ドッグフードの選び方

犬の尿路結石用市販フードまとめ|分かりにくい療法食の選び方を分かりやすく丁寧に。

うちのチワワ君が尿路結石(膀胱結石)の診断を受けたのがつい先日。
その場で獣医さんからは尿路結石用の療法食フードに切り替えて結石を溶かすことを提案されました。

犬の尿路(膀胱)結石について|診断されたチワワ君の様子(症状)一般的な予防・治療法について。

動物病院で紹介されてサンプルをもらったのは、
ヒルズのディスクリプションダイエットとロイヤルカナンのPHコントロールです。

そのほかにも結石用フードもあるみたいですが、
結局何がどうなって結石を溶かしたり、結石ができにくくする(予防、再発防止)のか?
また結石といってもストルバイトとシュウ酸カルシウム結石で利用するフードは違ってくるのか?

というのは獣医さんの説明を聞いただけではよくわかりませんでした。

今回独自に尿路結石尾療法食フードについて調べて、
大体のことが理解できたので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

尿路結石用療法食フードの2つの主な働き

まずは結石用の療法食フードはどんな働きをするのかという部分です。
結石用療法食フードの働きとしては、

  1. PHコントロール
  2. 結石材料となる成分量を制限する

この2つが中心となります。
これ以外にも飲水料を増やすみたいな働きもあるフードもありますが、
かなり少数派で、ほとんどのフードがこの2つの働きによって結石用療法食フードとしています。

PHコントロール

結石の中でも特にストルバイト結石の場合にはおしっこがアルカリ性になっていて、
このPHを弱酸性よりにしてあげることで結石が溶けたり、できにくくする働きがあります。

具体的には食事中の栄養バランスを調整することで、おしっこを弱酸性にしていきます。

結石成分量の制限

ストラバイト、シュウ酸カルシウム結石双方の結石成分の量を制限して結石をできにくくします。
ストラバイトならリン、マグネシウムを制限し、
シュウ酸カルシウム結石の場合にはカルシウムの摂取量を制限した成分量に調整されています。

目的別結石用療法食フードの選び方

それでは次に結石に対応したフードの中でも結石を溶かすことを目的としているのか、それとも主に結石ができるのを予防する働きがあるのか、また、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石のどちらに対応しているのか?という目的別のフードの選び方について紹介していきます。

結石を溶かすことを目的としたフード(ストルバイトのみ)

すでにできている結石を溶かすことを主に目的としているときにおすすめされるのが、ヒルズのディスクリプションダイエットs/dです。
うちのチワワ君が療法食フードをすすめられた時にも、このs/dを使って結石を溶かしてからロイヤルカナンのPHコントロールかヒルズのc/dで再発を防止していくのが良いとのこと。
なぜかというと、このs/dはけっこう強力らしく、ずっと継続して与えるのはよくないそうです。
一定期間集中して与えて結石を溶かしてから、ほかの療法食フードへ切り替えをするのがいいと勧められました。

ストルバイト、シュウ酸カルシウム結石を予防・再発防止するフード

ストルバイト、シュウ酸カルシウム結石を予防・再発防止する目的で使われるのは、

  • ロイヤルカナンのPHコントロール
  • ヒルズのc/d
  • ナチュラルハーベスト セラピューティックフォーミュラフラックス
  • メディコート PHサポート

などです。
どれもストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石の成分である、リンやマグネシウム、カルシウムなどの成分量が調整されています。
メディコートだけはストルバイト結石にしか対応していないような説明でしたが、そのほかのフードはストルバイト、シュウ酸カルシウムとどちらも対応しているようです。

尿路結石用療法食フードの紹介

それでは最後に、市販されている尿路結石用フードを一覧としてまとめてみました。

ロイヤルカナン

動物病院でおすすめされる療法食として次で紹介するヒルズと併せて最もポピュラーなロイヤルカナン。
ロイヤルカナンからはPHコントロールとPHケアという2つのラインナップが出ています。

