いものもあると確信したからです。

先ほどもいましたが、ドッグフードの良し悪しを栄養バランスやどんな食材が入っているかではなく、素材そのもののポテンシャルをしっかりと知らしているかどうかというところを私は非常に大事にしています。

分かり易く言うと、できるだけ加工せずに自然の素材そのものの旨味や栄養素を引き出しているそういうドッグフードが私は本当に良いドッグフードだと思っています。

あくまでも、手作り食の代用品という立ち位置で、できるだけ手作り食に近いような自然の素材そのままを摂取できるようなそういうフードです。

【2019年現在】ほぼ完全手作り食を試してます。

IMG 0439 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

で、ここまではドライドッグフードをメインにしつつ、
たまに手作り食になったり、こうやって生の食材をおやつ感覚であげてきました。

ただ、2019年に腰のあたりを痛がるので病院へ連れて行ってレントゲンを撮ってもらったところ、
膀胱にたくさんの結石が見つかったんですね。

診断名は尿路結石動物病院では療法食への移行をおすすめされましたが、
このまま一生療法食なんて・・しかもあの添加物や保存料だらけのフードを・・?
と、信じられませんでした。

>>>獣医さんの意見もあくまで参考までに|動物病院との上手な付き合い方

ただ、そんな中で活路を見出したのが手作り食です。

IMG 0438 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

ドライフードでどうしてもネックとなってくるのが水分摂取量が極端に少なくなってしまうことです。
水分摂取が少ないと、おしっこの量も少なくなって、体の中の毒素の排出がなかなかスムーズにいきにくくなります。

これが様々な病気の原因にもなっているということです。

ということで、今はメインディッシュはほぼ完全手作り食へ移行しています!
(お気に入りのドライフードはおやつ(間食)感覚になりました^^;)

IMG 0442 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

ただ手作り食に関しては、

  • カロリー計算が大変そう・・・
  • 犬の食べられる食材、食べられない食材が分からない
  • 人間の食べ物はあげたらだめって言われるけど・・?
  • 毎日作るのはさすがに大変・・現実的に無理・・
  • ドッグフードよりたくさん費用がかかりそう・・・

なんて不安がたくさん出てくると思います。(私もやり始める前はこんな不安がいっぱいでした^^;)

ただ、やり始めて思ったのはこういったことよりも、もっと早くやっておけばよかったーーーー!
といううれしい後悔の方でした^^

そのあたりの手作り食に関す不安や疑問、方法などについてもこちらで紹介していきます。

特定の栄養を補いたい場合にはサプリメントを利用する

IMG 9966 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

こうやってできるだけ、手作り卓屋素材そのもの食材を上げることが大事だと持っていますが、やっぱり特定の要素をしっかりとっておきたいライフステージなどもあります。

特に7歳を過ぎてシニア犬と呼ばれるような年齢になってからは、上手にサプリメントなどを使って必要な栄養素を補ってあげることが大事なのかなというふうに私は思っています。

基本的に、シニア犬になってくると代謝が落ちたり太りやすくなってくるので、ノーカロリーのシニア兼専用フードなどに切り替えることも多いと思います。

ただし、うちの場合はドッグフードは変えずに、そのまま摂取量などでカロリーを調整するようにしています。

本当に良いフードというのはカロリーを調整したりするものではなく、素材そのものの旨味や栄養素をしっかり摂取できることが条件だからです。

年齢が上がって代謝が落ちたからと言って、ローカロリーのシニア犬用フードがあるほかのドックフードに変えことで、そういった大事なものが逆に摂取できなくなるリスクがあると考えているからです。

運動・お散歩

30605032 612578625759381 7344738996393607168 n - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

室内犬はそれほどお散歩に行きたがらしたがらないことも多いですが、定期的なお散歩やっぱり大事。

しっかりと運動することでストレス解消になったり、カロリーを消費してダイエットにもなります。

IMG 3630 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

しかし、年齢が上がるにつれてなかなか散歩に行きたがらなくなるワンチャンも出てくると思います。

うちのチワワくんにいたっては、このブログでも再三紹介していますが若いときからお散歩嫌いで有名です。(笑)

チワワが散歩で歩かない時にどうするか?【実体験から生まれた飼い主の知恵】

ひどいときには、家に着くまでずっとカートに乗せていたり、抱っこしていたりという場合もあります。

それだったら、お散歩させる意味がないんじゃないかというふうに思ったりもしましたが、実際にはそうやって軽かっなくても人に連れ出すだけで健康には非常にということがわかりました。

33856603 2118348918448870 3976552271944089600 n - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

こんな感じで、お散歩を嫌がる場合にはカートに乗せて日向ぼっこさせてあげるだけでもすごくいいですよ。

お散歩は歩かなくても外に出るだけで意味がある。

IMG 3844 1024x768 - チワワ君の食生活の変遷とおすすめコンテンツ

天気のいい日に、そうなって歩き出しなくても外に連れ出して太陽の光を浴びるだけで、実は健康にはすごくいいんです。

何故かというと、太陽の光かれている育成光線という光を浴びることによって、体内の細胞が活性化され非常に体にいいということがわかっています。

実際に、この育成光線が出るような特殊な加工したヒーターなんかが販売されていて、その前にずっと座っていたワンちゃんの持病や悪いところが治ってしまったという話もあります。

なかなか散歩に行きたがらないワンチャンや、お散歩に行くのが難しくなってしまったワンちゃんでも天気の良い日は外に寝て、太陽の光を浴びることはすごく良いんですね。

0

更新日:

Copyright© チワワと一緒にいつまでも , 2019 All Rights Reserved.