おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




ドッグフード放浪記|試すフードをことごとく食べない偏食チワワが最終的に行き着いたところとは?

うちのチワワ君は今年で7歳になりました。

犬の世界ではシニア犬の仲間入りをする年齢のようです。
犬の年齢は大体人間の7掛けと言われるので、大体50歳くらいですかね。

このサイトを開設した経緯でも書きましたが、今まであまり気を使ってこなかったチワワ君の健康を考えるうえでまず一番に考えたのが食事です。

今までは同じドッグフードだけを7年弱もずっと食べさせてきましたが、ワンちゃんの健康や栄養学について自分で調べていくうちにもっと良いフードがあるのではないかと思ったんです。

そこで、ずっと食べてきた今までのフードを卒業して、本当に良いドッグフードを探そうと思い立ちます。
初めはネットでいろいろと見てみましたが、それだけではだめだと思い、ペットショップを何件も回って店員さんの話を聞いたり、かかりつけの獣医さんに聞いてみたり、それ以外の獣医さんからも話を聞かせてもらう機会があって話したりもしました。
また、実際にドッグフードを販売しているドッグフードメーカーの方と話をする機会が出来たり、本当にいろいろと足を使って調べまくりました。

良いと評判の商品は片っ端から試してみる

img_90561

そしてまず、そこでおすすめされたドッグフードを片っ端からチワワ君に食べさせてみました。
ペットショップの方に相談したら試供品もけっこうたくさんもらったので、その辺は助かりましたね。

試したドッグフード一覧

ほとんど食べなかった・・。

これだけ試してみましたが、実際に食べてくれたのがこの中でドットわん、ジロ吉ごはん、吉岡油量のたった3つだけ。

その他はまず食べさえもしないんですよね。

食べさせようといろいろ試行錯誤してみましたが、一度食べなかったドッグフードはその後ほとんど食べることはありませんでした。

⇒ドッグフードを食べないときの工夫を検証|結局食べないものは食べない?

⇒手作りご飯に食いつきの悪かったドッグフードを混ぜてあげてみた!

手作りご飯はおいしそうに食べる・・なぜ?

