【ガーデン】いぬとねこの保険最大のデメリット!リセットされない限度額に開いた口が塞がらない。

ペット保険
スポンサーリンク

※注意この記事には古い情報が掲載してあります。こちらの文章を読んでいただき、経緯をご確認下さい。
この件に関して、ガーデンに二度目の確認の問い合わせを行ったところ、確かに2017年4月から制度が改訂されて、
「慢性疾患、同一疾患であったとしても翌年にはしっかり限度額がリセットされる」という確認が取れました!
ですので、晴れてこちらでアナウンスさせて頂きます。
また、こちらの記事ですが、確認が取れたため消去しようとも思ったのですが、ことの経緯を知りたい方もおられると思いますので、
こういった形でしばらくは残しておこうと思います。
コメントで情報を教えていただいた、くろねこさん、チロさん、昊さん、ありがとうございましたm(__)m

ネットでけっこう人気だと言われるガーデン少額短期保険株式会社のいぬとねこの保険ですが、実はかなり大きな落とし穴があったので記事にします。

いぬとねこの保険は保障割合と年間限度額がプランによって決まっており、その中で自由に保険金の受け取りが可能な保険です。
こんな風に年間限度額だけが決まっていて、その中で自由に保険が使えるというのはフルで保険を使えるので非常に使いやすいですが・・・。

スポンサーリンク

限度額がリセットされない恐怖

この保険は年間限度額と書いてあるので、仮に今年発症した病気であっても来年度更新すればすべてリセットされると思うじゃないですか。

ただ、このいぬとねこの保険に関しては今年発症して保険金を請求した病気に関しては、次年度以降も保険金の残量が繰り越されます。
そして、その病気については一生年間限度額が適用され、それがなくなればその病気では保険金がもらえなくなるということです。。

例1同じ病気で受け取った保険金はリセットされない

例えば、仮に70%のプラチナプランに加入したとして今年皮膚病を発症したとしますよね。
保障割合が70%の年間限度額は70万円です。

そして、今年治療費として20万円がかかって保険金を満額もらったとします。
年間限度額が70万円なので、今年度使える保険金は50万円ですよね。
これは分かると思います。

ただ問題はここから。

本年度ガ皮膚病で20万円の治療費がかかり、今年度の保険の支払い金はその20万円のみだったとします。
そして、次年度になりました。
前の年に皮膚病を発症して完治をしたのですが、今度は別の原因でまた皮膚病になったとします。

このとき、また同じく20万円の治療費がかかりました。
さて、このときこの皮膚病に対して使える保険金は何円になるでしょう?

実はあと30万円しか使えないことになります。

普通の感覚であれば、年間限度額という名前からして年度をまたいだら使える保険金はまた満額の70万円使えると思うじゃやないですか?

でもそうじゃないんですね。
これは何年たってもリセットされないので、一生続きます。
つまり、同じ病気やケガに対して一生で最高70万円しか保険金は下りません。

例2同じ年度に発症した疾病は限度額が共有される

で、もっというと同じ年に皮膚病と心臓疾患を別々に患ったとしますよね。
で、それぞれ20万円の治療費がかかり、合計40万円の治療費がその年はかかったとします。

さて、次年度に皮膚病で受け取れる治療費はいくらでしょう?
年間限度額70万円ー治療費20万円=50万円が同じ病気であればリセットされないので50万円だと思うでしょう?

実際は30万円しか保険金は使えません

先ほどは同じ病気に対して一生の限度額が70万円だということを書きましたが、実はこれ同じ年度に2つ病気が発症すれば、その2つの合計限度額が70万円になってしまいます。
もちろん、これは年度をまたいでもリセットされることはなく一生続きます。

先ほどの例でいえば、年間限度額の70万円から皮膚病と心臓疾患の合計40万円が差し引かれて残り30万円しかこの2つの疾患に対しては一生保険が下りません。

残り15万円ずつ使えばもうどちらも保険金は下りなくなりますし、どちらかで30万円使ってしまえば同じくどちらに対しても保険金は一生下りません。

まとめ

高額治療費が発生した疾病に関して、翌年度から保険金の対象外になることや、同じ原因で発症した病気であれば使った保険金がリセットされずにずっと繰り越されるという保険会社はいくつかありますが、これはちょっと驚いてしまいました。

極端な話、現実にはあり得ないことかもしれませんが、同じ年度に10個の疾病を同時に発症したとしたらその10個の疾病に対して生涯で合計70万円の保険金しか下りないってことですよ・・。

