食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。

スポンサードリンク




こんな人がこの記事を書いてます。


今年7歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

普段の飼い主はこんな生活してます(;´∀`)⇒飼い主の日常
ツイッターのチワワ君アカウントのタイムラインです♪⇒チワワ君の日常

ペット保険 各ペット保険会社の紹介

ペッツベストの口コミ・評判|16歳まで入れるが更新も16歳まで!病気・ケガ一回の限度額の縛りもネック。

投稿日:2016年12月17日 更新日:

img_68811

アメリカで創業された外資系ペット保険会社のペッツベスト。
新規加入に対する間口の広さと保障の厚さが魅力の保険会社。
今回はペッツベストのメリット、デメリットについて紹介します。

Sponcerd Link

ペッツベストの口コミ・評判

実際にペット保険に加入している、または加入を検討している飼い主さんの口コミや評判をまとめてみました。
参考にした情報ソースはこちらです。⇒公平性がある程度信頼できるペット保険の口コミサイトまとめ

ペッツベストの良い口コミ・評判

  • ペット先進国の米国最大手の日本法人とうことで信頼感がある
  • 80%ほ保障割合に安心感がある
  • 1日の限度額、回数制限、入院・通院・手術の制限が無く使いやすい
  • 高齢でも加入できる

ペッツベストの悪い口コミ・評判

  • 歯科治療が保険適用外と言われた
  • 保険の請求方法が煩雑
  • 免責金額が設定されている

この辺が口コミで多かったペッツベストの良い点、悪い点ですね。
これを踏まえて、私の考えるペッツベストのメリット、デメリットを紹介します。

メリット

17歳未満(16歳11カ月)まで加入できる間口の広さ

img_68821

ペッツベストは全ペット保険会社の中で新規加入できる年齢が一番広いです。
16歳11カ月までは新規で加入できるので、高齢のワンちゃんの新規保険加入を考えている方の最後の砦。

保険金100万円の高額補償と補償の回数や1日の限度制限なし

img_68841

ペッツベストのファーストプランの場合、年間の最大保障金額が100万円と高額です。
損保を含めたペット保険業界全体でみても第3位。

また、1回の保険金額の限度額や支払い回数い制限、入院、手術などのカテゴリー制限もないため、
フルに最大保障金額を活用できます。

img_68861

非常に保障の厚いペット保険といえますね。

デメリット

17歳未満までしか保険に加入できない

img_68871

ペッツベストは16歳まで新規に加入できることが強みですが、実は更新の上限も16歳までとなっています。
終身保険ではないので、17歳以降は無保険となってしまうので注意です。

歯肉炎など歯科医療が補償対象外

img_68881

膝蓋骨脱臼
誤飲
歯周病・歯肉炎 ×

免責となる病気やケガのうち、歯肉炎、歯周病が対象となっています。つまり、歯周病や歯肉炎になっても保険が下りないということ。
歳をとってくるとトラブルが起こりやすい部分ですし、ほかの保険会社では免責されないところもあるので、
マイナスポイントです。

その他の保険金額について

img_75121

また、誤飲と膝蓋骨脱臼については通常の保険金支払いの項目ではなく、その下に目立たなく表示してある「その他の保険金」のところで適用されます。
一応保障はされるものの、1万円(ファーストプランの場合)のお見舞金程度の保険金しか支払われません。

一回の事故・病気に対する保険金の限度額が決まっている

ペッツベストは一回の病気や事故に対する保険金の限度額が50万円と決まっていて、年度をまたいでも完治をしない限りこの縛りはとれません。

つまり、慢性的な疾患ではっきりと完治が確認できないものについては、保険金の支払いがかなり制限される可能性があるということです。

免責金額(自己負担額)がある保険にしては保険料が高い

%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e4%bf%9d%e9%99%ba%e4%bf%9d%e9%99%ba%e6%96%99%e6%8e%a8%e7%a7%bb%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

ペッツベストは免責金額の設定されたペット保険です。
免責金額について詳しくはこちらを参照して欲しいのですが(⇒ペット保険の免責金額について。)、ペッツベストは1回の事故や病気に対して7500円の自己負担金が発生します。

⇒免責金額(自己負担金)について。

その分、保険料が安めに抑えられたリするのですが、ほかの少額短期保険と比べると少し割高感は否めません。
それでも、損保会社と比べると安いですし、保障割合80%、最大保障金額100万円、1日の支払いの限度額や限度回数がないという保証の厚さを考慮に入れると妥当かなという気もします。

医療費用の80%補償

ペッツベストの保障割合は80%の一択のみ。
よくある50%や70%の補償割合のプランはありません。

保険適用までの待期期間

ペッツベストは審査が通ってから保険が適用されるまで14日間の待期期間があります。
この14日間は補償が適用されないので注意が必要です。

まとめ|総合評価&こんな人におすすめ

img_65091

ペッツベストがおすすめなのは、まずワンちゃんの年齢が高過ぎて保険に入れない人。
ペッツベストを除くと一番間口に広いアイペットが12歳までなので、13歳以上で新しくペット保険に加入したい人はペッツベストしか選択肢がありません。

保険料に関してはほかの少額短期保険会社と比べれば割高感はありますが、それでも保障内容と比べたら納得の金額。それほど手厚い保障が魅力です。

ただし、一回の事故や病気に対して免責金額も発生するので、本当に高額治療に備える人向けの保険
また、終身ではないので17歳以降の保険の受け入れ先は無くなってしまうことには十分注意しよう。

おすすめの関連記事

-ペット保険, 各ペット保険会社の紹介

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康と飼い主の日常をつれづれと。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.