ドッグフードの他にも手作りご飯を作ってあげたりもしてるのですが、手作りご飯は何を入れてもすごく喜ぶんですよ。

もう作っている最中からそわそわしてて、「早く早くーー!」と落ち着きがありません。

最後にボウルに入れるときにはすごい勢いで飛びかかってきます。

この違いは何なんだろう?率直にそう感じたんですよね。
いろいろ考えるうちに2つの仮説が浮かび上がりました。

犬は育った家庭の食卓の匂いを覚えている

これは業界の長い年配のドッグフード会社の方が話しておられたのですが、ワンちゃんって実は小さいころの食卓の匂いをすごく覚えているらしいです。

子供でもおふくろの味っていうじゃないですか。
そんな感じで小さい頃に人間が食べている食事の匂いを覚えていて、それが好きになるらしいです。

ワンちゃんって実は味が人間のようにに繊細に分かっていなくて、食べ物がおいしいかどうかを判断するのは味よりも匂いだと言われています。

つまり、小さいころに記憶した日本の家庭料理のようなにおいのする食べ物が好きなんですよ。
だから、手作り食はすごくおいしそうに食べるのではないかと。

作る側の愛情がこもっている

もう一つは手作りをする飼い主さんの愛情がこもっているからではないかと思います。

愛情なんて非常に漠然としたこと言っていますが、これは実際にあります。

ドッグフードって袋からカップに出して終わりですよね。
対して、手作りご飯は食材を切ったりゆでたりして作っている時間にワンちゃんのことを考えます。

これ入れてみようかなとか、これ入れたら喜ぶかなとか。
そういう気持ち(=愛情)がごはんに乗るんですよ。

自分の子供にご飯を作る時みたいに。

で、喜んでくれると作った方としてはもっと嬉しいでしょ?
すごく幸せな気持ちになるんですよね。

手作りごはんに通じるドッグフードの選び方

で、気づいたのがこれってドッグフードでもそんなに変わらないんじゃないか?って実は思ってるんです。

先ほどはドッグフードを器に出して「はい、終わり」って感じでいいましたが、逆にすごく良いドッグフードを見つけたとするじゃないですか。
そういうときって、

「ワンちゃんに食べさせたらどんな顔するかな?」

「これ、絶対喜ぶぞーーー!!」

とか、すごくこっちも嬉しいじゃないですか。
それってやっぱりワンちゃんにも伝わると思うんですよね。

だから、ドッグフードを使うならフード選びは妥協しちゃいけないなと。
本当に心から自分が食べさせたいものを選んであげることで、ワンちゃんはそれだけで元気になるはずなんです。

じゃあ実際、そんなドッグフードに出会うために私が実践しているコツを紹介したいと思います。

ドッグフードのラベルに現れない本当に食べさせたいフードの条件

商品のラベルを見るのは当たり前

商品のラベルを見るのは基本です。

そこに書いてある原材料を確認して、あまり良くないものが入っている場合には買わないことが賢明でしょう。

⇒ドッグフードに含まれている危険な添加物まとめ

あとは、原材料の質ですね。
一概にチキンと表示してあっても、廃棄されるようなカスみたいな原料を使っているのと人間が普通に食べれるような新鮮な素材を使っているのとではフードのポテンシャルが全く違うわけです。
⇒ドッグフードのラベルに現れない素材のポテンシャルについて。

グレインフリーとかヒューマングレードとかそんなメーカーが言っている肩書にだまされてはいけないわけです。

⇒偏った情報・誤った情報には注意|安心・安全なドッグフード選びで大切なこと

ただし、この原料の質をパッケージから見抜くのは不可能に近いです。
だって、実際にチキンとしか書いてないんですからね。
廃棄される鶏肉も新鮮な鶏肉も表記は同じチキンなんです。

価格をチェックする

ただし、購入前にこの質を見抜く基準としては、価格を見るのが一番手っ取り早いかもしれません。
高いものが必ずしも良いフードというわけではありませんが、安いフードは全てが質の良い原料は使ってないと見た方がいいです。

実際世間ではプレミアムフードの基準と言われているキロ1000円程度のフードだって、普通の肉を使っていたら採算は合わないと言われています。
ホームセンターで売られているキロ数百円のフードは・・・。

人間が食べれるような質の肉を使っているフードは、大体キロ2000円程度が足切の最低ラインだと思った方がいいですね。

そのうえで生産者の方の想いや考え方を知る

あとは、本当にラベルやパッケージにからは見えない部分を知ろうとすること。
つまり、そのフードを作っている会社がどういう理念で、どういう想いでフードを作っているのか。

その辺の生産者の考えやフード作りに対する姿勢を知ろうとするのは大事だと思います。

会社の理念や考え方を知るにはホームページを見ることが1つ。
それ以外では、ワンちゃんやドッグフードに関する書籍や雑誌を読んでみることがもう1つ。

そして、あとは人から教えてもらうこと。
一番いいのは行きつけのペットショップの店員さんと仲良くなってその人から教えてもらうことですね。

行きつけのショップがない場合は、いろいろショップを回ってみて「ここ雰囲気いいな」と感じるところの店員さんに聞いてみるとか。
あと、ペットショップをけっこう回ってるとたまにドッグフード会社の営業の方とも会って仲良くなったりもします(笑)

人によっては業界の内部事情をぽろっと教えてくれる人もいるので、そういう表に出てこない情報はやっぱり人づてにしか聞けないですからね。

実際に食べてみる

で、購入してからは自分でも食べてみます。

私も最初は抵抗あったんですが、だんだん自分の食べれないものをワンちゃんに食べさせるのってどうなんだろう??って思ってきて、今では購入したフードはできるだけ時分でも食べてみるようにしています。

