グレインフリードッグフードのウソ・本当!おすすめフード~お試しサンプルの入手方法まで。

ドッグフード
スポンサーリンク

グレインフリーって言葉が独り歩きして、その定義がしっかりと分かっている方って意外と少なくないと思います。

私自身、そもそもグレインフリーの定義自体けっこうあやふやだったりします。

穀物不使用のドッグフードの原材料表示を見ると、エンドウ豆とかサツマイモ、ジャガイモが入っていたりします。

「え?イモや豆って穀物に入らないの?」

ってずっと不思議でしたから。

この記事では、私自身があやふやだったグレインフリーのドッグフードの定義や特徴、そしてグレインフリーフードについての噂について調べて、自分なりの意見を書いたものです。

最後に私の考える基準によるおすすめグレインフリードッグフードも紹介しているので良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グレインフリーのドッグフードが選ばれる理由

消化吸収のしやすさとグレインフリー

グレインフリーを選ぶ飼い主さんが多いのは、肉食に近い消化器官を持つワンちゃんは穀物を消化するのが不得意だとされているからです。

そこで、原料から穀物を排除することによって、ワンちゃんが消化しやすいフードともいえます。

グレインフリーとアレルギーの関係

また、穀物はワンちゃんのアレルギーの原因としても多いと言われているので、穀物の入っていないフードに切り替えることで穀物アレルギーのリスクを回避することができます。

主にこの2つがグレインフリーのドッグフードが良いと言われている理由です。

穀物の定義は?どこまでが穀物なの?

で、私自身曖昧だったのが穀物の定義です。
小麦やお米などは分かるのですが、イモや豆類は穀物に入るのか?入らないのか?などよく分からないことも多かったです。

古くからの穀物の類型としては、主穀、雑穀、菽穀、擬穀に分けられており、主穀はイネ科作物のうち、主食作物であるイネ、ムギ、トウモロコシを指し、雑穀は、イネ科作物のうち小さい頴果をつける、ヒエ、アワ、キビなどの総称で、英語でmilletと訳される穀物です。菽穀はマメ類、擬穀はソバ、アマランサス、キノアなどを示しています。しかし、雑穀は時代背景や主食の変化につれ、その捉え方も変わってきています。
現代の日本人の主食は白米であり、キビ、アワ、ヒエ、モロコシ、ハトムギ、オオムギなどイネ科作物の他、イネ科以外のソバ、アマランサス、キノア、ゴマに加え、ダイズやアズキなどのマメ類、また、普段食される機会の少ない玄米や発芽玄米も広く雑穀に含めております。

出典:日本雑穀協会ー雑穀について

一応、定義としてはイネ、ムギ、トウモロコシの3つが一般的に言われる穀物みたいです。
広義でいえば、豆類やゴマなども含まれるとのことです。

なんか私の感覚的には豆類に加えてイモ類なんかも穀物と何が違うのかなーと思うんですが、一応定義上は違うみたいですね。

でも、同じ炭水化物ですし消化のしにくさでいったら同じような気もするんですが・・・どうなんでしょう?

穀物の定義について獣医さんに聞いてみました

で、実際にいぬのきもち相談室で獣医さんにこの疑問をぶつけてみました。

獣医さん

そうですね。

その辺に関してはその会社ごとの考え方があると思うのですが、アレルギーということに関していえば、確かにグレインフリーのフードに入っているイモ類や豆類の方が、小麦やトウモロコシよりも一般的にアレルギーは出にくい面もあると思います。

ただし、消化のしやすさしにくさでいうと穀物と豆類、イモ類もそれほど変わるものではないと思いますね。

そのドッグフード会社さんの意見としては、麦やトウモロコシよりも豆やイモの方が消化しやすいということかもしれませんが・・。

ということで、穀物アレルギーの回避という意味では、豆やイモを入れることは理解できるようですが、消化のしやすさと言う面ではグレーゾーンだということでした。

グレインフリーフードの噂

海外のグレインフリーフードの臭いはきつい?

海外のグレインフリーフードは匂いがキツイという意見があるようですが、海外産のドッグフードってそもそも匂いきつくないですか?
ドッグフード特有のうっとする匂いは食いつきを良くするために入れているダイジェストです。

ダイジェストが入っていないオーガニックフードなんかは、逆に全く匂いがしません。

グレインフリーだから匂いがどうこうではなくて、そもそものドッグフードに加えられた匂いの元が原因です。

グレインフリーは腎臓・肝臓に負担をかける?

穀物がしっかり入ったドッグフードから、グレインフリーのフードにすると理論上は消化吸収が良くなって胃腸に負担がかかりにくいはずです。

しかし、グレインフリーのドッグフードを食べさせると腎臓や肝臓に負担がかかるという意見もありました。

高タンパクフードが内臓に負担をかけるのは本当?

