おうちで飼っているワンちゃんの健康を普段食べているドッグフードから考える。

チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ペット保険 各ペット保険会社の紹介

ガーデン「いぬとねこの保険」口コミ・評判が良い割に内容はイマイチ?終身でない点もデメリット。

投稿日:2016年12月17日 更新日:

img_68901

ネットの口コミ等でも割と評判の良いガーデン少額短期保険のいぬとねこの保険。
今回はこの保険についてメリット、デメリットを紹介します。

⇒まずはガーデン少額短期保険の公式ページを確認してみる。

ガーデン少額短期保険「いぬとねこの保険」の口コミ

ペット保険の口コミに関してはこちらにあるものを参考にしました。
⇒公平性がある程度信頼できるペット保険の口コミサイトまとめ

良い口コミ

  • 90%の高い保障割合プランがある
  • 保障内容に対して保険料が安い
  • 金額や日数の限度がなく使いやすい

良い口コミでは保険内容の良さと保険料の良さを押す声が多かったです。
確かに、保険料も安くて保険金の年間限度日数や1日の限度額などもなく使いやすそう。

悪い口コミ

  • 保険の審査で落とされた・加入を断られた
  • 違う病気であっても審査で対象外にされた病気と同じ原因と考えられる病気は対象外とされた

悪い口コミとしては審査で落とされた、加入を断られたというものがあります。
これはある程度仕方がないにしろ、注目したいのは対象と思っていた病気が対象外とされて保険金がもらえなかったというもの。
これは後程私もデメリットのところで紹介します。

メリット

日額制限、回数制限がない

img_68911

ガーデンのいぬとねこの保険は年間最大保障額90万円(90%プランの場合)に対して、1日の限度額や回数制限、入院、通院などのカテゴリーごとの制限もありません。
治療費が発生すれば、こういった制限なく保険料が受け取れる保険です。

50%~90%の保障割合が選べる

img_68921

保障割合が50%、70%、90%と3つの中から選べるのも特徴。
保険料と保障の割合を考えてチョイスできるので選択肢の幅が広がります。

個人的には70%が一番バランスいいと思いますが、保障を厚くしたい人は90%、保険料を安く抑えたい人は50%を選ぶのもありです。

賠償責任特約が追加料金なしでついてくる

損保の保険についていたワンちゃんの粗相による賠償責任が生じた場合に使える賠償責任特約ですが、
なんと追加料金なしの無条件でついてきます。(年間補償限度額500万円。)
損保の場合は一回につき500万円~1000万円の補償でしたが、いぬとねこの保険の場合は年間で500万円までと補償規模も小さくなっています。

ただ、損保以外で賠償責任特約がつけれるのはここだけですし、追加料金無しで入れるのはやっぱり魅力的です。

デメリット

慢性的で完治しない病気は受け取り限度額がリセットされない

これ、ガーデンいぬとねこの保険の最大のデメリットなんですが、慢性的で完治が難しい病気に関しては年間限度額がリセットされません。

また、同じ年度に発症した病気に関しては年間限度額が合計した金額になるので、さらに使える保険料が少なくなります。

これに関しては非常に重要で、かつちょっと分りにくいと思うので別で詳細記事を作りましたのでこちらを読んでみて下さい。
⇒【ガーデン】いぬとねこの保険の落とし穴!リセットされない限度額

注意2017年4月から制度が改訂され、同一疾患、慢性疾患でも翌年度になれば限度額が更新されると確認が取れましたので、こちらの情報は訂正させて頂きますm(__)m

20歳までしか更新できない

img_68931

ガーデンいぬとねこの保険は終身保険、つまり死ぬまで更新可能な保険ではありません
保険の更新の上限が20歳までとなっており、21歳からは無保険となってしまいます。
20歳まで生きるワンちゃんは稀かもしれませんが、特に室内犬、小型犬の高齢化は著しくこれからまだまだ伸びると考えると20歳で更新ストップというのは個人的には不安ですね。

最後まで保険料が上がり続ける

少額短期保険はある一定の年齢に達すると保険料が上がらなくなるという会社も多いのですが、いぬとねこの保険は最後まで保険料が上がり続けます。
また、少額短期保険の中では保険料は高めです。

免責される(補償されない)病気やケガが多い

膝蓋骨脱臼 ×
誤飲
歯周病・歯肉炎 ×
チェリーアイ ×

ガーデンいぬとねこの保険はよくなる病気や事故において保障対象外となっているものが多いです。
特にワンちゃんのよくあるものとして上の3つの項目がありますが、3つのうち2つで保険対象外となるので不安は残りますね。
保険によっては3つともすべて対象内となっているものもあるので、この辺はよく考えた方が良さそうです。

⇒ペット保険で免責されやすい病気・ケガについての各社の状況まとめ

資本金が低い

ガーデンいぬとねこの保険会社の資本金は2.6億円と少額短期保険会社の中でも低い部類にはいります。
資本金だけで会社の経営体力が図れるわけではありませんが、最後迷った時に私は判断材料にしたりします。
資本金以外にもソルベンシーマージン比率などもありますが、いぬとねこの保険に関しては調べても分らなかったので資本金を参考にしています。

ガーデンいぬとねこの保険に関するFAQ(よくある質問)

歯科治療は保険対象になる?

これは上でも紹介しましたが、歯肉炎や歯周病などの歯科治療は保証対象外となります。

保険料が同じくらいか、いぬとねこの保険より安くてしか治療が保険適用になるのはPS保険がおすすめです。

保険加入後の待機期間はどのくらいある?

保険の申し込みが受諾された場合、申し込み書類が受領された日か、保険金の払い込みが完了した日のどちらか遅い方の日の午前0時が責任開始日です。

ちょっと説明がまどろっこしくなってしまいましたが、ざっくり言うと申し込みが完了した日が責任開始日という認識でいいと思います。

ケガの場合は責任開始日からすぐに保障期間が始まりますが、がん以外の病気の場合は責任開始日から31日、がんの場合は61日が待機期間となって、この期間に病気をして治療費が発生しても保険金は下りませんし、待機期間が過ぎてからでも発症した日が待機期間中であればその病気は保険対象外となってしまうので注意です。

保険金の請求手順は?

保険金請求の流れとしてはこんな感じです。

  1. 保険金請求書をダウンロードして記入
  2. 必要書類(保険金請求書と動物病院発行の診療領収明細書原本)を提出

⇒保険金請求の手順と請求に必要な各種書類のダウンロード

まとめ|総合評価&こんな人におすすめ

img_64081

ガーデンいぬとねこの保険は補償の厚さと保険料のバランスが良いです。
保険料は損保より割安ですし、保障内容も平均的に良いです。
また、無料で賠償保険特約がついてくることもメリットの1つ。

2017年4月に慢性疾患や同一疾患に対する限度額も翌年度にはリセットされるようになりましたし、
ここまでは割と良い保険かなとも思いましたが、免責される疾患がほかのペット保険に比べてけっこう多いのは気になります。

また、保険会社の資本金の少なさや、20歳で更新がストップすることなども若干マイナスポイントだと思います。

ネット上や口コミではけっこう人気も高いようですが、少し癖のある保険かな~とも感じます。

⇒【無料】ガーデン少額短期保険の資料請求をしてみる。

おすすめの関連記事

-ペット保険, 各ペット保険会社の紹介

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|ドッグフードから見直す室内犬の健康 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.