PHコントロール

  • 対応結石:ストルバイト、シュウ酸カルシウム
  • 働き:おしっこを弱酸性にするPHコントロール、リスクとなる原因成分の制限
  • 結石原因物質の成分量表示(単位/400kcal):リン 0.73 g、マグネシウム 0.05 g、カルシウム0.7g
  • カロリー:386 kcal/100g

原材料表示:米、コーンフラワー、肉類(鶏、七面鳥)、動物性油脂、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、卵パウダー、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ポリリン酸ナトリウム、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

ベッツプラン pHケア

  • 対応結石:ストルバイト、シュウ酸カルシウム
  • 働き:おしっこを弱酸性にするPHコントロール、リスクとなる原因成分の制限
  • 結石原因物質の成分量表示(単位/400kcal):リン 0.70 g、マグネシウム 0.08 g
  • カロリー:387 kcal/100g

原材料表示:米、肉類(鶏、七面鳥)、コーン、小麦、動物性油脂、豚タンパク、加水分解動物性タンパク、チコリー、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

ヒルズのプリスクリプションダイエット

先ほど紹介したロイヤルカナンと双璧をなす動物病院御用達のドッグフード会社。
ヒルズは療法食としてプリスクリプションシリーズを出していて、その中でも尿ケアにはc/d<、s/d、u/dという3つの製品が出ています。
(いつも思うんですが、ヒルズの製品名ってアルファベット多くて分かりにくいのなんでなんでしょ^^;)

c/d

  • 原産国:チェコ
  • 対応結石:ストルバイト、シュウ酸カルシウム
  • 働き:シュウ酸カルシウム、ストルバイト結石の再発防止(マグネシウム、カルシウム、リンの摂取バランスを調整)
  • カロリー:377kcal/100g

原材料表示:トウモロコシ、トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉エキス、亜麻仁、植物性油脂、ポークエキス、エンドウマメ、魚油、米、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

s/d

  • 原産国:アメリカ
  • 対応結石:ストルバイト
  • 働き:ストルバイト結石の溶解(目標PHになるようマグネシウム、リンのバランス調整)
  • カロリー:474kcal/缶

原材料表示:コーンスターチ、動物性油脂、ポーク、スクロース、全卵、セルロース、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)

u/d

  • 原産国:アメリカ
  • 対応結石:非ストルバイト性結石
  • 働き:非ストルバイト性の結石形成リスクを下げる
  • カロリー:501kcal/缶

原材料表示:コーンスターチ、全卵、動物性油脂、ポーク、スクロース、米、セルロース、亜麻仁、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、カルニチン

ナチュラルハーベスト

セラピューティックフォーミュラフラックス

  • 原産国:アメリカ
  • 対応結石:ストルバイト、シュウ酸カルシウム
  • 働き:飲水量を増加を促進、pH6.0-6.5をターゲットにコントロール、結石の原因物質であるミネラルバランスの調整
  • カロリー:336kcal/100g

原材料表示:精製白米、ターキーミール(低灰分)、α化米、グルコース、サーモンミール、鶏卵、菜種油(ビタミンE、クエン酸で酸化対策済)、ビートファイバー、加水分解チキンエキス、海塩、魚油、塩化カリウム、DLメチオニン、イヌリン、亜麻仁、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンC、硫酸カルシウム、ユッカ抽出物、トルラ酵母、硫酸亜鉛、クランベリー、タウリン、ローズマリー、硫酸鉄、ナイアシン、キチンキトサン、クエン酸、パパイヤ乾燥末、硫酸銅、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、酸化マンガン、塩酸ピリドキシン、セレン酸ナトリウム、リボフラビン、ビタミンD3、プロポリス、ビオチン、ビタミンB12、ヨウ化カルシウム、葉酸

メディコート

PHサポート

  • 原産国:アメリカ
  • 対応結石:ストルバイト
  • 働き:おしっこのPHを弱酸性にコントロール、ストルバイト結石の原因物質であるマグネシウム制限
  • カロリー:370kcal/100g

原材料表示:穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから、脱脂大豆)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA・EPA源、ライスファットカルシウム、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源)、セルロース、糖類(フラクトオリゴ糖)、ビール酵母、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

0

-ドッグフードの選び方

Copyright© チワワと一緒にいつまでも , 2019 All Rights Reserved.