タンパク質の多いフードを食べさせた時、肝臓や腎臓の数値が悪くなったという飼い主さんがいるみたいですが、
その根拠となる情報は見つけることができませんでしたが、獣医さんに確認を取ってみました。

高タンパクフードが内臓に負担をかける?獣医さんに聞いてみました。

獣医さん

確かに、病気の状態の子に高タンパクフードを与えると負担が大きくなります。

肝臓が悪かったり’(重度の場合)、腎臓が良くなかったりする(腎臓は軽度の場合でも)とタンパク制限をする場合があるんですね。

というのも、タンパク質を分解したときできたアンモニアを無毒にするのに肝臓や腎臓の働きが必要なんです。

そして、その無毒にする腎臓や肝臓の働きが悪くなればアンモニアが上がってきてしまって具合が悪くなることが起こることがあります。

ただし、一般的に体調が悪いというわけでなければ、高タンパクフードをあげても内臓に負担が大きくかかるということはないですね。

ということで、腎臓や肝臓に疾患があるというワンちゃんは高タンパクフードは避けた方がいいようですが、それ以外は特別気にする必要はなさそうです。

海外産のおすすめグレインフリードッグフード

ヤラー グレインフリードッグフード

オーガニックフードとして人気の高いヤラー。
グレインフリーのラインナップは1種類だけで、チキンが主体になっています。
穀物の代わりにグリーンピースなどの豆類やじゃがいもなどが使われています。

カナガン

イギリス原産のグレインフリーフード。
チキンが主体になっており、サツマイモ、ジャガイモなどのイモ類やエンドウ豆などが入っています。

市販はされておらず、ネットの通信販売でしか購入できません。

>>>カナガンの詳細ページ

モグワン

カナガンを販売する日本の代理店があるのですが、その代理店が企画をしてイギリスで生産されたのがモグワン。
カナガンとの大きな違いは、チキンのほかにサーモンが入っているところ。

モグワンも市販はされおらず、ネットの通信販売で購入できます。

>>>モグワンの詳細ページ

アカナ

高タンパク、高級フードとして有名なアカナ。
グレインフリーフードのラインナップとしては、チキンを使ったワイルドプレーリードッグ、サーモンやニシンなど魚主体のパシフィカ・ドッグ、羊肉が主体のグラスランド・ドッグの3種類です。

アーテミス オソピュア グレインフリー

プレミアムフードとして人気の高いアーテミス。
アーテミスのグレインフリーフードの特徴としてはガルバンゾー豆、通称ひよこ豆が使われているところ。
すべてのグレインフリーフードでひよこ豆が使われており、それぞれダック、サーモン、バイソンの3種類のラインナップがあります。

ロータス グレインフリー

可愛い絵のパッケージが特徴的なロータス。
グレインフリーのラインナップはターキー、フィッシュ、ダックの3種類があります。

国産のグレインフリーフードってある?

グレインフリーの外国産ドッグフードは多いのですが、国産のグレインフリーフードは私自身見たことがありません。。

これから何か情報が出てくればここで紹介しますね。

もし、私より詳しい方で国産の穀物フリードッグフード知っているという方は連絡いただけると嬉しいです。

グレインフリーのウェットフードはある?

グレインフリーのウェットフードも探してみるとけっこうありました。

ここでは代表的なものを載せましたが、おそらくまだまだあると思います。

ナチュラルハーベスト

ペットカインド

ジウィピーク

アーテミス

目的・タイプ別おすすめグレインフリーフード

小型犬用のおすすめ小粒グレインフリーフード

ロータス

グレインフリーのドッグフードの中でも小粒なのがロータス。
小型犬は大きな粒だと食べにくくて食いつきが悪くなってしまうことがあります。

うちのチワワ君も味うんぬんの前に、食べにくい食べ物だと食べようとしないことも多いので、食べやすさって意外と大事です。

ロータスグレインフリーの購入

グレインフリーフードのお試しサンプルを入手する方法

グレインフリーフードについて長々と書いてきましたが、
結局最終的には実際にワンちゃんに食べさせてみないと何も若ならなかったりします。

そう、まずは最初の「食べてくれるかどうか」が超重要で、
ここを通過できないとせっかく買ったドッグフードも泣く泣く全部捨てることになってしまいます。(私も数えきれないくらいのフードを捨てることになってしまいました。。詳しくはこちらをご覧ください。。⇒ドッグフード放浪記|試すフードをことごとく食べない偏食チワワが最終的に行き着いたところとは?

そこで、私が非常に大事だと思っているのがフードのお試しサンプル、いわゆる試供品でまずは食いつきを試すことですね。

グレインフリーフードに関しても、お試し品をたくさん入手できる方法があります。
例えばここでも紹介した、アーテミス、ロータス、ナチュラルハーベスト、ジウィピークなどなど、
それ以外にもたくさんのサンプルが入手できます。

これからいろいろなフードを試すという方はこちらを必ずチェックしてみて下さい。

ドッグフードのお試しサンプルの入手方法まとめ。

0
ドッグフード
スポンサーリンク
この記事が役に立った!という場合には、是非SNSでの拡散をお願いします^^
それにより、一人でも多くの方の助けになれば幸いです。
また、私だけでなく、情報提供して頂ける多くの方の協力によって、この場は成り立っています。
より良い情報提供のためにも、是非ご協力をお願いしますm(_ _)m
管理人をフォローする
チワワと一緒にいつまでも

