おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ドッグフード ドッグフードのレビュー

フィッシュ4ドッグをチワワに食べさせてみた!魚臭さが一番のネックかも。

投稿日:2016年12月28日 更新日:

img_8307

原材料のたんぱく質にサーモンやオーシャンホワイトフィッシュ、つまり白身の魚(タラ・スズキ・ニシン)を使っているドッグフード。
魚の良いところといえば、オメガ3やオメガ6のような不飽和脂肪酸が摂れること。

魚由来のドッグフードは初挑戦だったのですが、「どれも食べなくて・・・」とペットショップの店員さんに泣きついてたら試供品をくれたので試してみたいと思います。

Sponcerd Link

フィッシュ4ドッグの特徴

img_8307

原産国 イギリス
価格/キロ 2400円
穀物 グレインフリー(穀物不使用)

魚を主原料としたフードで不飽和脂肪酸が豊富

フードのタンパク源に魚を使っているので、不飽和脂肪酸が豊富でDHAやEPAが豊富。
こういった不飽和脂肪酸は、血流のトラブル回避や認知症対策、関節ケアなど特にシニア犬は積極的に取っておきたい成分と言えるかも。

独特な魚臭さがある

フードは実際に手にとってみて匂ってみれば分りますが、やはり魚の生臭さは多少あります。
これをワンちゃんが気にせず食べてくれるかですね。。
ちょっと慣れていないワンちゃんはあまり食べない可能性も。。

価格は若干高め

キロ2000円台半ばとプレミアムフードの中では若干ではありますが高めかなと思います。
ただ、公式販売ページでは購入する量が増えればその分割り引きもあります。

フィッシュ4ドッグを食べさせてみた!

img_8308

img_8309

さてさて、どんなもんかな~。

まだチワワ君は下から見上げて様子を伺ってる感じ。

(今度こそうまいのくれよ~。)

img_8310

おそるおそるカップをのぞき込んできました。

img_8311

・・・・・

・・・・・

img_8312

ん~?

img_8313

(ちょっと頂いてみましょうかね。)

img_8314

ふがふが・・。

 

img_8316

一粒取り出して何やら調査中。

 

 

 

img_8320

うーん。

 

img_8322

何よそ見してるの!

ごはんはここだよ~。

img_8323

img_8324

全くご飯に興味を示さなくなりました。

実は目線の先にはおやつ置き場があるのです。

ごはんそっちのけでおやつをおねだりしてます。。

img_8325

いなくなっちゃいました。(笑)

img_8326

img_8327

img_8328

あれれ・・・。

どっかいっちゃった。(笑)

img_8329

おーーーーい!(笑)

ということでフィッシュ4ドッグのフードは食べませんでした。

確かにフードは少し魚の生臭い感じがしましたし、ちょっと不安ではありましたが案の定食いつかなかったですね。。

まとめ

  • 魚をタンパク源とした珍しいドッグフード
  • オメガ3やオメガ6、DHAやEPAなどシニア犬には嬉しい不飽和脂肪酸が摂れる。
  • 若干魚臭いのでワンちゃんによっては食いつきがよくない可能性も。
  • うちのチワワ君は食べませんでした。。

おすすめの関連記事

-ドッグフード, ドッグフードのレビュー

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.