食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康から自分の食生活も見つめなおす。

こんな人がこの記事を書いてます。


今年8歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

⇒チワワ君の食生活で私が大事にしていること。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

ドッグフード ドッグフードに対する考察・雑記

BHAだけじゃない!うちの愛犬にロイヤルカナンのドッグフードをあげない理由

更新日:

img_5914

大手ペットフード業界の中でも療法食を手掛け、動物病院でもよく推奨フードとして置いてあるロイヤルカナン。

ロイヤルカナンは一応プレミアムフードのカテゴリーに入れられるみたいですが、私は利用することはないと思います。

業界でも定番のフードですが、なぜ私がロイヤルカナンを買わないのかその理由について紹介します。

ペットショップや動物病院でもよく勧められるドッグフード

ロイヤルカナンはほとんどのペットショップで置いている有名フード。
動物病院の待合室なんかでもよく紹介されているのを見ますよね。

ヒルズのサイエンスダイエット、プリスクリプションダイエットと並んで獣医さんもけっこうおすすめしているドッグフードです。
ただ、動物病院や獣医さんがロイカナやヒルズをおすすめする理由はお医者さんとして非常に便利なフードだからなんですね。

動物病院がロイヤルカナンを勧める理由

人間のお医者さんもそうですが、ほとんどの獣医さんは対処療法と呼ばれる西洋医学の治療をしようとします。
それが今の医学界の主流だからです。

現象化している問題の原因を突き止め、それを根絶するのが西洋医学の基本的な考え方。
そして、問題を切り分けることで原因を追究していきます。

ロイヤルカナンは療法食と呼ばれる特定の疾患を持ったワンちゃん向けにしっかりと栄養管理されたドッグフードも販売しています。

療法食とは特定の病気に対して、獣医師など専門家の指導のもとに栄養管理がきっちりなされたフード。
つまり、何の栄養素がどれくらい入っているのかが正確に把握できるってことなんですね。

入っている栄養素が明確に把握できるということは、獣医さんからすると何が原因で症状が出ているのかを特定しやすいわけです。
だから、獣医さんはロイヤルカナンをお勧めするんですね。

ここで大事なのは、管理のしやすさとドッグフードの質は全く関係ないということです。
管理ということだけであれば、数字的な栄養素さえ合っていれば、あとは大した問題ではないわけですよ。

もう一度言いますが、獣医さんがロイカナをお勧めする一番の理由は管理のしやすさだと私は思っています。
そして、それはドッグフードの質とイコールではありません。

私がロイヤルカナンを買わない理由

ロイヤルカナンに含まれるBHA問題

ロイヤルカナンのドッグフードには酸化防止剤のBHAが含まれていることで非常い悪名が高いです。

ご存知だとは思いますが、BHAは強力な酸化防止剤ではありますが発がん性があることも確認されており、2009年に施工されたペットフード安全法では使用の容量が制限されています。

もちろん、ロイヤルカナンのドッグフードはこの基準値内の使用にとどまっていますが、実際、ミックストコフェロールやローズマリー、カテキンなど自然由来の保存料があるなかで今だにBHAを入れているのは不信感が残ります。

同じ価格帯のドッグフードであれば、選びませんよ普通は。

原材料表示の曖昧さ

原材料表示の中に動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、魚油、加水分解甲殻類、、加水分解軟骨など何の動物なのか?なんの魚なのか?なんの甲殻類なのか?などなど具体的な原材料の名前が出てこない原材料が多くあります。

具体的に書いていないということは、書く必要がないから書かなかったわけではなく、具体的に書けない理由があるからです。
もちろん、レンダリング工場でいろいろごちゃまぜになった原材料である可能性は高いです。
断言はしませんが。。

ロイヤルカナンが良くないフードというわけではない

ここまでロイヤルカナンについて批判的なことばかりを書いてきましたが、タイトルにも書いた通り私は選ばない、買わないというだけでロイヤルカナンがダメだとは言いません。

上でも書きましたが、管理をするには非常に優れたドッグフードですし、きっちり計算された療法食を指導されている飼い主さんにはなくてはならないフードだと思います。

ただし、これまで書いたように私が思う良いフードとは言えない要素がたくさんあり、うちのチワワ君には食べさせないとうことだけです。

私の思う本当に良いドッグフードとは、フードを食べるワンちゃんのことを一番に考えてパッケージの表記に現れてこないところにまで神経を使って作られたものだと思っています。

-ドッグフード, ドッグフードに対する考察・雑記

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康から自分の食生活も見つめなおす。 , 2018 All Rights Reserved.