この辺をよく分らずに入会した方もおられるのではないでしょうか・・・。

もちろん、ここだけにフォーカスして【ガーデンいぬとねこの保険】が良くない保険というつもりはありませんが、しっかりとこういったことを知ったうえで入会してほしいと思います。

このことを書いているブログなどがほとんどないとすると、こういったことで保険金がもらえなくなった人がまだ出ていないということなのかもしれませんが、これから加入を検討している方はお気を付け下さい。。

3+
スポンサーリンク
ペット保険
この記事が役に立った!という場合には、是非SNSでの拡散をお願いします^^
それにより、一人でも多くの方の助けになれば幸いです。
また、私だけでなく、情報提供して頂ける多くの方の協力によって、この場は成り立っています。
より良い情報提供のためにも、是非ご協力をお願いしますm(_ _)m
管理人をフォローする
チワワと一緒にいつまでも

コメント

  1. 管理人 より:

    くろねこさん チロさん

    本日再度問い合わせをしてみたところ、確かに「2017年4月から制度が改訂された」と確認が取れましたので記事を修正させて頂きました^^

    0
  2. くろねこ より:

    こんにちは、くろねこです。とてもあたたかいコメント、お返事を2つもいただいていましたのに、気付かず大変失礼しました。本当に申し訳ございません。
    ご確認いただきありがとうございます。

    ご返信を拝読して驚きました。ここまで異なる回答をされることがあるのですね…お手間をかけてしまったことがとても恐縮です。そして、どちらが本当なのかわからないにしても、これははっきりさせたいと感じました。
    私が以前飼っていた老ねこ2匹(18歳、16歳で亡くなりました)は慢性腎不全で点滴や治療に通いました。精一杯のことをしたくて病院に通いましたが無保険の辛さを深く知り、今後は保険に入ってきちんと対策を立てねばと思っていたのです。私のようなケースの方も沢山おられると思います。
    保険は信頼がなければ意味がなく、結局どうなるかわからなければ加入するはずもありません。ここに偉そうに書いてしまった責任を取るためにも、可能な限りのことをし、ご報告させていただきたいと思います。

    不安定な情報で惑わすような真似をしてしまい申し訳ありません。
    また戻ってまいります!

    0
    • 管理人 より:

      くろねこさん

      こんにちは!
      再度コメントありがとうございます(^-^)

      いえいえ、今日コメントして下さったチロさんもくろねこさんと全く同じ内容を聞いたそうですし・・。
      いよいよどっちが本当なのか全く分からなくなってきました・・・(;^_^A

      オペレーターさんによってアナウンスしている内容が違っているんでしょうか。。
      ただ、同じ会社でここまで行っていることが違うっていうのも不思議ですよね・・。

      う~ん・・・

      もし何か分かりましたら、また情報頂けるとありがたいです(>_<)

      0
  3. くろねこ より:

    お世話になります。
    現在、飼い猫(3歳)の保険選びで情報収集しています。貴サイトには大変勉強させていただいており、ありがたく拝読しています。
    これまで8匹猫を飼ってきましたが、必ず7、8歳あたりから腎臓機能が弱くなり、10歳を超えると慢性的な腎機能障害になっていたため、保険選びには慢性疾患への対応状況をかなりの重視ポイントにしています。

    さて、ガーデンいねとねこの保険についてですが、資料請求し、コールセンターで確認したところ、2017年4月から「慢性疾患でも対応し、翌年度更新時にその疾患が保障対象外になることはない。慢性疾患への保障も含めて、保障金額は完全にリセットされる、ちなみに猫の慢性腎障害、腎不全も保障対象のままである」ように改定がなされたとわかりました。コールセンターでは改定部分は(月額も含めて)ここだけであることも確認しています。

    貴サイトを拝読していたため慢性疾患への対応はされないと思っていたところ、他社含めてまとめて請求した資料の到着確認のためガーデンのコールセンターから電話があり、念押し確認のつもりでここを軽く聞いてみたのが話の発端でした。その流れで、ガーデン側もこれまで慢性疾患への対応がされないことが商品評価を下げていたことを認識していたそうで、ようやくこの保障をすることができるようになったと力を込めておっしゃっていましたので、曖昧なぼかし方で話したわけではないと思っています。(念のためコールセンターの担当者名は把握し控えております)

    日数制限、日内限度額制限なく保障してくれるこの商品は、説明通りならば相当お得であると思います。上述の猫の罹患特性を踏まえた保険選びをしている方は、それを取り上げた意外にも数少ない保険評価記事を書いておられる貴サイトにたどり着く可能性が高いため、是非ご確認の上記事への反映もご検討いただければと考えました。
    もちろん、慢性疾患は考慮しない突発的な高額治療費への対応重視の方、また全般的に犬の保険を探している方にとっても良い知らせであり、また切実なところでもあると思います。

    なお、まるで広告のようなコメントになってしまいましたが、私は関係者ではございません。
    長文にて大変恐縮です。
    どうぞよろしくお願いします。

    0
    • 管理人 より:

      くろねこさん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます(^^)/
      また、素晴らしい報告を本当にありがとうございます!!

