チワワ君がフローリングで滑りまくる!簡単にできる肉球対策を考察してみた。

犬のお悩み症状・兆候

 

チワワ君の飼い主
チワワ君の飼い主

こんにちは!

チワワ君の飼い主です。

 

 

さてさて、実家での帰省も残すところ、

あと明日を残すのみとなりました。

 

この1週間で、もうこっちでの生活リズムがしっかりできてきて、

逆に今帰ると、またチワワ君は混乱してしまうんじゃないかと、ちと不安です笑

スポンサーリンク

 

でも、まぁ、やっぱり家に帰れば、

やっぱりそっちの方が落ち着くとは思うんですけどね。

 

で、こっちに来て、ほとんどのことは別に問題なかったのですが、

(むしろ、庭は広いし、一軒家なのでドアからすぐに出れるしで、外でいっぱい遊べたり、チワワ君にとっても、良い環境だな、と思うことはたくさんありました。)

 

唯一、

フローリングが超滑りやすい・・・

というところが、ちょっと問題でした。

うちもフローリングではあるんですが、

子供が二人とも小さいので、

転んで頭を打っても大丈夫なように、

フローリングの上にジョイントマットを置いてるんですよね。

 

それで、チワワ君もフローリングと直に触れることがないので、

自宅ではそんなに気にならなかったんですが、

こっちに来てから、(特にテーブルの上においしそうなものが、常にたくさんあるもんだから椅子に登ろうとしたりして・・)

チワワ君の飼い主
チワワ君の飼い主

滑る滑る・・・!!笑

チワワ君
チワワ君

笑い事じゃねーーーーー!!

いや、本当にそうなんですよね。

 

だって、それでなくても、こっちにくる直前まで、

かなり腰や足か、はたまた首かが痛くて、

一時期は全く動かなくなってしまったくらいなんですから・・

 

幸いにも、飲んだ薬がしっかり効いてくれて、

あれから薬も全く飲んで無いですけど(一応、何かあったときのために薬はこっちにも持ってきてます。)、

やっぱり、まだそんなに万全ではないといか、完治したわけでは無いと思うんですよね。

 

そんな病み上がりの時に、

ツルツルツルツル・・・・

 

滑られたら、本当に怖くて怖くて・・・笑

 

でね、フローリングをリフォームして滑りにくくする・・みたいなのって、

よく「いぬのきもち(ベネッセが発行する犬雑誌)」の裏表紙とかにも出てたりするんですけど、

もちろん、そんなの作って、なんて言えないので、

とりあえず、応急処置的に滑りにくくする方法ってないのかなぁ?と調べてみました。

 

そしたら、肉球に塗る滑り止めクリームとか、滑り止めのための靴下とか、

はたまた、肉球にワセリンを塗る方法だとか、肉球にはみ出した足の毛を綺麗に切る、とか色々ありました。

 

で、この中で一個思ったのは、

確かに足の毛が伸びていて、肉球にまではみ出していた場合に、

その毛のせいで滑っていることはあるよなぁ、ということ。

 

以前、チワワ君の肉球の赤み対策についての記事も書きましたが、

その時も、毛がもじゃもじゃだと、中に雑菌が増殖したり不衛生だから、

定期的にケアをした方が良い、というのを書いてました。

 

あとは、クリームですね。

以前の肉球ケアの記事でも書きましたが、

けっこう今のような乾燥しやすい季節だと特に、

肉球が荒れて、ひび割れていたりすることってけっこうあります。

 

で、この乾燥した肉球によって、

よりフローリング上で滑りやすくなってると。

で、そのケアのために肉球クリームで、

肉球ケアをしましょうということ。

 

に加えて、ワセリンを塗って、

肉球ケアというよりは、

強引にフローリングとの摩擦を作ってやろう、

という力技ですよね笑(まぁ、保湿効果はあるので、ケアにもなってるとは思いますけどね。でも、フローリングがベタベタしそう笑)

 

ですが、この中でも、唯一靴下だけは、

チワワ君の飼い主
チワワ君の飼い主

多分、チワワ君履いてくれないだろうなぁ・・というか、履いてもすぐ嫌で脱いじゃうだろうなぁ・・・

 

っていうのと、そもそも靴下履いたら、

余計滑りやすくなるんじゃね?笑

っていう懸念も拭えません。(靴下に滑り止めでもついてるんでしょうか?)

 

とにかく、そんなことをグダグダと考えているうちに、

もう帰宅する日が近づいてきたので、

とりあえず、今回は極力フローリングのところは歩かないように抱っこするとか、

でやり過ごそうと思います。

次回持ってくるとしたら、やっぱ肉球クリームかなぁ。

簡単にできるフローリング対策で、

「こんなのやってるよーー!」って方いれば、

ぜひ、コメントで教えてください〜(`・ω・´)

 

ということで、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

0
犬のお悩み症状・兆候
この記事が役に立った!という場合には、是非SNSでの拡散をお願いします^^
それにより、一人でも多くの方の助けになれば幸いです。
また、私だけでなく、情報提供して頂ける多くの方の協力によって、この場は成り立っています。
より良い情報提供のためにも、是非ご協力をお願いしますm(_ _)m
管理人をフォローする
チワワと一緒にいつまでも

コメント