コメント

  1. ワンコまま より:

    こんにちは。
    うちは2歳のプードルですが、グレインフリーで悩んでいました。
    今は、モグワンですが、大変臭いです。口臭がフードのニオイです。

    この前は、国産でグレインフリーのTASHIKAを食べていました。
    国産でもアリ?ニオイが気にならなかったので、無くなったらまた国産に戻そうかと思っています。

    うちは、フードを少なめにして、おやつとして、お野菜やフルーツも食べていますが、昨日、初めて行った病院で、高たんぱくなものはアレルギーになるから、即やめて、フードと水にするよう言われました。それは極端なので、守らないと思いますが、高たんぱくがアレルギーと言われたら、お肉が多いグレインフリーは考えたほうがよさそうです。困りました。

    0
    • 管理人 より:

      ワンコままさん

      お返事おそくなりました!
      コメントありがとうございます^^

      >うちは、フードを少なめにして、おやつとして、お野菜やフルーツも食べていますが
      うちもお野菜やフルーツなどはけっこう積極的にあげるようにしてます。もちろん、上げ過ぎには注意ですが^^;
      ただ、「ドッグフードだけしかあげない。」と徹底している方もいたり、ちょっと最近の風潮は極端だなと感じますね。
      ドッグフードってよく完全食みたいに言われますが(獣医さんなど専門家の方も含めて)、どんなに良いものを使っていても結局加工したものでしかないので、喪失してしまってる本来の栄養素もたくさんあるんですね。
      例えば、酵素などがそうです。

      ご紹介頂いたTASHIKAですが、ちょっとホームページを見てみましたが良さそうなフードですね^^
      私もAAFCOの基準を満たしているかどうかは良いフードを選ぶ基準とは全く関係ないと思います。
      グレインフリーもそうですが、言葉自体がマーケティング的に利用されているだけの面も今は大きくなっているのではないのかなと思います。
      トクホのついたコーラが健康的で売れるなんてことが起こっているのが良い例ですよね^^;

      それに医療の問題に関しても、これは人間の場合も一緒ですが、今の医療って対処療法でしかないんですよね。
      悪いものがあったら取る、アレルギーになる可能性のあるものは徹底的に排除するみたいな・・。
      でも、結局問題はもっと別のところにあって、1つの問題が解決しても根本的に見直さない限りまた別の問題として出てきてしまいます・・・。

      ということでこの辺の話をするとかなり長くなってしまいますのでこのあたりにしておきますが、良いドッグフードの基準について私なりの意見を書いている記事があるのでどうぞ。
      ⇒https://with-tiwawa.com/?page_id=11627
      良かったらまた感想やご意見、質問などあればまた聞かせて下さい^^

      0
  2. R より:

    チワワ14歳と13歳がいます。
    10年以上吉岡油脂のドックフードを食べています。
    14歳の子が7歳の時に心臓に雑音が見つかり
    僧帽弁閉鎖不全症と診断されその時に薬も飲み始め
    吉岡油脂さんで相談してドックフードの処方をしていただき
    シニアになった時にプラスシニア食に変えていただき
    14歳になりましたが血液検査も大きな異常がなく
    心臓も少しずつ悪くなってきていますが
    病院では心臓の病気がわかって一番長生きしていると
    言われてドックフードを今のところ食べてもくれるので変えませんが

    13歳の子が今まで大きな病気はしたことありませんし、
    血液検査も異常がないのですが
    最近、長く食べている吉岡油脂のドックフードあまり食べてくれません。
    それで13歳の子だけドックフードを変えようか思案していたところ
    こちらのブログにたどり着きました。ずーと同じものを食べていたのに
    変えるのは勇気がいりますが
    食べないのはもっと困ります。
    色々なメーカがあってどれが良いのか悩んでしまいます
    参考にさせていただきますね。

    0
    • 管理人 より:

      Rさん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます^^

      14歳と13歳のチワワちゃんなんですね~(*´ω`*)
      心臓の病気はチワワをはじめ、小型犬のワンちゃんはやっぱりなりやすいみたいですね・・・。
      うちも他人事ではないです(>_<) 吉岡油糧のフードを利用して10年以上にもなるんですか!(''Д'') それだけ長い期間実際に1つのフードを利用されている方の生の体験談ってなかなか聞けないので私自身も非常に参考になります^^ 13歳の方のチワワちゃんが、最近になって吉岡油糧のフードを食べなくなってきちゃったんですね・・^^; 確かにこれだけ長い間続けてきて、他のフードに変えるのはかなり勇気がいることですよね(>_<) しかも、チワワちゃんの健康状態なども悪くなってないだけになおさら・・・( ;∀;) このブログがRさんとチワワちゃんのフード選びの参考に少しでもなれば幸いです^^ 何か質問や要望等あればまた遠慮なくコメント下さいね~(''ω'')ノ

      0