しかも、私が美味しいと思うフードはチワワ君もすごく食いつきがいいんです。

私(人間)が食べておいしいと言っても、味がしっかりついているわけではありません。
味はしないんですが、本当に素材の味というか、人工的でない本当の旨味みたいなものを感じるフードがあるんです。

そういうフードは間違いなくチワワ君もおいしそうに食べますね。

逆にそうでないフードは本当に食べれたものじゃないものも中にはあります。
なんというか、典型的なドッグフードっていう感じで食べた瞬間気持ち悪くなります。
そういうフードはチワワ君も食べません。

今では新しいフードが私が初めに食べてみることで、チワワ君が好きかそうでないかは大体わかるようになってきました。

うちのチワワ君が試してよかったフード

ドットわん

img_8216

500gで1600円とちょっと高め。
1キロに直すと3000円以上しますが素材の質からこだわっていて、本当にワンちゃんのためを思って作られたのが分ります。
実は、チワワ君がフードジプシーを始めてから初めて食べたのがこのドットわん。
あるペットショップで無料サンプルをもらったのをあげたんですが、あっという間に平らげてしまいました。

そこで、ホームページから1000円のお試しセットを購入しました。
現在はメインでは使ってませんが、またお世話になると思うフードです。

⇒ドットわんを食べさせてみた。

ジロ吉ごはん

img_88881

ドットわんが食べたのなら・・とあるドッグフードメーカーの方に教えて頂いたのがジロ吉ごはん。
今はうちのチワワ君のメインフードとして使っています。

勧められてから電話で問い合わせてみると、なんと送料だけで無料でサンプルを送ってくれるとのこと。
電話をしたのが年末の忙しい時期なのにもかからず、快く対応して頂きました。

実はジロ吉はドットわんと匂いがすごく似ていて、袋を開けた瞬間に「これは食べるな」と確信しました。
案の定、あげた瞬間に一気に完食してしまいました。

ジロ吉は1キロ2200円とドットわんより価格的に購入しやすくなっているところが魅力です。

⇒ジロ吉ごはんを食べさせてみた。

最後に:ドッグフード選びに迷ったら、とりあえずいろいろ試してみるのが一番

ここまでいろいろと書きましたし、おすすめのドッグフードも紹介しましたが、
初めから今食べさせているドッグフードに出会ったわけではありません。

一番初めに食べせさせたドッグフードをリストアップしていますが、
これだけのドッグフードを実際に食べさせてみて試行錯誤した結果なんですね(;^_^A

なので、まずは実際にいいなと思ったフードは食べさせてみることがすごく大事

結局、ネットでは色んな商品がおすすめフードだなんて紹介されていますが、
万人(万犬?)に合うフードなんてなくて、あなたのワンちゃんに合うフードは実際に食べさせてみてどうなのか?
というところを見る以外に見つける方法はないんです。

なので、とにかく気になったものはいろいろと食べさせてみましょう!
ということなのですが、いちいち商品を購入していては時間もお金もいくらあっても足りません。(なんてったってドッグフードなんて私が試した以外にも、もっともっと膨大にあるんですから。。)

そこで、ドッグフードメーカーやドッグフードを販売している小売店からもらえたり、安価に購入できるお試しセットやトライアルなどを上手に活用しましょうってことです^^

その辺、ドッグフードのお試しセットを効率よく集める方法をまとめているので、フードジプシーのあなた!フード選びに悩んでいるそこのあなた!(どなただよ笑)は、是非一度使ってみて欲しいです^^

ドッグフードのお試しサンプル・トライアルセットを手に入れる方法まとめ

そして、もし良かったり何か感じたことがあれば是非このブログのフードレビューページに感想など頂ければも私はかなり喜びます(笑)

だって、実際フードに関するネット上の本当の情報ってすくないですからね^^;
なんか同じことばっかり言っているサイトが多いと感じているのは私だけ(ry

投稿日:2017年1月14日 更新日:

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.