おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

健康管理 犬の病気・健康

食いつき抜群のフィラリア予防薬!価格は?飲ませる時期や期間は?副作用はある?

投稿日:2017年7月9日 更新日:

さぁ~、今年もやってきましたねこの時期が!!
そう、フィラリアの薬を飲む時期です。

このフィラリアの薬、数年前までは飲ませるのにすっごく苦労してたんですよ^^;
というのも、その時はお肉タイプの予防薬をあげてたんですが、これが全然食べてくれないんですよね~。。
おやつにはさんだりしても、おやつだけ食べちゃうし・・・。
そういうところはすっごく鼻が利くんですよね(笑)

でも、今のチュアブルタイプのフィラリアのお薬にしてから、
自分から喜んで食べてくれるようになりました^^

今回は、うちのチワワ君の食いつき抜群のチュアブルタイプ予防薬について紹介します^^
フィラリアの薬を飲んでくれなくて悩んでいる飼い主さんのお力になれればうれしいです( ^ω^ )

Sponcerd Link

チワワ君の大好物のフィラリアチュアブル

ではでは、さっそくうちのチワワ君の大好物となってフィラリア予防薬がこのカルドメックチュアブル。

ノミ・ダニ駆、予防薬で同じみのフロントラインや同じくフィラリア予防薬のネクスガードなどを販売するメリアル社製のお薬です。

もうおやつかのように奪い取って食べてます(笑)

以前はノバルティスのインターセプターというこちらもチュアブルタイプのフィラリアのお薬を飲ませてたんですが、
こんなに普通に飲んでくれなくて、いつものどの奥に入れて口をふさいで・・という感じで強引に飲ませてました^^;

それでも、途中吐き出しちゃったりしてなかなか飲んでくれないこともしばしばだったんですが、
このカルドメックにしてから自分から食べてくれるので本当に楽ちんになりました♪
(というかこの時3.9キロだったんですね^^;う~、ダイエット頑張ろ・・。)

フィラリア予防薬の価格は?

ここからは一般論になりますが、フィラリアのお薬の価格についてです。
価格については、楽天やアマゾンなどで売っているわけではないですし、
基本的に動物病院で購入することになりますが、病院によって同じ薬であっても若干開きがありますが、
総じて大体6錠で6000円~9000円程度であることが多いです。

あ、先にフィラリア予防薬は動物病院でしか売ってないと言いましたが、
普通にネットでも売ってますよね・・しかも3割から安いとこでは半額近くで売られていたりします^^;
ただし、パッケージが日本で買うのとはちょっと違ってますよね?
そう、表記が日本語じゃないんです。

これは、海外からの輸入版なんですね。
輸入版といっても海外で安く売っている全く同じ商品なので成分などは全く一緒らしいのですが、
販売元がいわゆる正規の代理店ではなく一般人なので色々と大丈夫かな・・とも思います^^;

ちなみに海外製品が安く売られているのは、運送費や代理店のマージンなどがもちろん乗っているからだとは思いますが、
ちょっと怖くて手は出せないですね^^;
どうせフィラリアの検査もしてもらいますしね~・・。

フィラリアのお薬はいつから飲むべき?

フィラリアの薬はいつから飲んだらいいの?ってところですが、ベテランの飼い主さんはほとんど知っていると思いますが、
初心者飼い主さんのために言いますと、大体フィラリアを媒介する蚊が出てくる一か月前~いなくなった後一か月後程度だと言われています。

この辺は住んでいる地域やその年の気候にもよって違ってくるので一概には言えないのですが、
例えばうちは今年でいえば6月から飲ませ始めました。
大体6錠、つまり半年で1ケースとなっているので来年の1月まで飲ませることになります。(あれ?そんなに真冬まで飲ませてたかな^^;)
ちなみに、去年とかは5月から12月まで飲ませてましたね。

大体、5、6月あたりからはじめて半年間飲ませ続けるという場合が多いのではないでしょうか。

薬なので副作用はある?

ここはあんまり自分でも意識したことがなかったのですが、確かに薬というくらいなので副作用があってもおかしくないですよね^^;
なので、ちょっと色々調べてみました。

(2) 野外臨床試験において、因果関係は不明であるが、犬に嘔吐がみられたとの報告がある。
(3) 国外の野外臨床試験において、皮膚の乾燥、下痢、嗜眠及び食欲不振がみられたとの報告がある。
出典:【公式】ネクスガード ご利用になる前に|犬猫のノミ・マダニ駆除薬・退治|ノミダニフィラリア.com

ちなみにネクスガードの公式ページにはこういった副作用が報告されたという例が載っていました。
ちなみにうちの子はしっかり規定量を守って飲ませていますが、一度もこういった副作用が出たことはありません。

そもそもフィラリアの薬を飲む必要はあるのか?

ちなみに、フィラリア予防薬なんてそもそも飲む必要ないという意見もありますし、
実際、飲ませていないという方もいるようです。

この辺は飼い主さんによって色々意見があるとはありますが、
私としては須崎動物病院の須崎先生の言っていることが非常に分かりやすく府におちたので、
これからもずっと飲ませるつもりです。

フィラリア予防薬反対派という方も、良かったら一度この記事を読んでほしいなと思います。

参考:フィラリア予防薬はいらない?/須崎動物病院

まとめ

  • フィラリアの薬を替えたらうちのチワワ君が喜んで食べるようになった。
  • フィラリア予防薬の価格は動物病院によっても違うが、大体6000円~9000円前後。
  • 個人輸入代行で海外の安い製品も買えるが、正規ルートではないためいくら安くても控えた方が無難。
  • フィラリアの薬で副作用が出たという例もある。(うちのチワワ君は今まで一度も出たことありません。)
  • フィラリア予防薬はやっぱり必要だと思う。

おすすめの関連記事

-健康管理, 犬の病気・健康

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.