食べるの大好きぽっちゃり系チワワ君の健康管理と飼い主の日々の気づきをシェアします。

チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康から自分の食生活も見つめなおす。

こんな人がこの記事を書いてます。


今年8歳になったロングコートのチワワ君と暮らしています。

うちの子がシニア犬となったのを機に、ごはんからお水、運動など普段の食生活を見直すようになりました。

⇒チワワ君の食生活で私が大事にしていること。

同じようにワンちゃんの健康の悩みや不安を抱える飼い主さんの参考になれば嬉しいです。
⇒うちのチワワ君と管理人の自己紹介

おすすめペット保険 ペット保険

ミニチュアダックスフンドのペット保険、私ならこう選ぶ!管理人による保険選び実況中継

投稿日:

9b092823cc6899c62dff25bbb1c88f4e s - ミニチュアダックスフンドのペット保険、私ならこう選ぶ!管理人による保険選び実況中継

では、同県の建設保険の選び方第3弾ということで、
今回はミニチアダックスフンドのペット保険のやり方について紹介していこうと思います。
ミニチュアダックス憤怒買ってる方で保険役に回ってる方悩んでる方は是非参考にしていただけたらと思います。

ペット保険を選ぶ6つのポイント

まずはペット保険についてよくわからないという方も多いと思いますが、
一応、上の6つのポイントを押さえていただければ基本的には大丈夫です。

実際はもっと色々な条件などがあったりしますが、とりあえずこのむとさや抑えて保険を比較していけば、
そんなに見当違いなものは選ばないだろうと私は思います。かよかよ

特に下の項目になればなるほど重要というか、しっかりと確認しておきたい部分なるので、
まずは上のリンクから詳細を確認してみてください。

その上で読み進めていただければと思います。

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気

IMG 35481 1024x768 - ミニチュアダックスフンドのペット保険、私ならこう選ぶ!管理人による保険選び実況中継

ミニチュアダックスフンドがなりやすい病気に関しては、これらを特に左の2冊を参考資料として利用しています。
(出典:最新版 愛犬の病気百科犬の家庭医学 最新版

今回も、こちらの書籍を参考にしてみてチアダックスフンドの上がりやすい病気を一覧としてあげました。
それぞれの本によってこっちには乗ってるけど、こっちが乗っていないという病気まったりしてバーツ決まりましたが、
どちらも重視の方が鑑賞しているしっかりとした書籍なので、とりあえずどちらかの書籍になっていればなりやすい病気としてここでは挙げさせて貰っています。

ちなみに、赤字で書いているものは保険会社によって免責されたりされなかったり、つまり補償対象となったりならなかったりする疾病なのでしっかり確認しておきたいものです。

食物アレルギー、外耳炎などの耳の病気、進行性網膜萎縮症などの目の病気、出血性胃腸炎、急性膵炎、僧帽弁閉鎖不全症、椎間板ヘルニア、結節性脂肪織炎、糖尿病、クッシング症候群、甲状腺機能低下焦、膿皮症、耳介脱毛症、脂漏症、皮膚組織球種、肛門嚢線種、肥満細胞腫、視神経低形成、下垂体腫瘍、てんかん、ナルコレプシー/カタプレキシー、白内障、異所性睫毛、睫毛重生、進行性網膜萎縮症、視神経低形成、表在性点状角膜炎、鼻咽頭狭窄

ミニチュアダックス憤怒がなりやすい病気としてはやっぱり特徴的なものとして、
胴が長いので椎間板ヘルニアがなりやすいと言われているのは有名ですね。

また、膿皮症など皮膚の病気やクッシング症候群、甲状腺機能低下症などホルモン系の病気、目の病気や見もの病気全般、神経系の病気に加え、アレルギーなども発症しやすい犬種だということです。

こういったことを踏まえて保険を比較していくと、

まずは、一番の後発疾病である椎間板ヘルニアですが、
これが、保険会社によって対象となったりならなかったりする病気の1つになっています。

ちなみに、日本ペットプラスやあんしんペット保険、プリズムコール、SBIペット保険などでは椎間板ヘルニアは保証対象外となっています。

アレルギー皮膚皮膚炎など結構慢性的な疾患も多いかなぁという印象なので、
慢性疾患についてもできれば翌年度同一疾患でも限度額がリセットされないような
そういったペット保険を選びたいなぁと言うとこですね。

これまで、保険料の安いペット保険としてPS保険を度々紹介してきましたが、
椎間板ヘルニアは補償対象となっているのですが、慢性疾患に対しては限度額リセットという条件が付くので、
ちょっと今回は選びにくい保険となっているなと個人的には思います。

そういう意味で言うと、保険料は割高になりますが、
大手のアイペットやアニコム、またイーペットあたりは今回も安定して条件をクリアしています。
大手の2つの保険は窓口清算にも対応していますし、初めてペット保険を使うとか加入するという方は面倒な申請手続きがないという面でも、
安心かもしれません。

これらの保険の保険料がネックになるという方は、
ペット&ファミリーのげんきナンバーワンスリムなんかは
保険料を抑えながらも今までの条件をクリアしている保険です。

ただし、げんきナンバーワンスリムは1日3千円という免責金額がつくことに注意。

1日3千円までは治療代が保証されず、
治療代金から3千円を引いた金額で受け取れる保険金が決まってきます。

少額の治療代をちょこちょこと使う場合はあまり向いてませんが、
高額治療に備えながらリーズナブルな保険料で保証があるという点では
とても魅力的だなと私は思っています。

この記事で紹介したミニチュアダックスフンドにおすすめのペット保険の詳細ページ

もっと詳しく各社の比較を知りたい方はペット保険を一覧で網羅した完全保存版ページをチェックしてみてください。

⇒失敗しないおすすめ犬のペット保険の比較・選び方完全ガイド

0

-おすすめペット保険, ペット保険

Copyright© チワワと一緒にいつまでも|愛犬の健康から自分の食生活も見つめなおす。 , 2018 All Rights Reserved.