      >ガーデンいねとねこの保険についてですが、資料請求し、コールセンターで確認したところ、2017年4月から「慢性疾患でも対応し、翌年度更新時にその疾患が保障対象外になることはない。慢性疾患への保障も含めて、保障金額は完全にリセットされる、ちなみに猫の慢性腎障害、腎不全も保障対象のままである」ように改定がなされたとわかりました。コールセンターでは改定部分は(月額も含めて)ここだけであることも確認しています。

      そうなんですね!
      これは私も知りませんでした^^;

      今年の4月からのスタートということで、
      公式サイトやネットニュースなどでプレスリリースが無いかと探してみましたが、
      まだどこにも出ていないようですね^^;

      実際にコールセンターで確認をされているのでくろねこさんのおっしゃっていることで間違いないとは思いますが、
      G.W.の休み明けにでも(祝日はコールセンターが安なので^^;)直接この件について問い合わせて確認してみます(‘◇’)ゞ
      そこで裏が取れれば、このサイトで詳しくアナウンスさせて頂きますね!!

      >慢性疾患は考慮しない突発的な高額治療費への対応重視の方、また全般的に犬の保険を探している方にとっても良い知らせであり、また切実なところでもあると思います。

      そうですね^^
      慢性疾患に対応したとなると、かなり保障内容のクオリティは上がりますね^^
      確かにアニコムやアイペットなどの大手損保会社と比べると特定の免責疾患が多かったりもしますが、
      保険料と併せて考えるとかなりバランスのとれた保険になったんじゃないかと思います!

      >なお、まるで広告のようなコメントになってしまいましたが、私は関係者ではございません。
      長文にて大変恐縮です。

      もちろんです!
      くろねこさんの誠実な文面からも「自分と同じような飼い主さんを少しでも救いたい」そういった意志で今回このようなコメントをして下さったのだということをひしひしと感じます。
      少々時間は頂きますが私が責任を持って対応させて頂きます^^

      今回は本当に貴重な情報をありがとうございました!

      0
    • 管理人 より:

      くろねこさん

      こんにちは!
      遅くなってしまいましたが、先日コメントを頂いたガーデン少額短期保険の慢性疾患への対応についてですが、
      本日電話で問い合わせてみましたところ、「慢性疾患についてそのような改訂は行っておらず従来通りの対応になる」という返事でした^^;

      私も何度か念押しで確認をしてみたのですが、やはり慢性疾患についての対応は今まで通りとのことで・・。
      くろねこさんのお話しと全く正反対の返事でした。

      う~ん、本当のところはどうなんでしょうね^^;
      時間を置いて再度確認してみようと思います。

      0
      • チロ より:

        契約者です。私も確認しましたが、年次でリセットされて、翌年度も保障されると聞きました。安心しました。

        0
        • 管理人 より:

          チロさん

          コメントありがとうございます!

          >年次でリセットされて、翌年度も保障されると聞きました。安心しました。

          そ~なんですね!?( ゚Д゚)
          実は数日前にその内容を電話で問い合わせてみたのですが、そのような改訂は行っていないと言われたんですよね(+_+)

          オペレーターさんによって全く真逆のことを言っているのでちょっとどっちが本当か分らなくなっているところです(;^_^A
          また再度確認したり、新たな情報が入ってくればここでもアナウンスさせて頂きたいと思います!

          今後ともよろしくお願いします(^^)/

          0
          • チロ より:

            久しぶりにサイトを確認して更新されている事を確認しました。
            うちは、今も闘病中ですが、しっかり保険金支払われてます。良い保険会社に出会えて良かったです。

            0
            • 管理人 より:

              チロさん

              お久しぶりです!
              コメントありがとうございます^^
              ガーデンは改訂されてかなり魅力的な保険になりましたよね^^
              今もしっかり保険金が支払われているとのこと、チロさんのような実際の利用者さんの声はこれから保険加入しようと思っている方にとって非常に貴重です!
              また何かありましたら、遠慮なくお気軽に連絡下さい~(‘ω’)ノ

              0