PS保険の口コミ・評判を総合的に徹底評価します。

PS保険の口コミ・評判を総合的に徹底評価します。 PS保険

PS保険の口コミ・評判

PS保険についての口コミと評判をまとめました。
情報ソースとしてはこちらを参考にしています。

⇒公平性がある程度信頼できるペット保険の口コミサイトまとめ

良い口コミ・評判

  • 保険料が安くて保障も厚い・費用対効果が良い
  • 100%保障がある

悪い口コミ・評判

  • 慢性疾患に対して保険料に回数制限がある
  • 100%保障でも回数や金額の限度額は他のプラントと一緒

良い点としての声が多かったのが補償内容に対して保険料が安いというもの。
また、100%保障があるという声もたくさんありました。

逆に悪い点としてあげられていたのが、慢性疾患に対して一生涯で制限がかかってしまうというとこと。
また、100%保障でもほかの50%、70%プランと限度回数、限度額が変わらないので高額治療になったときの旨味が少ないとうい意見がありました。

これを踏まえて、私が考えるPS保険のメリット、デメリットについて紹介します。

SNSでのPS保険の実際の口コミを紹介

補償内容に関する口コミ

そうそう、病気の場合は車いす補償は対象外なんですよね^^;確かにヘルニアで歩けなくなる子は多そうだから、保険会社からするとリスクは高いのかもしれないけど。。うちのチワワ君もちょっと後ろ足の神経が生まれつき弱くて、将来は車椅子の可能性も、、、と思っていましたが、うちのこの場合もおそらく対象外になってしまう感じですね^^;

支払いに関する口コミ

そうなんですね~^^確かにオペレーターさんの対応はかなり良いと問い合わせをしていても思いました。支払いが早いというのもかなりポイント高いですね。

ただ、そうなんですよ^^;

慢性疾患への対応や、回数制限、上限金額の設定もあったりするので、制限が割と多いのはありますよね。。

問い合わせに関する口コミ

この辺は確かにはっきりと言って欲しいところですよね^^;ただ、保険会社からしてみても安易に口頭でいろいろと言ってしまうのはリスクだというのもわかります。。

何でもかんでも請求されてしまっては、やはり困るのは事実ですし。。

その辺の実情も併せて説明してもらえれば、誠実な感じも増すのですが、その辺も避けて説明が分かりにくくなっているオペレーターさんも多いと感じます。

その他の口コミ

うんうん、ペット保険は掛け捨てなので私もこういうやり方はアリだと思っています。

ただ、年齢が上がればそれだけ入れる保険も減ってきますし、病気を発病ししまってから乗り換えるとその病気が明晰となってしまうリスクももちろんあるので、その辺はしっかりと押さえた上で柔軟なペット保険選びをしていきたいですね。

PS保険のFAQ(よくある質問)まとめ

PS保険の対応病院を教えて

PS保険は全国の動物病院すべてが対応病院になっており、どこの動物病院で診察・治療を受けても保険金の請求が可能です。

保険の請求書は?請求方法は?

保険の請求方法
  1. 保険証券を準備する
  2. PS保険へ電話連絡&必要書類を印刷する
  3. 保険金請求書の記入&領収書を準備する
  4. 書類の郵送

⇒PS保険の保険金請求手順

請求用紙のダウンロード

保険の請求書は下記からダウンロードできます。


⇒PS保険 保険金請求書のダウンロード

保険金の支払いは迅速?

保険金の支払い実績として、2015年度上半期は請求から平均3.6日で保険金の受け取りができると公式ページに書いてあります。

ただし、これはあくまでも会社側の申告数字ですし、PRに不利な数字はまず持ってこないと思うので参考程度に思っておいた方がいいと思います。

また、あくまでも平均なのでこの数字だけを見て過度な期待はしない方がいいですね。。

誤飲や誤食は保険対象?

誤飲に関しては上でも書きましたが、基本的に誤飲は保険の対象内です。
しかし、検査の結果何も異常がなく獣医さんの処置が何もなかった場合に、検査費用については保険が下りないということは注意しておきましょう。

てんかんは補償対象となる?

てんかんについては、免責疾病一覧のまとめの表でもきさいしていますが、加入後待機期間後、補償開始後の発症であればしっかり補償対象となります。

ヘルニアは補償対象となる?

こちらも免責疾病一覧表を参照していただきたいのですが、補償開始後(加入後の待機期間後)であれば問題なく補償対象となります。

避妊や虚勢の手術は補償対象となる?

避妊や虚勢手術については残念ながらPS保険だけでなく、すべてのペット保険で補償対象外です。そのほかの全ペット保険共通の免責事項についてはこちらをチェックしてみてください。⇒入る前に必ずチェック!ペット保険の支払い適用外の病気・ケガまとめ

PS保険の対応病院は?

発行された診療費明細があれば、後日申請をする形で基本的に全ての動物病院で保険金の請求が可能です。

日帰り入院は通院?入院?どっちの項目になる?

ペット保険会社によって通院と入院の定義は様々ありますが、PS保険では入院という診断であれば日帰りであっても入院での補償となります。

PS保険に任意でつけられる特約を教えて

PS保険は任意でペットセレモニー特約をつけることができます。
ペットの葬儀費用、火葬費用、祭壇レンタル費用、位牌の費用、ネームプレート制作費用などが対象となり、3万円を限度に受け取ることができます。

この特約は保険料に規定の料金を加えることでつけることができます。(※料金は小型犬か大型犬か、また犬の年齢によって変動します。)

ただし、若いときには特約の料金は月に数十円~多くて数百円程度ですが、プランによっては高齢になってくると特約料金だけで月に1000円以上にもなってくるので、つける必要性はあまり感じないというのが正直なところです。

100%保障のデメリット何かある?

PS保険は100%、つまり限度額、限度回数いないであれば、全額治療費を補償してくれるプランがあります。

治療費が全額補償されるというのは非常に魅力的ですが、その分保険料は高くなります保険料の限度額と限度回数は50%プラン、70%プランと全く変わらないので高額治療や治療の頻度が多くなるとすぐに上限に達してしまうというデメリットもあることをお忘れなく。

まとめ|総合評価&こんな人にはおすすめ

img_6273

PS保険は保険料の安さから言うとびっくりするくらいの補償の手厚さが最大の魅力。
「免責金額があったら嫌だ!とりあえず安い保険で厚い保障を!」という方はPS保険を選んでおけば間違いないのでしょうか?

ただし、同一原因からの病気やケガは年をまたいでも保険金の支払い限度額と限度日数がリセットされないことには注意。

免責されやすい歯周病や膝蓋骨脱臼も補償対象内というのはかなりポイント高いです。

PS保険

最低限ここだけチェック!PS保険の補償内容【免責疾病・保険料・加入条件など】について。

ここでは、ペット保険のPS保険(正式名称はペットメディカルサポート保険)についてペット保険を比較し選ぶ上で、必要最低限の情報を網羅していきます。 ペット保険はとにかく、色々考えだすとややこしいし、各社書き方が色々あって、比較するのが難しい...
PS保険

【2020年版】知っておくべきPS保険最大のデメリットとメリットを天秤にかける!

今ネットを中心としたマーケティングでペット保険市場で急成長しているPS保険。 今回はPS保険のメリット、デメリットについて紹介します。 【公式】PS保険のHPを確認 PS保険のメリット まずは、メリットから紹介していき...
タイトルとURLをコピーしました