食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

健康管理 犬の病気・健康

耳の中が最近臭う・・外耳炎なの?獣医さんに診察してもらった。

投稿日:2017年2月17日 更新日:

<

ついでに診てもらったよシリーズ第三弾です(笑)

第一弾と第二弾をまだご覧になってない方は併せてどうぞ。

関連記事:目の表面に傷がある?網膜潰瘍かと思っていたら軽度の白内障と言われた。
関連記事:犬の鼻の下・顎の下の赤みはアレルギーなの?獣医さんに診察してもらったよ!

そして、病院へ行く原因となって大本の記事はこちら。

関連記事:【治療法模索中】チワワ君の悪化した指間炎を動物病院で診てもらってきた。

で、今回は第三弾で最終回ということで、ちょっと前から気になっていた耳の汚れと臭いについて獣医さんに聞いてみました。

チワワ君の耳の汚れや臭いが気になった経緯

チワワ君の耳垢や臭いが気になっているのにはもちろん理由があります。

最近、たまに後ろ足で耳をカイカイカイーって掻いているのを見るんです。

それに、耳に顔を近づけた時にけっこうきつめの臭いも感じるんですよね。

この写真はいつもシャンプーとトリミングでお世話になっているトリマーさんに抱っこされてる写真なんですが、トリミング後にもらう健康チェックシートにも「けっこう耳の汚れてます。」と書かれてました。

なので、自分でもチワワ君の耳掃除を定期的にやってるんですが・・・

何回やってもしっかりきれいにできないんですよね。

こんな感じでワンちゃんの耳掃除シートでやってるんですが・・・。

あとは、指では耳の細かいしわに溜まった汚れが取れにくいので、綿棒をシートにくるんで使ったりしてます。
でも、やってもやっても・・という感じでこれってもしかしたら外耳炎ってやつか・・?
と不安だったんですよね。

前置きが長くなりましたが、こういう経緯があってチワワ君の耳も一緒に診てもらいました・

外耳炎?うちのチワワ君の耳を獣医さんに診てもらった

実際に獣医さんに耳掃除をしてもらいながら、外耳炎かどうかもみてもらいました。

獣医さん、けっこう奥までぐいぐい棒を入れるんですね。。
チワワ君はいい子にじっとしてましたが、私の方は内心ちょっとひやひやしていましたが、それでもじっとして我慢しているチワワ君。

獣医さんにも「おりこうさんだねー。」と言ってもらいました。←ちょっと嬉しい

診てもらった結果として、そんなには汚くないとのこと。

 

外耳炎ではありませんでした!

 

獣医さん

まぁ、正常な生理的な範囲だと思います。
このくらいであれば。
汚れはわずかですね、気にならない程度です。

 

「別にかゆがったりとかはないですか?」

とも聞かれたんですが、たまに後ろ足でカイカイしてることを言ったら、

「たまにくらいだったら問題ないですよ。」

とのことでした。

しっかりと獣医さんに診てもらって外耳炎じゃないことが分かったので安心しました~^^

まとめ

  • 最近、うちのチワワ君の耳の汚れや臭いがきになっていた。
  • 掃除をしても掃除をしても汚れや臭いが出てくるので、もしかしたら外耳炎かも・・?と疑っていた。
  • 獣医さんに診てもらったら外耳炎ではなくて安心しました!

PS.最近ノルバサンオチックという耳掃除用の洗浄液を買いました!

ただ、使い方がいろいろ分らなくて悪戦苦闘中です^^;
そもそも、あの液体をそのままチワワ君の耳に注いでも大丈夫なのか?
それと、耳を洗浄した後は耳の中をゆすいだりするべきなのか?この辺がいろいろ調べてもちょっと不安なので、まだチャレンジできずにいます(笑)

もし、この洗浄液使ったことあるよーという方いれば、

  1. 液体をワンちゃんの耳にそのまま注いでも大丈夫なのか?
  2. 洗浄した後の耳の中にある液はどうやって出すのか?そして、洗浄した後は耳の中を水で洗い流した方が良いのか?

この2点、もし知っている方がいたらコメントで教えて頂けたら嬉しいです^^;

おすすめの関連記事

-健康管理, 犬の病気・健康

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.