おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ドッグフード ドッグフードのレビュー

【リアル口コミ・評判】ドッグフードのナチュラリーフレッシュを愛犬に食べさせてみた!

投稿日:2016年12月24日 更新日:

img_8006

よくいくペットショップでたまたま来ていたあるドッグフードメーカーの営業さんに進められてナチュラリーフレッシュというドッグフードのサンプルを頂いてきました。

その営業さんはかなりの知識量で私も圧倒されてしまいましたが、いろいろ興味深い話も聞けてよかったです。

正直今まで知らなかったドッグフードメーカーさんですが、せっかくサンプルを頂いたのでいつものごとくうちのチワワ君に食べてもらうことにしました。

Sponcerd Link

チワワ君に食べさせてみた

img_7986

img_7987

チワワ君となじみの深いチキン味をということで、チキン&ダックをチョイス。
さてさて、食べてくれるかな?

img_7988

くんくんくん・・・

いつものようににおいを嗅いで様子を伺っていますよ・・と。

img_7989

くんくんくん・・・

img_7990

少し食べてみようか?はむはむ・・・

img_7991

ん?

img_7992

んーー。

img_7993

 

はい、やめた。

img_7994

この食べないポーズになってしまったら判定はほぼ覆りません。。
結局ナチュラリーフレッシュは食べない判定をされてしまいました・・。

ナチュラリーフレッシュについて

種類 ターキー&ラビット、ポーク&ビーフ、チキン&ダック
タイプ ドライ
原産国 カナダ
粒の大きさ 大きい
におい 抑え目
触った感触 サラサラ。油が手につく感じはない。
チワワ君の食いつき ×

タンパク源である肉の組み合わせ

ナチュラリーフレッシュはタンパク源であるお肉を主に2種類使っています。
商品の表記でも~&~という風に2つのお肉を前面に記載しています。

これは種類の違うお肉を組み合わせることによって、お互いに足りない栄養素を補完しあっているためらしいですよ。

ミートブロス(肉のだし汁)を使った製法

肉からとっただし汁を入れることで、だしに溶けだした栄養素を摂ることができるそう。
だし汁の入っているドッグフードなんて聞いたことありませんが、確かにだしにはたっぷりの栄養が入ってそう。

また、だし汁をかけることによって天然の匂いつけもできて、ワンちゃんの嗜好性を上げる役割もあるらしいです。
うちのチワワ君は好きじゃなかったようですが・・。

珍しいラビット肉や豚肉の使用

ドッグフードには珍しいポークを使っているところも特徴だと思います。
人間でもそうですが、豚肉は疲労回復に良いビタミンB1を多く含んでおり、それがワンちゃんにも良いみたいなことも効いたことがありますが・・。

というか、なんでドッグフードには豚肉を使ったものが少ないんでしょう?
逆に疑問が沸いてきました。

お湯に漬けて1日放置してみた

img_8669

img_8670

お湯につけて1日放置してみたらこんな感じになりました。
水に色もほとんど溶けだしてなくて、臭いもあまりありませんでした。
本当に自然派っぽいナチュラルなフードなんですね。

まとめ

  • ナチュラリーフレッシュは日本ではまだまだ知名度が低い
  • うちのチワワ君は食べませんでした。
  • 粒の大きさが大きめでちょっと食べにくいかな?と感じた。
  • だし汁をかけて栄養&匂いを加えた製法
  • タンパク源にラビット肉や豚肉など珍しい肉を使っている。

おすすめの関連記事

-ドッグフード, ドッグフードのレビュー

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.