気になる犬の癖・症状

手でも簡単に取れる歯石にびっくり!歯磨きシートで犬の歯磨きと乳酸菌入り歯磨きも!

更新日:

img_6220

ワンちゃんの歯磨きをしなきゃしなきゃと思っていて最近やっと歯磨きシートを買いました。
ただ、先日うちのチワワ君の口の中を見ていたら衝撃的なことが起こってしまったんです。。

それが、黄色い歯石をポリポリポリ・・て掻いてたらポロッととれてしまったんです・・。

この記事では

  • 犬の歯石は自宅で取って大丈夫なのか?
  • 一般的な歯石の取り方
  • 歯磨きシートを使った歯磨きを実践してみたこと

について紹介します。

犬の歯垢ってこんなに簡単に取れるもの?

奥の一番大きな犬歯の根元に黄色くなって溜まっているうちのチワワ君の歯石

ちょっと手でコリコリしたら少しでも取れるんじゃないかと思ってカリカリしてたら・・なんか剥がれそう?
そう思いながらさらにぐっと力を入れると・・コロコロン。

img_6216

 

なんと歯石が取れてしまいました!
人間の歯石ってたまると歯医者さんで機会を使って取らないとなかなか取れないじゃないですか。
でも、少し触っただけであまりにもあっけなく取れてしまったので逆に怖くなってきました。

「え?これって取っていいやつだったの??もしかして、なんかダメなことした!?」

よくよく見ると歯石が取れたところにうっすらと血が滲んでいます。

「い・・、痛かったのかな・・、、」

ますます心配になってネットで調べてみましたが、ワンちゃんの歯石って案外簡単に取れてしまうみたいです。
私と同じような人もたくさんおられて、なんか安心しました。

img_6218

翌日歯垢が取れたところを改めてみてみると、歯石がとれたところがくっきりと白い歯になっていました。

あ~えかったえかった。

余談:ドライフードや固いものを食べていると歯垢はつきにくい

ちなみにですが獣医さんいわく、

1 - 手でも簡単に取れる歯石にびっくり!歯磨きシートで犬の歯磨きと乳酸菌入り歯磨きも!
獣医さん
歯を今まで磨いていない割にはきれいですよ。奥歯にはやっぱりちょっとたまってますけどね。ドライフード食べてたり、固いものを日ごろから噛んでる子は歯磨きしてなくても歯は割ときれいなんですよ。

ということらしいんです。

逆にウェットフードや柔らかい食べ物ばかり食べてると歯垢はつきやすいそうです。また、フードの大きさも小粒なものよりも大きめのものの方がよく噛むので歯垢がとれやすいみたい。

一般的な犬の歯石の取り方

img_6800

一般的な歯石の取り方は動物病院で取ってもらう方法のようです。
ただし、ワンちゃんはずっと口を開け続けてくれないので全身麻酔をして行われるみたい。
歯石除去で全身麻酔って・・。
ただ、いろいろ動物病院のホームページをみていると、今は全身麻酔せずにしてくれる病院もあるみたいですよ。

歯石取りは病気の治療ではなくペット保険も下りないので治療費は全額自己負担になります。

一方で歯石を取る器具さえあれば、自宅で飼い主さんが自信がワンちゃんの歯石取りも可能なようです。歯石除去スプレーなんてものもあるみたいですね。

これは実際に自宅でワンちゃんの歯石を取っている方の動画なのですが・・・

あのカリカリを自分のワンちゃんにするかと思うと・・私は耐えられません。

歯石がびっしり溜まる前に歯磨きできちんと口腔ケアをしておくべきですね。。

これを機に歯磨きシートでの簡易歯磨きに挑戦してみた

img_7077

前々から挑戦してみようと思っていた歯磨きですが、良い機会なのでやってみようと思います。

まず道具をそろえるためにペットショップへ。

歯磨きの道具は大きく分けて2つあって、

  1. 人間と同じ歯ブラシタイプ
  2. ウェットシートのような歯磨きシートタイプ

のどちらかです。
私の場合は歯磨きシートの方が手軽かなと思ったので歯磨きシートを購入してみました。

img_7067

img_7071

img_7072

中を開けると普通のウェットシートみたいです。
これをワンちゃんの歯にあててこすって歯磨きするみたい。

img_7075

うぅ~~、歯磨き自体慣れていないのでかなり拒否されます。
口の中に指を入れるのも難しい。。

img_7078

かなりイヤイヤ磨かれてます(笑)
でもイヤなりにいい子にしてますよ。

img_7080

奥歯もしっかり磨いてっと・・。
一応こんなもんかーと一通りやってみました。

なんか後から歯磨きのやり方を聞くと、ちょっとずつ口に指を入れてゆっくり慣らしてから磨いていくらしいですね。
いきなり口に手を入れてゴシゴシ磨いてしまってました(笑)

歯磨きシートは磨いていてもあんまり口の中がきれいになっている実感がわきませんでしたが、歯ブラシの方はもっとしっかり歯垢がとれるのかもしれません。

口腔ケアとしての乳酸菌入り歯磨き粉にも注目

IMG 3868 1024x768 - 手でも簡単に取れる歯石にびっくり!歯磨きシートで犬の歯磨きと乳酸菌入り歯磨きも!

歯磨きをしてくれないのは今でも変わっていないのですが、してくれないならしてくれないなりにいろいろと考えています。
その一つが乳酸菌。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで免疫力などに関係しているということは有名ですが、
口の中にもたくさんの微生物が住んでいて、この口腔内の微生物状態を整えることでも歯周病のリスクを下げられるとも言われています。
※NHKのためしてガッテンでも特集が組まれています。⇒ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」新健康術SP - NHK ガッテン!

そこで、写真のような乳酸菌入りのペット用歯磨き粉をあげたりしています。
一応このペーストをつけて歯磨きも試みたのですが、全くさせてくれなかったので、今ではそのまま舐めさせるだけでOKとしています。
乳酸菌を摂取するという目的であればそれでも十分なので^^;

犬用の乳酸菌サプリもあったりします。

犬用の乳酸菌(プロバイオティクス )サプリ・パウダーのおすすめ|死菌が意味ないはウソ!

とにかく、うちの子みたいな歯磨き嫌いのワンちゃんでも、歯磨き以外でできる口腔ケアもあるというこです。
あきらめずにできることをやっていくと後々結果は全然違ってくると私は思っているので^^;

まとめ

  • ワンちゃんの歯石はカリカリこすると簡単に剥がれることがある。
  • 剥がれても問題はない。
  • ドライフード中心のワンちゃんや固いものをよく食べるワンちゃんは歯垢がつきにくい。
  • 一般的に歯石は動物病院で全身麻酔、ペット保険はきかない。
  • 歯磨きはゆっくりとワンちゃんに口に手を入れるのを慣れさせてから行う
  • 歯磨きシートより歯ブラシの方が歯垢はしっかりとれる。
  • 歯磨き以外の口腔ケアとして乳酸菌の力を借りることも。

歯磨きガム【グリーニーズ】の食いつきがヤバい・・!!添加物の不安も。

0

-気になる犬の癖・症状

Copyright© チワワと一緒にいつまでも , 2019 All Rights Reserved.