食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ペット保険 各ペット保険会社の紹介

【80%プラン有り】ペット&ファミリー げんきナンバーわんスリムの口コミ・評判!デメリットは?

投稿日:2016年12月17日 更新日:

img_69001

▼【注意】80%プランについて▼
※一般的な申し込みでは80%プランには加入できないことが判明しました!詳しくはこちら。⇒【公式サイトにない!】ペット&ファミリーげんきナンバーわん(スリム)の80%プランの申し込み方法

ペット&ファミリーのげんきナンバーわんスリム。
最終的に私が実際に一番良いと思って選んで入ったペット保険です。
その内容とメリット、デメリットについて紹介します。

⇒まずはペット&ファミリー「げんきナンバーわんスリム」の公式HPを確認してみる。

ペット&ファミリー「元気ナンバーワンスリム」の口コミ・評判

ペット&ファミリーの元気ナンバーワンスリムの口コミや評判をまとめました。
情報元はこちらのサイトを参考にしています。

⇒公平性がある程度信頼できるペット保険の口コミサイトまとめ

良い口コミ・評判

  • 窓口清算ができて便利(※げんきナンバーわんのみ。スリムは対象外。)
  • 保険料に対する補償内容が充実している
  • 高額治療に対して安価で対策する場合に最適
  • 80%プランがあるのが良い
※一般的な申し込みでは80%プランには加入できないことが判明しました!詳しくはこちら。⇒【公式サイトにない!】ペット&ファミリーげんきナンバーわん(スリム)の80%プランの申し込み方法

悪い口コミ・評判

  • コールセンターの対応が悪い
  • 査定に時間がかかる・保険料の支払いが遅い
  • 病傷名が特定されないと支払い対象外となった※
  • 投薬を友わない通院の場合支払い対象外となった※
  • 室内でのケガで支払い対象外となった※

良い口コミ・評判としては免責金額はあるが、保険料に対して保障内容が良いという意見が多かったですね。(※免責金額については後述します。)
また、80%と保障割合の高いプランが選べるのも魅力の一つ。
窓口清算ですが、これは元気ナンバーわんスリムの方は対象外となっているので注意です。

また、悪い口コミや評判としては、コールセンターの対応が悪いといったものや、査定に時間がかかって支払いが遅いというものがあります。
この辺は個人の主観もありますが、こういった声があるのは事実だということですね。

しかし、下の保険の支払い対象外された3つのケースがありますが、これについて実際にペット&ファミリーの窓口で聞いてみました。

※追記
  • 病傷名が特定されないと支払い対象外になる?⇒疑われる病傷名でも請求対象となります。
  • 投薬を友わない通院の場合支払い対象外になる?⇒投薬が伴わない通院でも請求対象となります。
  • 室内でのケガで支払い対象外になる?⇒室内でもケガでも請求対象となります。

口コミを投稿した方は嘘をついているわけではないと思うので、何らかの形で保険金の支払いを断られたのは事実だと思いますが、ペット&ファミリーの回答はこのようなケースでも請求ができるというものでした。

もしかしたら口コミが書かれた後にルールが変わったのか、それとも元気ナンバーわんの方ではそうなのかもしれません。
いずれにせよ、現在げんきナンバーわんスリムではこういった場合でもしっかり保険金の請求ができるということですね。

メリット

1日の支払い限度額や限度日数の制限がない

img_69041

入院、通院などのカテゴリー別や1日の支払限度額、年間の支払限度日数などの制限がなく、年間最大80万円(プラン80の場合)の補償が受けられます。

制限がない分、保障額をフルに活用しやすく使いやすい保険です。

保障割合が50%~80%から選べる

img_69011

げんきナンバーわんスリムは保障割合のプランが50%、70%、80%から選べます。
スタンダードな50%、70%に加えて少し保障割合の高い80%が選べるのはメリットです。

※一般的な申し込みでは80%プランには加入できません。詳しくはこちら。⇒【公式サイトにない!】ペット&ファミリーげんきナンバーわん(スリム)の80%プランの申し込み方法

保険料が割安で10歳以降は保険料が上がらない

img_69021

そして、一番高いプランでも保険料の上限が最高で3000円台とべらぼうに安い
また、10歳以降は保険料が上がらないという破格の条件です。
ただし、これには後述する免責金額があってのことなので、そこをしっかりと確認してください。

膝蓋骨脱臼、歯肉炎、誤飲などよくわる病気・ケガをすべてカバー

img_69031

なりやすい病気やケガなのに保険会社によって補償対象化同課が分れるベスト3が

  • 誤飲
  • 膝蓋骨脱臼
  • 歯肉炎・歯周病

ですが、この3つともげんきナンバーわんスリムならしっかりと補償してくれます
(同会社の別プランであるげんきナンバーわんには膝蓋骨脱臼は保障対象外なので注意。)

膝蓋骨脱臼
誤飲
歯周病・歯肉炎
チェリーアイ

少額短期保険会社にしては大きな資本金とT&Dグループの信頼感

ペット&ファミリーは少額短期保険会社ですが、太陽生命、大同生命を抱えるT&Dグループの傘下にあり、資本金も損保並みの30億円弱もあります。

少額短期保険会社の弱みとして経営体力と破たんした時の補償が法律で整備されていないことがありますが、こういったことが分かると信頼感がありますね。

デメリット

補償内容に自己負担金(免責金額)がついている

img_69051

ペット&ファミリーの保険には1日あたり3000円の免責金額(自己負担金)がついています。
これは、保険金が発生しても1日必ず3000円までは自分で負担しなければいけません。

普通の保険だと治療費がそっくりそのまま保険対象になるのですが、ペット&ファミリーはそうではないことに注意です。
極端な話すべての治療費が1日3000円未満であれば、保険は一切下りません。その辺がデメリットですが、それと引き換えに手厚い保障が手ごろな保険料で手に入ることができるメリットとも言えます。

保険加入上限年齢が7歳までと短い

img_69061

保険に新規で加入できる年齢が7歳と、16歳まで入れるペッツベストなどと比べると間口はかなり狭いです。
どんなに良い保険であっても、実際に加入できないと全く意味がありませんからね。

げんきナンバーわんとの比較

今まで紹介していたのはげんきナンバーわんスリムでしたが、同じくペット&ファミリーには「げんきナンバーわん」というプランがあります。

スリムとの大きな違いとして、【げんきナンバーわん】には1日3000円の自己負担金(免責金)がないことです。

さらに、スリムにはないげんきナンバーわんの非常に魅力的な違いが1つあります。

それが、保険証が発行され窓口清算ができることです。

⇒ペット&ファミリー げんきナンバーわんの最寄りの窓口清算対応病院を探す

ただし、げんきナンバーわんの場合はスリムと違って膝蓋骨脱臼が保険対象外になっていたり、80%プランが無かったりとでデメリットもけっこうあって、最終的に私はスリムの方が良いと判断して申し込みをしました。

※追記
げんきナンバーワンにもスリムと同様にどこかの代理店を通せば80%プランが加入可能のようです。オペレーターさんが言っていたので間違いないと思いますが、どこの代理店かは不明です。。詳細が分ればまた紹介しますね。
げんきナンバーわんとナンバーわんスリムのもっと詳しい比較記事はこちらから。
⇒ペット&ファミリーの【げんきナンバーわん】と【ナンバーわんスリム】の違いと比較。

まとめ|総合評価&こんな人がおすすめ

免責金額があるというデメリットはありますが、それを含めても個人的には非常に魅力的な保険だと思います。
なにしろ、80%の保障割合で生涯保険料が月々3000円台というのには驚きです。

また、免責金額があるからこそ、この保険料で入ることができるわけで、むしろ免責金額万歳とさえ思ってしまいます。

だって、3000円/日くらいだったらまだ払えるじゃないですか。
本当に怖いのは数十万円単位の治療費が来たときで、それに備えるペット保険だと私は思っているのでこの保険は私にはぴったりでした。
免責金額があることで月々の保険料も生涯3千円台で済みますし。

うちの子(チワワ|6歳)のかかりやすい病気やケガも補償対象外になっていませんでしたし、補償金額も十分。
1日の支払限度額、カテゴリー別の支払限度額などの制限もありません。

img_8390

img_8393

うちの子の年齢も運よく加入できる歳でしたし、全てを考えた時にうちの子にとってベストな保険だと思ってこの保険に入会しました。

⇒【無料】ペット&ファミリー「げんきナンバーわんスリム」の資料を請求してみる。

おすすめの関連記事

-ペット保険, 各ペット保険会社の紹介

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.